ひょっとして!移籍?

テーマ:

後藤真希の復帰計画はただいま迷走中


後藤真希(22)はどこに行ったのか――。

 実弟・祐樹の強盗傷害窃盗事件の影響で、芸能活動を自粛していた後藤がエイベックスに移籍し、“復活宣言”をしたのが今年6月。その後、エイベックスの株主限定ライブでステージに立ったものの、ほかに主だった活動といえるのは今月下旬の野外イベント「a-nation’08」に参加するくらいだ。

「ゴマキは今春からロスで本格的なダンスレッスン、ボイストレーニングを重ねてきました。当初のエイベックスの計画では7月か8月に移籍第1弾のシングルをリリースし、立て続けに新曲を発売する予定だったのですが……」(関係者)

 後藤の復帰計画が狂ったのはなぜか?

「今年5月、実弟に懲役5年6月という重い実刑判決が下ったことがひとつ。社会的な影響を考えて計画をずらしたのでしょう。また、エイベックスはこれから大型案件が目白押しで、ゴマキにかまっている余裕がないのです」(マスコミ関係者)

 実際、今のエイベックスは後藤どころではない。9月は松浦勝人社長が陣頭指揮を執るユニット「GIRL NEXT DOOR」のデビューが控えている。10月には矢沢永吉の長女yoko(22)と男性2人組の大型ユニット「the generous」がデビューする。さらに11月にはエイベックスの社運をかけた大作「レッドクリフ」が公開……。

 後藤の焦りが伝わってくる。


http://news.livedoor.com/article/detail/3778903/