●自分が変わるということ

こんにちは、日本NLP学院の岩渕です。

アドバンスドNLPの講座は、主に「変わる」目的で受講生さんがいらっしゃいます。

また、心理カウンセラー志望の方もいらっしゃいます。

アドバンスドNLPはスキルのため、自分に出来たことは人にも出来ます。

自分が変わることが出来たら、クライエントさんにも同じことを提供できるからですね。

習っただけで、何も出来ない。そのようなお勉強ではありません。



さて、今日は、「変わる」ということについてお話いたします。

よく「変わりたいけど、変わるのが怖い」と言われることがあります。

自分が変わるということは、実は素敵なことです。

しかし、一方で怖いと誤解されている方もいます。

その誤解についてお話してみますね。



自分が変わってしまう!!どういうこと??

怖いと思う方は、全然違う自分になってしまうと思われるようですね。

あと、操られるとか。

そうなったら、「私」は誰?になっちゃうの?

そもそも、私でいられるの?

そんな疑問や不安があるようです。

それらが払しょくされたら嬉しいです。


私たちの脳は、外界から刺激を五感で受けて、内面との行き来をし(脳処理)、経験を積み重ねています。



最近タピオカジュースとか流行っていますね。

流行だからと飲む人もいれば、美味しいと思って飲む人もいるでしょう。

おそらく、飲むからには「好印象」だから飲むのでしょうね。

私たちは、「美味しい」と思うと「再度飲もう」となったりします。

もしも、「そうでもないな」となれば、「もう十分」となるでしょう。

飲んだ後の反応の違いは、人によって「その時の経験」が「違う」ために起きる違いです。


今の例では、タピオカジュースという例を挙げましたが、全ての「経験」が私たちを作っています。

人間関係もコミュニケーションも、セルフイメージなども、その表れです。

日常生活のありとあらゆる経験が、私たちの行動や習慣、思考のパターンを作っています。

そして、“パターンとは、同じことを繰り返す”ことをいいます。



パターンの元になっているのは、一人ひとりの認識(主観)です。

認識とは、外界から得た情報(見たり、聴いたり、感じたりしたこと)が意味づけ(解釈)され、意識に上ることをいいます。

つまり、状況や出来事には固有の意味はないのですが、一人ひとり自分が無意識に意味付け(解釈)しているのです。


例えば、コップに半分の水が入っているときに、「半分しか入っていない…」と解釈する人もいれば、「半分も入っている!」と解釈する人もいます。



あなたがどのように受け止め解釈したのかが、あなたのパターンであり、内的な世界観です。

気づいていただきたい大切なことは、解釈によって感じ方が変わり、現実を変えてしまうこと。

「半分しか入っていない…」という人は、この後がっかりした気持ちで過ごすでしょうね。

一方「半分も入っている!」という人は、この後、前向きな気持ちや感謝の気持ちで過ごすのでしょう。


このように、あなたが脳内で解釈した世界観が、あなたの中の現実になっていきます。

この、「あなたの世界観」で困っているものはありませんか?

・苦手な人が会社にいる

・自信がない

・私には幸せは相応しくない

・楽しんではいけない

挙げだすときりがありませんが、ネガティブな行動・習慣・思考などです。


自分を変える・変わるということは、この「困っている世界観」を変えていきます。

なので、あなた「そのもの」が「別の何か」に変わるのではありません。

あなたの、ネガティブな「思考・行動・習慣」などが変わっていくのです。


変えないと何が起きるでしょうか。

先ほどパターンとお伝えしましたが、パターンは色眼鏡とも言えます。

私たちは、この色眼鏡のせいで、常に「解釈」を主観でおこないます。

主観の解釈は、事実ではありません。

解釈には感情が伴い、これによって心が揺さぶられます。


ネガティブパターンが多ければ多いほど、あなたの心はネガティブに揺さぶられます。

あなたの中の現実は、常にあなた「固有の色眼鏡」を通して現実になっています。


以前、こんな話を聴いたことがあります。

(体験者の声)

私が働いている会社では、「周囲の人から頼りなく思われ、小馬鹿にされている」男性がいるんです。

失礼ですが、私も同じように「頼りないなぁ」って思っていました。

ある時、この方の家で飲もうということになって、社員数名でお邪魔しました。

すると思いもかけない物が目に飛び込んできたんです。

それは、最近取ったであろう、ある大学の通信の「卒業証書」が飾られていたんです。

それを見た私は、「この人、あんなに遅くまで働いて、通信で大学卒業したの?!凄い!努力家なんだ~!」と思いました。

この人自身は何も変わっていないのに、私の中では、全くの別人に変わって見えました。

その後は「頼りないなぁ」って思いが払しょくされてしまったんです。


彼が実際に「頼りないのかどうか」はわからないのに、「周りの言葉」や「見かけ」で「頼りない」と思い込んでしまった。

そのようなことは、よくありませんか?

言葉で言うと「先入観=思い込み」ですね。




私たちは思い込みをたくさんしています。

例えば他によく聞く思い込み

・初めて会ったのに「苦手な人」と勝手に思っていた。

・仕事を頼まれると「イヤ」と言えずに、流されていつもいっぱいいっぱい。

・失敗しちゃいけないと思って、一歩がいつも踏み出せない。


このようなことも、あなたの内的な世界観が、働いた結果として自然に起きてしまいます。

これが、ネガティブな思考のパターンです。

同じパターンは、繰り返すとお話ししました。


あなたの場合は、長い間繰り返されていませんか?

今一度振り返っていただきたいと思います。

あなたが、今まで困っているパターンは実は変えることが出来るのです。



私たちは、よく内面がざわつくと、外的な要因のせいにしがちです。

しかし、実はあなたが経験で積んだ認識がそのようなパターンを引き起こしています。

つまり、周りの状況が問題なのではないのです。

こういうと厳しく聞こえるかもしれませんが、自分が変わると自ずと世界が変わることが真実です。

本当の真実は“あなたがどのような認識をしているのか”なのです。

アドバンスドNLPワークをすると、自分発信で世界に変化が起きます。


“変わるのは、ものの見え方、聞こえ方、感じ方、解釈、意味づけ”です。

つまり、一人ひとりの内的世界観が変わるんです。

あなたの世界観がアドバンスドNLPのワークで変わるんです。

すると不思議なことに、自然と全く違った選択肢を見出します。

つまり、認識が変わると、今までとは違う発想、思考・行動・習慣を生み出すんです。



「私にできるわけない」と思っていたことが、「私、できるかも!」というように・・・。

出来るかも!って思えたら、やってしまうのが脳の仕組みです。

アドバンスドNLPでは、無意識が生み出す優しい変化によって、あなたの人生が望ましいものに変わっていきます。


変わる=怖いことではありません。

あなたのままで、あなたの可能性がぐんぐん開けるのです。

・今まで変わらないとあきらめていたこと、そのようなことも変わります。

・性格と思っていたことも、経験のせいかもしれません。

・自信がよみがえったり、積極的になれたり、優しくなれたり。

・自分や家族に優しくなれたり、コミュニケーションが上手くなったり。

・クライエントさんに、自分の成果を提供することも出来ます。

ご興味がある方は無料メルマガをご覧くださいね。

今すぐ行動できるマインドコーチング 日本NLP学院 東京/新宿・神奈川/横浜 松島直也

初めての方へ
講座・料金紹介
体験セミナー/説明会
体験談
advanced NLP
アクセス(リンク先に新宿・横浜のご案内)
AC・トラウマ・対人恐怖症克服10日間メール講座(無料)
心理カウンセラーになる10日間メール講座(無料)
公式メルマガ(無料)

日本NLP学院
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

TEL:03-6869-3142(平日10時~17時)
Email:info@nlpjapan.com(24時間受付)

東京/新宿 神奈川/横浜

自分を変える、人生を変える、人間関係の悩み解消、親子関係の悩み解消、子育ての悩み、子育てのイライラ解消、アダルトチルドレン克服、夫婦関係の悩み解消、恋愛関係の悩み解消、友人関係の悩み解消、職場の人間関係の悩み解消、セルフイメージアップ、性格改善、カウンセラーになりたい