以前の記事で書かせてもらった
便潜血★の再検査。

昨日、大腸の内視鏡をして来ました。



前日から検査食。
お粥、ポタージュ……
1日、そんなメニューで過ごしました。

あいにく夫の誕生日でしたが、
何も美味しいもの食べられず……
夫も付き合ってくれました汗

夫よ、有難うえーん
終わったら何か美味しいものを食べに行こうね💦




当日は
検査する前に腸の中をすっかり空っぽ、キレイにするため、
液体のお薬をまずは1リットル飲みます。

約180ml位入る紙コップが1回分で、
その1杯を10分かけて、チビチビと飲みます。

同時に腸への動きをうながす為に
歩いたり、足踏みしたり、腸をくねらせたり……
常に動きます。

それを6回やると1時間になり、
1リットル終わります。


それから腸の中の泡を消す液体の薬を一気に飲み、
その後お水をコップで3杯飲みます。


……
が、わたしは1リットル終わっても
全く便意を催さず……
まわりの人達がトイレに駆け込む度に、あせる……アセアセ汗


先へ進む前に試しにトイレに行ってみると……
ウシシウシシクラッカークラッカークラッカーウシシウシシ
めでたく1回目ビックリマーク



それから泡を消す薬を飲み→水3杯も終わるころは、まわりの方々並にトイレへ通うことができましたグラサン


そこまで進んで1度、
トイレの中を看護師さんに確認してもらいます。

そこで各自、その状態に応じて
1リットルと同じ飲み薬が追加されまして、
(わたしは500ml追加したので合計1,5L飲んだことになります)




めでたく、
“腸空っぽ”の状態になり、


その後、約2時間近くの時間を挟んでいよいよ、検査へ。




水分補給の点滴を付けたら
検査台へ。

それから点滴に麻酔をプラスされました。



間もなく、検査が始まったのですが
しばらくすると、
空気を入れ膨らませる感覚があまりにもガーン
Qooーーーっと迫ってきておーっ!おーっ!あせる
えっーー???
こんな感じなのー?
聞いてないよー!
いや、我慢!ガマンよ!
女が廃るわ(笑)



でもちょっと待ってーゲロー


痛くてたまらなくなり、

『ちょっと痛いです えーん』(もちろんちょっと、ではない!)

『い、痛いですおーっ! ビックリマーク』(やめてーと言いたい)


というのを多分3回ほど言ってしまいました。
(もちろん、これ以上我慢できないという時だけえーん)


その度に先生は緩め、和らぎました。
そして方向を変えたり、
体の向きも2回程変えました。


痛い、と伝えて
そのまま続行という感じではなく、
やり方を変えてくれるという感じなのでよかった。


ほんと、腸の内視鏡で痛かったというの、あまり聴いたことなく、
『ウトウトしている間に終わるよ』的なことを耳にしていたので
ほんと、びっくりしましたえーんえーんえーん



もう30年ほどまえになりますが
当時の舅が同じ検査の時、
腸が破けて、腹膜炎で緊急手術になった怖い思い出が頭の中をグルグル
🌀🌀
それで余計、痛みを感じたのかも……

とにかく痛かった……



※あくまでわたしの感想です。
内視鏡は個人差があり、
また先生も違いますので
同じパターンは2つとないものです。





そして、
結果としては
3ミリのポリープはあったものの、
今、取らなくてもいいでしょう。
問題なしアップアップアップ

ということでしたえーんえーんえーんラブラブ



フワフワ感覚の点滴が効いているので1時間ほど横になり休んでから帰宅しましたひらめき電球





良かったです。
ほんと、有難いです笑い泣きラブラブ




これからも
1日、1日、感謝をもって生きていこうと強く思いました虹キラキラ