シベリウス:フィンランディア その1 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

いやー暑い!!

サッカー熱も暑いし(終わってしまったけど...)

気温も高い!!

 

気づいてみれば7月...そろそろ夏本番ですね

そりゃ暑いですよね...

 

今週と来週では、

一見、涼しそうに見えて、

でもめっちゃアツい曲、シベリウスのフィンランディアを紹介します♪

 

 

シベリウスの作品は、

以前、交響曲第2番を紹介しました。↓

シベリウス:交響曲第2番

 

その、「シベ2」と同じくらい有名な、シベリウスの代表作、

そして、フィンランドの第2国歌と言われるほど国民に愛されている曲です。

 

さらに、日本でもよく演奏され、

合唱曲として使われることもあり、

そしてそして私も大好きな1曲なんです!!

 

10分もしないような短い曲で、

ただその中に、濃密なストーリーがあります。

 

簡単に言うと、

弾圧→苦しみ→闘争→賛歌→闘争→凱歌

みたいな(完全に個人のイメージです)感じです。

 

当時の帝政ロシア政府から、

この曲は愛国心(独立心)をかきたてるものだとして、

演奏禁止処分にしたのは有名な話です。

 

その中でも、

アングラ的に、フィンランドの独立闘争のテーマ曲的に歌われ続け、

第2国歌と言われるようになりました。

 

フィンランドの美しい情景を描くような「賛歌」の場面、

また激しい「闘争」を呼びかけるような場面、

そして、感動のクライマックス、「凱歌」のフィナーレ、

この曲、ただものではありません(笑)

 

実は、私も、この曲をオーボエで2回、

そして合唱で1回やらさせていただきましたが、

聞いてるよりも結構難しく、やりがいがあったように感じます。

 

来週は曲を区切りながら、紹介いたします♪

 

↓YouTubeより、「シベリウス:フィンランディア」
 演奏:ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団

     フィンランド放送交響楽団

     シベリウスアカデミー合唱団

 指揮:ユッカ=ペッカ・サラステ

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス