レスピーギ:ローマの祭 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

年頭って日記をつけたくなりませんか?(笑)

僕はここ5年間で1度しか日記を年末までつけ続けられたことはないのですが、

今年も立派な日記帳を買ってしまいました...(^-^;

 

毎年毎年、今年こそは書き続けよう!

せっかく書くならいいものを買って、そうすれば書く意識も上がるはず!

と思ってしまうのは僕だけでしょうか...

 

今年こそは!!頑張ります!!!

 

今週は、ついにローマ三部作の最終作、

レスピーギの「ローマの祭」を紹介します♪

 

↓これまでの記事はこちら↓

レスピーギ:ローマ三部作 その1

レスピーギ:ローマの噴水

レスピーギ:ローマの松

 

 

ローマ三部作の中でも最後に作曲され、編成も演奏時間も最大な作品です。

 

レスピーギが編曲したものはないですが、吹奏楽でも有名で、演奏機会があります。

 

これまでの、「噴水」、「松」と同じように、4つの祭が描かれ、それが休みなく演奏されます。

最初のローマ時代のお祭りから、最後の近代の祭まで、

歴史にそった順番となっています。

 

ローマと言えば、バチカン市国、ローマ教皇を有する都市でもあります。

常にキリスト教の中心であり、

祭りとは、宗教的な色合いも多く含んでいるため、

ある意味、ローマの歴史を1曲にしたといっても過言ではない内容です。

 

ローマの松と同じように、4つのお祭りに作曲者による説明があります。

 

第1部:チルチェンス

  「チルコ・マッシモ(競技場)の上に威嚇するように空がかかっている。

   しかし今日は民衆の休日、「アヴェ・ネローネ(ネロ皇帝万歳)」だ。

   鉄の扉が開かれ、聖歌の歌唱と野獣の咆哮が大気に漂う。

   群集は激昂している。

   乱れずに、殉教者たちの歌が広がり、制し、そして騒ぎの中に消えてゆく。」

 時代は古代ローマ帝国時代、

 捕らえられたキリスト教徒たちが、

 円形劇場の中で猛獣に喰い殺される残酷なショーが第1部のお祭りです。

 猛獣や群衆の熱気を金管群が生々しく表します。

 途中で聞こえてくる聖歌は、

 処刑されるキリスト教徒の祈りだそうです。

 

第2部:五十年祭

  「巡礼者達が祈りながら、街道沿いにゆっくりやってくる。

   ついに、モンテ・マリオの頂上から渇望する目と切望する魂にとって

   永遠の都、「ローマ、ローマ」が現れる。

   歓喜の讃歌が突然起こり、教会はそれに答えて鐘を鳴り響かせる。」

 ロマネスク時代、

 50年に一度、法王が大赦を与える「五十年祭」の様子です。

 全体的に美しい聖歌、賛美歌が、

 静かになったり、速くなったり、大きくなったりする楽章です。

 

第3部:十月祭

  「カステリ・ロマーニでの十月祭は、葡萄で覆われ、

   狩りの響き、鐘の音、愛の歌にあふれている。

   その内に柔らかい夕日の中にロマンティックなセレナードが起ってくる。」

 「十月祭」はルネサンス時代のぶどうの収穫祭です。

 カステリ・ロマーニはワインの産地としても有名なようです。

 原画的なのどかな雰囲気です。

 村人の踊りや、愛を語るセレナーデが聞こえてきます。

 

第4部:主顕祭

  「ナヴォナ広場での主顕祭の前夜。

   特徴あるトランペットのリズムが狂乱の喧騒を支配している。

   増加してくる騒音の上に、次から次へと田舎風の動機、サルタレロのカデンツァ、

   小屋の手回しオルガンの節、物売りの呼び声、

   酩酊した人達の耳障りな歌声や「ローマ人だ、通りを行こう!」と

   親しみのある感情で表現している活気のある歌などが流れている。」

 時代はレスピーギの生きた1900年代。

 このお祭りは三賢人がキリストを礼拝したことを祝う「主顕祭」の前夜祭がモチーフです。

 「狂喜乱舞」という四字熟語がピッタリ合うように、

 踊り狂ったり、酔ってる人が歌ったり、とても激しい曲です。

 氾濫する音楽が収まることはなく、大騒ぎのまま曲は終わります。

 

↓YouTubeより、「レスピーギ:ローマの祭り」
 演奏:イギリス国立青少年管弦楽団
 指揮:ワシリー・ペトレンコ

 

感情の起伏が激しい!と思うような1曲です。

濃密で楽しいけど、少し疲れちゃうかも、

でもその疲労感も心地いいような、

そう感じさせるのは、レスピーギの色彩感たっぷりな音楽性でしょう。

こってこての油絵ですね(笑)

 

以上、レスピーギの「ローマの祭」の紹介でした。

 

みなさん、なんとなく雰囲気はつかんでいただけましたか?

ぜひ1度、曲を聞いてみてください!!

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス