町田で働くWEB制作会社の仲間達のブログ

毎日の出来事をみんなで綴る普通のブログ


テーマ:

こんにちは!
毎週水曜日のクラシック音楽の紹介、「のぶ」です♪

 

もう11月も29日ですね、、、

「もう11月じゃん!今年あと2か月しかないじゃん!」って言ってたのが、

つい昨日のようです。。。早すぎるっっ

 

ところでみなさん、「のだめカンタービレ」って知ってますか?

とりわけクラシックが好きじゃない人も「のだめなら見たことある!」っていう人は結構多いんですよね~

あれ、結構おもしろいんですよね☆彡

 

今日はそんな「のだめ」の曲としてお馴染みの、ベートーヴェン作曲の交響曲第7番(通称ベト7)を紹介いたします♪

 

ベートーヴェンの紹介は、以前の記事、

ベトーヴェン:交響曲第5番「運命」を参考にしてください!

 

 ↓YouTubeより、「ベートーヴェン:交響曲第7番」

   演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

   指揮:クリスティアン・ティーレマン

 

この曲、一言で言ってしまえば、「明るく楽しく、そして波乱万丈な曲」です。

もちろん暗いところもありますが、基本的にポジティブシンキング~♪みたいな、

のだめちゃんみたいな曲と言っていいんでしょうか。

 

ただ、あんまり有名ではなかったんです、この曲。

日本で、ベートヴェンの交響曲と言えば、3番、5番、6番、9番が昔からとても有名で、

そこに7番が組み込んできたのは、「のだめカンタービレ」のおかげと言われています。

「のだめカンタービレ」の主題曲として、このベト7の1楽章が抜粋して使われました。

また、ドラマ内でも、実際に演奏されています!

 

のだめが放送された2006年以降、高校や大学のオーケストラの部員がめちゃくちゃ増えたり、

また、大学などのオーケストラの演奏会では揃ってベト7を演奏し、

それでも、演奏会を開けば過去にないほどに集客ができたりと、

まさに「オケブーム」を作ってくれました。

 

僕自身、大学のオーケストラに在籍をしていましたが、

今でも、「のだめを見て、楽器をやりたいと思いました」なんて子がいるほど、

影響力の大きい作品ですね。

 

 

 

 

ベト7の紹介のつもりがのだめの紹介になってしまいましたね(笑)

 

詳しくは楽章ごと紹介します!

 

1楽章:冒頭、全員で大きく四分音符を奏でた後、オーボエのソロとなります。

豪華なハーモニーと、これから楽しいことが待っているような、そんなドキドキ感にあふれている序奏です。

長い序奏を終えると、一気にスピードアップ、「これが待ってた楽しいことなのか!めっちゃ楽しい!」って感じです(笑)

最初、木管楽器による軽やかなリズム(↓)は、

この楽章でずっと生き続けます。

くどいくらいずっといます。

一見、あたりさわりのなさそうな曲に聞こえますが、

ベートーヴェンのくどさと、

ベートーヴェンらしくない底抜けの明るさが絶妙にマッチしてる1楽章です♪

 

2楽章:単体で聞くと、速いテンポのように思いますが、4つの楽章の中で1番遅いテンポの設定となっています。

1楽章の明るさも相まって、結構暗いような、辛さや孤独感があるような印象です。

ただ、この楽章は、機械的な、一定のテンポでリズムを刻み続けるというのと、

人間的な熱情や機微が交差するような、そんな二面性を感じました。

何回も出てくる中間部はとてもやわらかいメロディーで、女性的な感じです♪

 

3楽章:速いです。地に足がついてなく、わちゃわちゃしてるような、そんな感じです。

と思ったら、中間部、めちゃくちゃゆっくり時間が流れます。

昼と夜のような、子どもとお父さんのような、リスみたいな小動物とゾウのような大きい動物のような、

大げさな対比関係があります。

同じメロディーを繰り返して何度もでてくるので、とても長く感じますね。

じっくり聞いていると、時間の感覚が失われていきそうです。

 

4楽章:熱狂的、エネルギッシュ、歓喜の舞、そんな言葉が似合うフィナーレです(笑)

3楽章のテンポ設定もあってか、落ち着いた、速すぎないテンポに聞こえますが、

大分盛り上がっています。最初からエンジン全開です。

ベートーヴェンらしく、同じモチーフを形をあまり変えずに何度も登場させます。

静けさを表現したり、嵐が来たりはしますが、暗くはなりません。

常に希望をもって、前に進み続けます。

障壁や困難もすべて乗り越えちゃってます。

まさに、「快活」。

 

この曲が人気な理由は、

リズムのノリの良さ、

また、人間的な柔らかさと熱さの共存、

そして聞いてるだけで笑っちゃうような快活すぎるフィナーレ

こんな感でしょうか♪

 

以上、ベートーヴェンの交響曲第7番の紹介でした。
みなさん、なんとなく雰囲気はつかんでいただけました?
ぜひ1度、長いですが、曲を聞いてみてください!!

 

 

山梨のことなら      ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねるナビ】

山梨の仕事探しは    ≫≫≫≫ 【甲府ちゃんねる求人】

山梨に住みたい方は  ≫≫≫≫ 【山梨 I・U ターン】

山梨の人気のスタンプ ≫≫≫≫ 【フジMAXスタンプ】

山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を! ≫≫≫≫ 【山梨一心!!】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

町田と山梨で働くWEB制作会社の仲間達さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。