ブラームス:交響曲第3番 その1 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

桜がきれいですね。

 

クラッシックの演奏会を聴きに行った後、僕は散歩をしたくなるんです。

自然の音以外は何にも他の音を耳に入れず、

ただぼーっと耳の中の残響を味わうように。

 

最近、演奏会にもぜんぜん行っていないので、

そろそろ行きたいなーと思う今日この頃です。。。

 

今週と来週に渡って、ブラームスの交響曲第3番を紹介いたします♪

 

(By C. Brasch, Berlin (biography) - http://wicr.uindy.edu/Education/Composers/BrahmsJ.html, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=318118

 

ブラームスの過去の交響曲はこちら↓

ブラームス:交響曲第1番

ブラームス:交響曲第2番

 

この曲は1883年5月から10月にかけて作曲されました。

第2番から約6年後です。

温泉地として知られるヴィースバーデンにて作曲を行ったようですが、

どうやらそこにはブラームスの意中の相手がいたようです。

 

この曲には、そんなブラームスの片思いも反映されているんだとか。

 

「ブラームス」と言われて、僕のイメージは、

「深い音楽」です。

 

1度聞いただけでは耳に残りにくいのに、

何度も聞いているうちに、それにハマっていってしまう。

 

また、「人間性」を表す作曲家だとも思っています。

辛く悲しむときはとことん落ち込み、

明るく楽しむときはとても快活だが長くは続かず、

寂しさ、孤独さ、純粋な憧れや解放の快感など、

人間の、一言では表せない感情を、色鮮やかに音楽にしている感じがします。

 

このブラームスの3番。

通称はブラ3ですが、

とても僕にとって難しく、説明しがたい曲です。

 

でも、言ってしまえば、言葉で簡単に説明できる曲ほどつまらいものですけど(笑)

 

では、来週は楽章ごと紹介いたします♪

 

↓YouTubeより、「ブラームス:交響曲第3番」
 演奏:ニューヨーク・フィルハーモニック
 指揮:アラン・ギルバート

 

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス