プロコフィエフ:古典交響曲 その2 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

暑いのと寒いの、みなさんどちらのほうが得意ですか?

僕は暑い方がぜんぜん得意です!!

夏生まれも関係あるのか、冬よりも夏が良く、

これからの季節はとても嬉しいのです!

が、エアコンの冷たさが苦手なんです...

 

今朝も、車に乗って「暑いな~」と思いエアコンをつけたのですが、

だんだんとお腹が痛く...

また、自動販売機で飲み物を買って、キンキンに冷えたお茶を一口飲んだら、

またまたお腹が痛く...

 

もちろん、エアコンなしでは生きていけないですが、

まだ身体が慣れていないんでしょうか...

 

前振りが長くなりました(笑)

先週の続きで、プロコフィエフの古典交響曲を楽章ごと紹介します♪

↓先週の記事はこちら↓

プロコフィエフ:古典交響曲 その1

 

↓YouTubeより、「プロコフィエフ:古典交響曲」
 演奏:マリインスキー劇場交響楽団
 指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ

 

1楽章:音楽の流れやすがすがしさを感じる楽章です。

     早いパッセージがかわいらしく出てはすぐとおりすぎていきます。

     常に弦楽器がせわしなく鳴っていて、

     木管楽器がそれにのったり、対旋律をいれたり、装飾を入れたり...

     名前通り古典っぽさを感じるのですが、プロコフィエフの要素はたっぷり。

     反対になんで古典っぽく感じるのか不思議です...

 

2楽章:1楽章に比べ、緩やかです。

     1楽章もですが、ファゴットが大活躍!

     細かい音ひとつ出すだけでも味があるファゴット、素敵ですね♪

     静かに落ち着いてまとまりかんのある楽章です。

 

3楽章:通常、古典の3楽章は3拍子のメヌエットが多いですが、

     この曲は4拍子のガヴォットという、

     フランスのフォークダンスのリズムです。

     フルート、オーボエがかわいらしく踊ります!

     消え入るように終わり4楽章へ...

 

4楽章:少年が森の中を走り回っているかのような、

     ワクワクするような雰囲気です★
     忙しさ、楽しさ、せわしさ、明るさを感じます。
     弦楽器・管楽器ともに早いパッセージが目立ちますね。腕の見せ所です。
     そして最後は、華やかで駆け抜けるようなクライマックスです!!

 

「古典交響曲」と言う名がぴったしあてはまる曲です。

全部で15分ほどの曲なので、さらっと聞けます!!

 

以上、プロコフィエフの古典交響曲の紹介でした。

みなさん、なんとなく雰囲気はつかんでいただけました?

ぜひ1度、曲を聞いてみてください!!

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス