前の投稿の続きです。#妊娠高血圧症候群 #重度妊娠高血圧腎症 ・41週に入った日に... | 愛媛県松山市 お肌の悩みに共に向き合う 美肌職人 河渕なぎさ

前の投稿の続きです。#妊娠高血圧症候群 #重度妊娠高血圧腎症 ・41週に入った日に...

この投稿をInstagramで見る

前の投稿の続きです。 #妊娠高血圧症候群 #重度妊娠高血圧腎症 ・ 41週に入った日に入院。 目からの光でも血圧が上がるので、 病室のカーテンは締め切られて、 洗面台のライトのみの薄暗い部屋で 入院生活が始まりました。 ・ 担当医の判断は、子宮口は1cmしか開いてないので、 バルーンを入れて子宮口を開いて #陣痛促進剤 を使う予定だったのですが、 血圧が高いので、その処置は出来ないと言われました。 ・ 子宮口のバルーン処置は、血圧を上げるそうで、 今以上に血圧が上がると母子共に危険なんだそうです。 この時点で、血圧は時々160台の時もありました。 ・ 入院2日目に、担当医から#帝王切開 の提案がありました。 夫は自然分娩を希望だったのですが、 私が#切って下さい !とお願いしました。 ・ 妊娠してから290日(41週と3日) お腹も身体もパンパンだし、 元号も令和になってるし(令和元年狙ってたから) 出産後の育児と向き合わないといけないので、 出産方法なんてどーでも良くて、 ここまで頑張ってくれた赤ちゃんに これ以上リスクを負わせたくない!と思ったんです。 ・ で、#緊急帝王切開 になりました。 緊急だったけど、お腹は横に切ってくれたので、 先生からビキニは着れるよ(^^)といわれました(笑) 緊急帝王切開は、早く赤ちゃんを出す為に 縦に切る場合があるようです。 手術の技術的にも、縦の方が楽⁈みたい。 ・ 出産後も私の血圧は140〜150台で高かったです。 基本的に母子同室を推奨する病院だったので、 育児スタートだー♪♪と思ってましたが、 赤ちゃんはナースステーションで預かる!と看護師さん説得されました。 ・ 看護師さんに言われたのは、 退院したら、赤ちゃんと24時間一緒なんだから 今は身体を休めておいて!と。 赤ちゃんの泣き声でも、お母さんの血圧は上がるのよーと。 血圧を少しでも下げる方が先!と。 ・ 担当医からは、#降圧剤 の服用を言われ、 血圧を下げるお薬を飲み始めました。 ・ しかし、赤ちゃんと一緒に居たかった私は、 夫や母が病室に来てくれてる間は、 赤ちゃんをお部屋に連れて来てました。 ・ 帝王切開だったので、術後に#尿道カテーテル を装着されてました。 むくみって、水分なのねーと体感しました。 術後の排尿量がかなりあったそうです。 退院する際には、尿淡白もむくみもかなり改善されてて、 靴のサイズもほぼ元通りになってました! 血圧は1ヶ月検診の時には正常値になり、 降圧剤の服用もなくなりました。 ・ 妊娠出産に起こる身体の変化って ほんと凄いです!! ・ 後ね、同じ妊娠高血圧症で不安に思ってる方に、 お伝えしたい事なんだけど、 ・ 妊娠時に血圧が上がるのは、 赤ちゃんが教えてくれるメッセージなんだそうです。 お母さん思いの優しい赤ちゃんなんですよ! ・ 妊娠時血圧が上がる方は、閉経後や歳を重ねた時 #高血圧 になりやすいんだそうです。 だからこそ、今から食事の塩分量を控えたり 生活習慣にも気をつけて過ごしていく必要がある。 それを教えてくれた!と思って赤ちゃんに感謝して下さいね(^^) これは、ベテランの助産師さんが教えて下さったんです。 ・ 参考までに。

愛媛県松山市 美肌職人 なぎさ(@nagisan.beauty)がシェアした投稿 -