日々の出来事 ブログランキングへ



どうも内田です。



インチキ不正選挙で日本未来の党などの正論政党が惨敗



毎回言っていますが

911の闇、311の闇、小沢裁判の闇を知っている人間はだませません!



日本未来の党などの正論政党

マスゴミのインチキ世論調査では支持率低かったですが

インターネットの真実の世論調査では支持率はものすごく高かった



何らかの不正があった!間違いありません!



では詳しく解説

日本の支配構造は



アメリカの中枢(ユダヤ金融資本)→官僚(日銀・財務省など)→大宗教(創価学会など)

→大企業(東電・マスコミなど)→政治家→国民


小沢一郎は政治主導を主張!

それが実現すると日本の支配構造は



政治家→官僚(日銀・財務省など)→大宗教(創価学会など)

→大企業(東電・マスコミなど)→国民



政治家は国民の代表ですから当然のことなんですが・・・



アメリカの中枢(ユダヤ金融資本)・官僚(日銀・財務省など)・大宗教(創価学会など)

大企業(東電・マスコミなど)にとっては都合がものすごく悪いわけです。



特に蚊帳の外にされてしまうアメリカの中枢(ユダヤ金融資本)は黙っていません!

そこでアメリカでもやっている不正選挙を実行したというわけです。



脱原発・反消費増税・反TPPすべて支配構造を変えないと

実現しません!




そしてこれからのやつら(アメリカの中枢(ユダヤ金融資本))の狙いは



原発推進→消費税増税実行→TPPに無理やり参加→憲法改正→日中戦争→第三次世界大戦→

NWOニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)→インチキ世界政府



醜い野望はどこで止まるのか?

誰が止めるのか?

どうやって止めるのか?




実は現実の中でワンピースのような世界が進行中

驚きましたか?

これ本当のことだからタブーなんです!



明日、俺悪いやつらに殺されているかも・・・




日々の出来事 ブログランキングへ