④ 不登校・登校しぶりの子どもはなぜ朝起きれない? 頼まれて起こすとなぜ怒る?どうしたらいいの? | 不登校・登校拒否・登校しぶり、別室登校・保健室登校、通信制高校、ひきこもり、カウンセリング
新型コロナウイルスに関する情報について

不登校・登校拒否・登校しぶり、別室登校・保健室登校、通信制高校、ひきこもり、カウンセリング

登校拒否、不登校、登校しぶり、小学生不登校、中学生不登校、高校生不登校、不登校解決、不登校相談、再登校、ひきこもり、ゲーム没頭、昼夜逆転、自傷行為、体調不良、不登校カウンセリング、再登校

 

 

 一読だけで見えなかった子どもの

気持ちがスッキリ分かる!

内容豊かな無料連載メルマガ

https://www.reservestock.jp/page/step_mails/5636

「やっと子どもの気持ちがわかった」と好評です!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 受けると必ず気持ちが軽くなり、

“光と希望が見えてくる”本格的な

90分の無料電話カウンセリング

https://www.reservestock.jp/stores/article/3181?article_id=17481

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 

今回は下記の連載記事の

 

最終回です。

 

 

ここまでご覧いただき、

 

どう思われますか。

 

 

お子さんがなぜ起きないのか、

 

その本当の理由がだんだんと

 

お分かりになってきましたか。

 

 

 

お子さんがなぜ朝は起きれないのか、

 

その本当の理由を理解しないで

 

無理矢理に起こし続けると

 

不登校・登校しぶりはかえって長引きます。

 

 

下記の連載記事は、朝起きれない

 

お子さんの本当の理由を理解いただき、

 

お子さんを1日でも早く元気にするための

 

もっとも基本的で大事な知識です。

 

~~~~~

 

不登校・登校しぶりの子どもはなぜ朝起きれない? 

頼まれて起こすとなぜ怒る?

どうしたらいいの?

 

 

■ 不登校・登校しぶりの母親の恐怖 ⇒ 毎朝、子どもを起こすこと?!

 

 トラウマが作動すると、子どもは「無意識の言動」をする?

 

■ 子どもは「二つの居場所」しかない。 自分の居場所を失うと、暴力か死ぬしかなくなる?

 

■ 子どもの心の奥の「トラウマ」を理解するための“例え話”

 

■ トラウマ、PTSDを理解できないと、不登校・登校しぶりを解決できない?

 

■ ふつうに登校できるお子さんと、不登校のお子さんを比べればわかることは?

 

■ 朝、母親が子どもを朝は起こしに行くと、なぜ子どもはひどい反応をするのか?

 

■ 子どもは母親に対する“ひどい言動”を覚えていない! なぜ?

 
 

=================

小・中・高別の
母親のための勉強&相談会
2月から東京で開催


https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/group_lesson_list/5636


=================

 
 

 

 

■ 朝、母親が子どもを起こしに行くと、なぜ子どもはひどい反応をするのか?

 

 

お子さんが朝は起きれないのに、

 

お昼過ぎになると平気で起きてくる。。。

 

 

正直、ムカつきますよね。。。(笑)

 

 

ところでその理由をお母様は

 

お分かりでしょうか?

 

 

前述しましたようにお子さんが

 

朝はどんなに起こしても

 

たたいても、説得しても起きないし

 

暴言・暴力が返ってくるのは、

 

 

「早くきなさい!=早く学校に行きなさい!」

 

 

という“心理的な公式”が日本の

 

学齢期の全ての子どもの心の

 

奥(潜在意識)にできていて

 

 

不登校・登校しぶりの子どもは

 

心の奥に

 

「学校に行くのが恐いトラウマ」

 

ができているため、

 

 

学校に対して

 

強烈な無意識の拒絶反応があり、

 

 

お母様が朝、起こすためだけでに

 

「早く起きなさい!」

 

とお子さんを起こしに行かれても、

 

 

お子さんの寝ぼけまなこの朦朧とした

 

頭のなかではお母様のお言葉は

 

「早く起きて、“学校に行きなさい”!」

 

“翻訳”されてしまうのです。

 

 

つまり、

 

お母様の意図とは無関係に

 

「起きなさい!=登校しなさい!」

 

となってしまうのです。

 

 

そこで、

 

まだ心の傷が癒やされず

 

膿を出していて、触れるだけでも

 

激痛が走る傷があり、トラウマがある

 

お子さんの潜在意識の自衛本能

 

(子どもの心のボディーガード)

 

 

「おまえを起こしに来たあの女は

 

学校に深く傷ついたおまえの心が

 

まだ癒やされていないで

 

悪化して、ひどい状態なのに

 

学校に行ったらもっと悪化するのに

 

 

それでもおまえを起こして

 

無理に学校に行かせようと

 

おまえを起こしに来たぞ。

 

 

アイツはおまえの

 

母親でも味方でもない。

 

おまえを傷つけようとしている敵だ!

 

 

自分を守れ!

 

あの女を撃退して、追い出せ!」

 

 

という警告・命令・指示を心の奥から

 

発しますので、お子さんは無意識のうちに

 

お母様を罵倒し、暴力を振るい、

 

お部屋から追い出してしまうのです。

 

 

 

 

 

■ 子どもは母親に対する“ひどい言動”を覚えていない! なぜ?

 

 

ですが、お子さんは

 

“意識的”に、“認識”したり、

 

“自覚”してそうしたのではなく

 

 

“無意識的”に条件反射的に

 

反応しているだけであるので

 

その場はもちろんですが、

 

後になっても何も覚えていないのです。

 

 

この辺りの子どもの心理について

 

簡単にご説明するのは、正直、

 

とても難しいことですね。

 

 

幸い、「登校拒否研究室」を主宰され、

 

不登校・ひきこもりについては

 

わが国ではトップクラスの知見と

 

具体的な対処法を長年アドバイスされ

 

数千、数万の子どもたちの心と人生を

 

救ってくださっている赤沼医師が

 

上記HPやご著書などで詳しく

 

説明してくださっています。

 

 

赤沼医師は信頼できる、不登校の

 

子どもの心理を詳しく説明くださる

 

数少ない名医です。

 

 

ぜひ一度「登校拒否研究室」のHPや

 

赤沼医師のご著書をご覧くださいね。

 

 

潜在意識の仕組みについて

 

詳しいことをお知りになりたい方は

 

無責任な内容を書いていたり、

 

遊び半分や知識不足のブログなどを

 

ご覧になるよりは、

 

 

フロイトやユングなどの精神分析学に

 

関する基本的な専門書をお読みになった

 

正しい知識を得ることができますね。

 

難解で眠くなるかもしれませんが。。。(^_^;)

 

 

~~~~~

 

 

今回の連載記事では、

 

子どもは自分では

 

「起きて学校に行こう」

 

と思っていたり、

 

「明日の朝○○時に起こして」

 

と頼むのに、

 

・朝になってなぜ起きれないのか?

 

・起こそうとするとなぜ怒るのか?

 

の心理的な理由について書かせていただきました。

 

 

今回は理論的・知識的なご説明でした。

 

 

具体的な対処法については改めて

 

折をみて書かせていただきますね。

 

 

 

長くなりましたが、

 

最後までお読みいただき

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

★ お一人でがんばるお母さん必読の

必ず“子どもの笑顔と元気を

取りもどす実践マニュアル”

 

早期再登校支援マニュアルセット

https://www.reservestock.jp/stores/article/3181?article_id=3087

ご期待に添えなければ全額返金いたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 「わが子の笑顔で元気な再登校!!」

を目指すお母様のための

効果的、即効性のある

お一人でがんばる必要はありません。

お子さんが元気になるまで

私たちが最後までサポートします!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 


 

 

 

お母様たったお一人でも

お子さんを決して見捨てないで、

 

とことん守るお気持ちを

しっかりお持ちいただければ、

 

お子さんは、早晩、必ず復活します。

 

お子さんの心の傷が癒やされれば

学校に行くのが恐いトラウマも消えます。

 

そうなれば

 

お子さんの笑顔も元気ももどり

誰からも促されなくてもお子さんは

自ら喜んで学校に、

勉強にもどっていきます。

 

苦労知らずの他の子どもたちよりも

精神的にたくましく、愛情豊かな

夢と希望と生きがいを持った

素晴らしい大人に成長して行くでしょう。

 
 
 

わが子の復活を

勇気と希望を持って

信じて待てば

 

お子さんは復活し

笑顔で元気に

自ら喜んで再登校する日が

必ず訪れてきます。

 

お母様、大丈夫です!

 

必ずお母様もお子さんも

近い将来、笑顔で

今の苦悩と辛さを

懐かしく振りかえる日がきます。

 

今日も元気に

頑張って行きましょう!!

 

 

 

よかったらクリックしてね。

励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ