なごやんの旅日記(21)台風直後の東京出張 | (新)なごやん

(新)なごやん

名古屋からJリーグ アルビレックス新潟に熱い思いを送ります。旺盛な好奇心そのままに、アルビネタに留まらず、鉄道、芸術、BCL(ラジオ放送受信)、昆虫、等々、思いつくまま書いていきます。
これまでの「なごやん」にログインできなくなったため、こちらで続けます。


テーマ:

 台風一過とはいえ、その余波がまだ残る10月1日のことです。私は東京へ出張しました。

 

 台風24号がどうなるかわからず、従って私が東京へ行けるかどうかもわからず、事前に安い切符を買っておくことはしませんでした。

 切符は当日名古屋駅で買うしかありません。


 東京での交通事情がどうなっているかわからなかったので、とりあえず早めに東京へ行くことにしました。名古屋から東京へ最も早く着くのは名古屋始発6時20分の「ひかり」に乗ることです。


 家から名古屋駅までへは地下鉄で行きました。「みどりの窓口」は溢れんばかりの人でしたが、自販機はガラガラです。私はそこで東京までの乗車券と自由席特急券を買いました。そして改札口へ急ぎましたが・・・タッチアウト。事前に切符を勝っておけばこんなことにはならないのですが。

 次は6時37分発の「ひかり」か6時40分の「のぞみ」しかありません。


 と思ったら、この日は名古屋始発6時28分の「のぞみ」が走っていました。これは6時20分発「ひかり」を途中で追い抜き、東京へはより早く着きます。


 ということで、プラットフォームへ行ったら、「のぞみ90号」が丁度入線してきました。


 私はいつものように2号車1Cの席をとりました。自由席はがら空きに近い状態ですが、指定席はそこそこ混んでいました。それはとりわけD席()で顕著です。(ちなみに、写真は発車後に撮ったものです。)


 名古屋を出発して約20分後のことです。新幹線は豊橋駅構内へ入ったところで停まってしまいました。神奈川県内で倒木があったのと、河川の水かさが増しているため現在運転を見合わせているということでした。

 それにしてもプラットフォームを外れての停車です。身動きとれません。


 更に、今日の私はうかつでした。まさかこんなことになるとは思わず、朝食抜きで来たのです。例によって車内販売で「ワンコインモーニングセット」を買えばよいかと・・・


 しかし、無情にも車内放送が「本日は車内販売はございません。11号車にお茶、コーヒーなどのお飲み物を用意しておりますのでご利用ください。」とのたまうのです。


 うっ、困った。でもとにかく長時間停車に備え、脱水予防だけはしなくちゃ。


 ということで11号車へ行きました。途中グリーン車を通過してのことです。そして恐る恐る尋ねました。


 「お茶とコーヒーだけなんですよね。」

 -はい、申し訳ありません。


 「ワンコインモーニングもだめですか?」

 -あっ、それならご用意できます。


 「じゃ、それお願い。コーヒーはブラックで。」


 あるなら「軽食はございます。」ぐらいのことをアナウンスしてほしいよ。


 ということで、なんとか[サンドイッチ410円+コーヒー320円=500円]のワンコインモーニングセットにありつけました。


 数十分停車の後新幹線は動き出し、浜名湖、浜松を通過し、天竜川です。確かに水位は相当上昇していました。この日を予想し予め撮っておいた(笑)2か月前の写真と比べてください。中州が見えません。


 東進する新幹線は掛川駅を通過すると間もなく大井川です。この川も8月の写真と比べれば変化が明らかです。


 この新幹線は「のぞみ」ですので静岡駅は通過し、トンネルに入ったりトンネルを出たりしながら富士川を渡ります。約1か月前にほぼ同じ場所から写真を撮っていました。


 今年は9月26日に富士山に冠雪が見られたとのことで、目を凝らして富士山頂を見てみました。さて、どうでしょうか。この位置(方向)からだと私にははっきりした雪は見えません。


 やがて新幹線は途中新横浜駅に停まった後、品川駅に着きました。私が着いた時にはそれまで運転を見合わせていたJR山手線が動き出していました。一旦東京駅まで行き、地下鉄で渋谷へ出ようかと思っていた私ですが、思い切り、定石通り品川で降り、山手線で渋谷へ行くことにしました。その時点で渋谷から乗る予定の京王電鉄井の頭線は運転を見合わせていました。


 この切符を見ると品川駅での乗り換え時刻が9時12分になっています。在来線へ行く改札口まで1分もかかりませんから、ほぼこの時刻に品川に着いたということです。73分遅れでした。

 それにしても振り返れば、6時20分発の「ひかり」に乗り遅れ、6時22分に改札を通り、6時28分の「のぞみ」に乗ったのですから、まあ、運がいいというか、よくやったというか・・・


 山手線に乗っていると、電光掲示板が「井の頭線が動き出した」旨アナウンスしていました。

 「おお、またラッキー。そういえば、今日は東京目線の左車窓富士も見えたなぁ。ラッキーデイだ。」


 渋谷では切符に無効印を押してもらい(上の写真)井の頭線へ行きました。途中、窓から渋谷交差点を眺めると、心持ち人が少ないようでした。3年前の写真と単純な比較はできませんがどちらの写真も青信号になった横断歩道を渡るヒトビトを撮っています。


結局、こんな旅程でした。


名古屋(0628)==[のぞみ90]==(0759-遅延→0912)品川==[JR山手線]==渋谷==[京王電鉄井の頭線]==(1010頃)高井戸


 井の頭線は各駅停車のみ運行していて、私は高井戸で降りました。高井戸駅南側を流れている神田川から上流を眺めると、この川でも幾分水位が上昇しているようでした。


 仕事が終わって帰る頃(18時頃)には井の頭線も山手線も新幹線もほぼ正常に運行されていて、帰宅はスムーズでした。


なごやんの旅日記インデックスはこちらをご覧ください。


ついでになごやんの鉄道日記・続鉄道日記もよろしく。


相互リンク⇒アクティブなごやん(1年で1部リーグ復帰なるか、HSV)


秋の東京でした⇒


こちらもクリックお願い⇒

なごやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス