ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは。
もーりぃ~です。

最近、ボヘミアンラプソディを見に行きました。2回目です(笑)

あの臨場感は何回でもみたいですね・・・。

今日は、ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男を紹介したいと思います。

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男は2017年公開のイギリス映画です。

首相に就任したばかりのウィンストン・チャーチルを主人公に、第二次世界大戦中の激動の時代を描いています。

 

あらすじ

第2次世界大戦勃発後、ナチスドイツの勢いはとどまることを知らず、フランスの陥落も近いとうわさされる中、英国にもドイツ軍侵攻の危機が迫っていた。ダンケルクで連合軍が苦戦を強いられている最中に、英国首相に着任したばかりのウィンストン・チャーチルがヨーロッパの命運を握ることになる。彼はヒトラーとの和平か徹底抗戦かという難問を突き付けられ……。

 

監督

ジョー・ライト

 

出演者

ゲイリー・オールドマン

クリスティン・スコット・トーマス

リリー・ジェームズ

スティーヴン・ディレイン

ロナルド・ピックアップ

ベン・メンデルソーン

 

 

最近、実話系をよく借りる傾向がありますね(笑)

この作品も実話でウィンストン・チャーチルが首相へ就任してから

史上最大の救出作戦と謳われた「ダンケルクの戦い」まで、

究極の選択と決断に追い詰められた苦悩と葛藤の27日間を描いています。

 

最初は流しながら見てましたが、途中から徐々に面白くなり、

終盤の地下鉄のシーン、国会のシーンは見入ってしまいました。

俳優の人がめっちゃチャーチルに似ているのですごいと思いました。

 

そういえばジョージ6世がこの作品にもでてきます。

「英国王のスピーチ」でどんな国王だったかは描かれています。

 

ゲイリー・オールドマンは続編について、フランクリン・ルーズベルトを含めたヤルタ会談を描く可能性があるとのこと。

もし作ってくれるならぜひ、見てみたい!!

 

ぜひ、チェックしてみてください!

 

点数85点/100点

 

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ