ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 その2 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

本日はバレンタインデー♪

といっても、特になにも予定はないのですが...(笑)

 

でも、なんか街がちょっとウキウキしてる感じがして好きです!

 

今日は、先週の続きで、

ショスタコーヴィチの交響曲第5番を楽章ごと紹介します!

↓先週の記事はこちら↓

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 その1

 

 

こちらは前にも紹介した「クラリネット」ですが、左のほうが小さいですよね。

この曲では、左の小さいクラリネットも、また右の通常サイズのクラリネットも大活躍します!

クラリネットは種類がたーっくさんあるんです。

大きいのから小さいのまで、小さい楽器のほうが高い音が出るんです♪

 

「小クラリネット」という楽器ですが、

楽器の調が「Es」のため、「エスクラ」なんて呼ばれます。

 

 

このショスタコーヴィチの交響曲第5番も略称があるんです。

まず、ショスタコーヴィチ自体が日本語では長いですよね...

「ショスタコ」というふうに略します。

 

あとは数字の5(ゴ)を入れるだけなのですが、

「ショスタコ5」はなんかゴロが悪いですよね。

「ショス5」という人もいますがあまり多くなく...

 

正解は...「タコ5(ゴ)」なんです...!

僕も初めて聞いたときは、え?タコ??って思いました(笑)

 

↓YouTubeより、「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」
  演奏:ニューヨーク・フィルハーモニック
  指揮:レナード・バーンスタイン

 

それでは、楽章ごと紹介します♪

 

1楽章:悲劇的な始まり方です。

     そのあとも決して明るくはなりません。

     不当や理不尽への嘆きに聞こえてきます。

     緊張の糸は切れることなくつながっていき、

     だんだんと「闘争」へとなっているようです。

     途中、僕は「悪の帝王」の入場行進曲としか感じられない場面が、

     トランペットとスネアドラムにておりなされます。

     終盤は各ソロ楽器にて希望が見え隠れします。

 

2楽章:3拍子ですが踊りではありません。

     楽しい音楽なのか、悲しい音楽なのかわかりません。

     みなさんはどっちに捉えますか?

     この楽章は各ソロ楽器が大活躍します。

     おどけているのか、脅かされているのか...

     なんとも不思議な音楽です。

 

3楽章:2楽章と打って変わって、

     息も飲めないほど、暗く深い音楽です。

     生でプロの演奏を聞ける機会があれば、弦楽器のうねりを体感できるでしょう。

     これは、言葉に表現できません。

     まだ、僕が体験したことのないような辛さ、悲しさなのかもしれません。

     最後の和音にのみ落ち着きが見られます。

 

4楽章:「タコ5」と言ったらこれ!

     メロディーは決して「多幸感」のあるものでなく、「厳しい」ものです。

     まさに、「闘争」、「戦闘」中の音楽のようです。

     暴力的に戦う戦争ではなく、

     一進一退の自由を勝ち得るための闘争のほうが、僕のイメージです。

     盛り上がった後は、少し内省的になります。

     これまでの楽章、特に3楽章を引きずったもののような感じです。

     しかし、3楽章との違いは、明確に「明るく」終わることです。

     そして、冒頭のフレーズがゆっくり静かに流れて

     だんだんとクライマックスに向かいます。

     弦楽器はずっと同じ音を引き続けます。

     これには、何かの意味を感じざるを得ません。

     この曲はオープンエンド的な終わり方に感じます。

 

改めて聞いてみましたが、とても難しい曲です。

そして、決して古くないクラシック音楽です。

人によって、また同じ人の中でも時期や環境によって、

さまざまな感じ方ができる作品だと思いました。

 

以上、ショスタコーヴィチの交響曲第5番の紹介でした。
みなさん、なんとなく雰囲気はつかんでいただけました?
ぜひ1度、長いですが、曲を聞いてみてください!!

 

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス