ヨコハマ買出し紀行~聖地巡礼の巻その1~ | ビールとフォッサマグナ
2010-03-31 21:56:10

ヨコハマ買出し紀行~聖地巡礼の巻その1~

テーマ:ブログ
 お祭りだった世の中が落ち着いて、後に夕凪の時代と呼ばれた未来の日本の話し…
てろてろとした時間が流れ…
という訳で!
ヨコハマ買い出し紀行 (14) (アフタヌーンKC (1176))/芦奈野 ひとし
¥520
Amazon.co.jp

 の舞台である、三浦半島へ僕と友人で行ってきました。
 その模様を簡単に紹介します。
 
 

 8時にヨコハマ駅集合。

 京急線に乗り込みいざ三崎口へ。

 道中、会話も弾み50分の電車旅は全く苦にならず。

 なんなら、もう少し長くても良かった位に。
ビールとフォッサマグナ

 という訳で三崎口に到着。

 辺りには何もありませんでした。

ビールとフォッサマグナ  

 駅前に立ち食い蕎麦屋があったので、

そこで腹ごしらへを!蕎麦うまし!


ビールとフォッサマグナ  

 いざ!カフェアルファへ!

 駅の前を走る134号線を右に少し行った所に、

脇へ入る道があるので、そこへと入り…

ビールとフォッサマグナ  

 ただひたすらに伸びる道を歩きます。


ビールとフォッサマグナ

 周りはキャベツ畑。


ビールとフォッサマグナ

 生憎の天気という訳ではないのですが、

曇り空が寂寥、索漠といった雰囲気を、周り

の風景から醸し出させます。

ビールとフォッサマグナ

 だから、こんな古びれた物にも、何故か

惹かれてしまいます。廃墟を愛でる感情と

ベクトルは全く一緒かと。


ビールとフォッサマグナ  

 しばらく歩くと、岬へと続く道があるのですが、

その途中で大根が大量に捨てられていました。

惨し!(´・巒・`)


ビールとフォッサマグナ-その1

 この辺りから俄然気分は高まります!

この道!カフェアルファへと続くあの道みたい

じゃないですか!ウヒョー(・巒・)

ビールとフォッサマグナ

 草木に囲まれた道を降りていくと、岬と海が

近づいてきます…


 という訳で、今日はこの辺りで!

 その4まで続きます。

 お粗末様でした。

AIR田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス