ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」 | 町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

最近なぜか、お腹が空いてたまらないのです...

成長期なんでしょうか、成長してるのは横幅ばかりなのですが...(笑)

 

さあ、気を取り直して、

今日はベートーヴェンの交響曲第6番「田園」を紹介します!

 

ベートーヴェンはこれまでに、

交響曲第5番「運命」と、

交響曲第7番(ベト7)と、

交響曲第9番「合唱付き」を紹介しました!

 

最多出場になりますね。

それだけ、有名な曲がたくさんあり、

クラシック界、音楽界に革新をもたらした人なんです。

 

↓YouTubeより、「ベートーヴェン:交響曲第6番 田園」
 演奏:ブレーメン・ドイツ室内フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ

 

この曲は、交響曲第5番「運命」と比較して考えられることが多いです。

双生児とも呼ぶ人がいますが、多分二卵性です、聞いた感じでは似てません(笑)

 

似てないというより対比といったほうがいいでしょうか。

雰囲気で言えば、「運命」は厳しく激しい音楽で、

「田園」は優しく温かい音楽です。

その中で、音楽の中身をよく見てみると、冒頭や音楽の流れなどが似ているんです。

 

一時期は、

「ベートーヴェンは、運命で激しい音楽を書くためエネルギーの消耗し、

 それを癒すために温かい田園を書いた」という説が流布されるほど、

この両曲はセットであり、また対極関係にあります。

 

ベートーヴェンには珍しく、

「田園」という名前は自分でつけたものです。

「運命」は実は通称なのです...

 

そして、各楽章ごとにも、タイトルがつけられているのです。

 

↑こちらの楽器はトロンボーンです。

 「天使の歌声」が出せると言われている楽器なんです!

 トランペットが金管の王様であれば、トロンボーンは女王様です。

 「田園」では、4楽章にのみ登場します。

 

「田園」は珍しい5楽章形式になります。

 

1楽章:「田舎に到着したときの愉快な感情の目覚め」

     まさに、「田園風景」といった感じ。

     旋律と、低音と、飾りの音がごちゃごちゃしたと思ったら、

     みんなで同じ旋律に合わさるのが、とてもすがすがしく感じます。

     決して複雑でない音楽と、さわやかな騒々しさから田舎っぽさを感じます。

 

2楽章:「小川のほとりの情景」

     今度は木々ではなく、川となります。

     そういう先入観を持って聞くからそう聞こえるのか、

     でも、音楽の絶えまない流れは小川のようです。

     かっこうや小鳥のさえずりも登場します。

 

3楽章:「田舎の人々の楽しい集い」

     ここにきて、はじめてのそそっかしい感じです。

     また、人間っぽいです。

     今までとは違う雰囲気になります。

     途中のオーボエソロ、クラリネットソロ、ホルンソロは、

     軽やかに、すばしっこく、奏でられます。

 

4楽章:「雷雨、嵐」

     3楽章との切れ間なく4楽章に入ります。

     名前のとおり嵐です。

     初めて、厳しめの音楽になりました。

     雷の落ちる様子がティンパニを中心に描かれています。

     不吉な予感と嵐が交互に繰り返されます。

 

5楽章:「牧歌 嵐の後の喜ばしい感謝の気持ち」

     平穏に戻りました。

     自然への感謝、大地讃頌のような壮大さを感じてなりません。

     悠久の流れのような、長い時間の流れをゆったりとしたテンポから感じます。

 

こんなことを言ったら怒られそうですが、

映画音楽のような、分かりやすい音楽となっています!

 

以上、ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」の紹介でした。
みなさん、なんとなく雰囲気はつかんでいただけました?
ぜひ1度、長いですが、曲を聞いてみてください!!

 

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。