芸能ニュースを通じて思うこと
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

丸岡いずみのうつ病になった理由|病気から克服までのエピソード

けっこう前のことだから忘れかけてたけど
前すごい人気だった丸岡いずみっていますよね。

奇跡の38歳って言われてたくらいだから
いまでも地味に人気が高いと思うけど、
彼女ってうつ病にかかってたんですよね。

きっかけはあの東日本大震災。

震災が起きた翌日の3月12日から
現場に入ってリポートしてたそうだけど、
あまりにも悲惨すぎて精神的にやばくなったらしいね…

たしかに今思い出してもぞっとするよね。

テレビ越しでもかなりショックだったのに
実際に見たら相当あれだったんだと思う。

たぶんテレビでは流せない場面も見てきたんだと思う。

てことで2011年の8月まで休業することになったけど
うつ病は悪化するばかりだったらしいです。

なんか人の不幸を報道してきたことに罪悪感を覚えて
自分をどんどん追い込んでいたらしい。

それで毎日死ぬことばかり考えてたそうだけど、
ついには母親が食事に砒素を持ったと妄想するほど
症状が悪くなって強制的に入院させられたとのこと…

ちなみにそこまで悪化した理由は過去の取材にあったらしい。

薬を使わず認知行動療法っていう手法で
鬱病を治そうとした人を取材したことで
自分もそれで治そうと思ったそうなのです。

でも入院後は薬を使うようになって
めちゃくちゃ良くなっていったらしいね。

よくわかんないけどやっぱり薬ってすごいし
大事なんだなって思う。


あとそうそう、彼女の旦那さんは映画コメンテーターの
有村昆さんだけど彼が心の支えになったことで
結婚することになったんだよね。

で、自伝を出版するきっかけも彼だったそうな。

いま鬱病で苦しんでる方やサポートしてる人の
ヒントになるんじゃない?っていったことで
書くことを決めたそうですよ。

ちなみに丸岡いずみ曰く、
うつ病患者本人が書いた本はなかなかないそうなので、
たしかに参考になる方は多いんじゃないかと思う。



あと彼女はこんなことも言ってました。

うつにならなかったら今頃結婚もしないで
報道の世界にどっぷりつかってたと思うから
それはそれでゾッとする、と(笑)


日本テレビは去年の9月に退社して、
今はホリプロに所属して色んなテレビに
出演する自由な立場になってるようです。




仕事休んでうつ地獄に行ってきた(楽天ブックス)


矢口真里の激太り写真を掲載した雑誌|二重あごと新型うつ…

矢口真里が姿を消してからだいぶ経つけど
久しぶりに続報が出てきました。

しかもカラー写真つきで。

女性自身が彼女を直撃して
一言だけだけど大丈夫です元気ですと
答えたそうですね。

でも姿がだいぶ違ってたようで・・

前に報道が過熱してたころと
持ってるバッグとかは同じだったけど
顎のラインがやばい状態に・・・

目とか顔立ちに特徴がなかったら
まじ誰?状態になってるよ・・・・


あと腕もパンパンになってて
明らかに太ってしまったらしい。

それはもーむすデビュー当時の姿と瓜二つって感じ。


二重あごのカラー写真が見たいのなら
週刊女性自身 2013年9/10号をご覧あれ。
(CD&DVD NEOWING)


彼女はビールと肉が大好きらしいから
それらを飲み食いしまくってるっぽいですね。

ちなみに肉は近江牛の最高ランクのものを
食べてるという情報が出てます。

なんかちょっと前に母親がビールとかを
買い込んでるところが目撃されたらしいから
その線が濃厚っぽく感じるね。

おまけに新型うつ病の可能性があるっていう
医者のコメントまで載ってるから
なんか全然穏やかじゃないね・・・


たしかにストレスを紛らわすために
食べまくる人は世界中にいるし、
復帰の話をするとすぐ泣き出すらしいし、

そして1億円の貯金を切り崩してるから
復帰は5年後になるとかふつうでは
いわないようなこともいってるから、
精神的にもやばそうに見えなくはないよね。

とりあえず世間の注目度ががくんと下がるまで
隠居生活を続けるつもりなのかもしれないけど
下手したら事務所もかばいきれなくなったり、

どこからもオファーがこなくて
復帰したくてもできないとかなんとか
いろいろ言われてるから、
たしかにそうだろうなと思うよね。

あとその前に不規則な生活を送ってたら
健康的にもやばいし高級品ばかり食べてたら
お金もあっという間になくなると思う。






遠野なぎこが父親からも虐待を受けていたと告白|母親からも・・・

遠野なぎこって知ってる人は多いと思いますが、
男性との交流が大好きだと大胆にも公言して
肉食女子の中の肉食女子みたいな感じの人です。

そういうのが受けたのか女優だけど
バラエティの出演依頼が殺到して
すっかり売れっ子になってますね。

でも実は過去はかなり壮絶だったらしいですね…

ブログでぶっちゃけてましたが
父親から虐待を受けてたらしいです。


あとつい最近まで下剤を大量に飲んでたとか。

無理なダイエットで心身ともにおかしくなって
摂食障害になったそうです。

数ヶ月前までって話だからほんと今年のことですよね。


で、母親もさることながら父親も相当酷く
お酒は飲むはサラ金から借金するわ
暴力は振るうはで典型的なダメダメなひとだったらしい。


親は喧嘩ばっかりしてたから
小学生の頃から精神的に不安定になり、
学校に行きたくないというと無理矢理父親が
引きずり出したりしたとか。

あと心が弱いと怒鳴られたうえに
ダッシュボードに打ち付けられたりもして
ほんとさんざんな子供時代を送ってきたらしいですね…


その後、時がたって彼女が20歳になると、
あれは虐待じゃなく愛のムチだったかもしれないと
淡い期待をもって父親と再会したらしいけど、
残念ながら期待は裏切られたとのこと…

やっぱり根っこからダメだったんだね。

てことで連絡先を完全に消して、
親子の縁を切る権利は子供側にだってあると
思いを主張してましたね。

考え方は人それぞれだけど、
たしかに個人的にはあると思いますね。

酷い人はほんと親とは思えないですからね。


ちなみに知ってる人は知ってると思うけど
遠野なぎこは母親からも虐待を受けてたんです。

そのことに関しては本を出してますが
それも2013年3月とほんと最近のことです。

目次を見るだけでもふつうの人の生活とは
かけ離れてることがわかるよ。


例えば・・・


ママね、あなたを○○してなかったら女優になってたわ

私は醜くて暗いから○○される価値がない子供

吐いちゃえば太らないよ

私、今から○○してくるから

幸せになってもいいですか 母を○○してもいいですか






一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ [ 遠野なぎこ ](楽天ブックス)








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>