(新)なごやん

名古屋からJ1アルビレックス新潟に熱い思いを送ります。旺盛な好奇心そのままに、アルビネタに留まらず、鉄道、芸術、BCL(ラジオ放送受信)、昆虫、等々、思いつくまま書いていきます。
これまでの「なごやん」にログインできなくなったため、こちらで続けます。


テーマ:

 先日、所用で広島県福山市へ行きました。その時に「ふくやま文学館」へ行ってきました。ふくやま文学館は福山城のふもとというか、福山城、広島県立歴史博物館、ふくやま美術館、人権平和資料館などがある、いわば「文化地域」に建っています。

 

 石垣造りのいかにも城下町の建物という感じです。

 

 ここでやっていたのは今年2月に亡くなられた絵本画家、ディック・ブルーナさんの「ミッフィーのたのしいお花畑」です。

 

 2015年から16年にかけて全国の美術館を巡回するミッフィー展があったのですが、それとは別の企画で、主に各地の「文学館」を回っているようです。

 

 入館するとホールに写真コーナーがありました。小さい子供たちが後ろに置いてある縫いぐるみを抱えながら記念写真を撮っていました。

 

 日本ではほとんどの人が知っているブルーナさんですが、シンプルな線と色で喜びや悲しみを表しています。色では赤は暖かさ、黄は前に出る色、青は引き下がる色、緑は伝えたいことを伝えるための色だそうで、これらの色の使い分けでメッセージが伝わってきます。 

 顔が全部正面を向いているのも特徴だそうです。

 

 「はなのほん」はシンプルな植物図鑑のようです。

 

 これらの他に小説の挿絵なども描いておられ、そのペーパーバックも並べられていました。

 全部で約70点が展示され、どれもホッとするような、特に子どもたちには優しく感じられる雰囲気を醸し出していました。

 

 この展覧会は7月2日までで、次は加古川の文学館 総合文化センターへ行くようです。

 

相互リンク⇒アクティブなごやん(ゴートク、ブンデス、HSV、ヨーロッパサッカー)

これはバイオレット⇒

 

こちらのクリックもお願いします⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

なごやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。