旬の食材を頂く意味とは | 愛媛県松山市 お肌の悩みに共に向き合う 美肌職人 河渕なぎさ

旬の食材を頂く意味とは

愛媛県・松山市 伊予鉄久米駅から徒歩2分

お肌の悩みに共に向き合う

フェイシャルエステサロン

美肌職人 河渕なぎさ です。

 

当サロンでは、

食改善などのアドバイスや

なでしこさぷり をご提案させて頂いておりますが

 

食事を改善するというのは

とても難しいと言うのが

私も経験したことです。

 

それは、食というのは、

人間の1つのだからです。

 

食欲という欲は

時に自分の意に反して口にしてしまったり

これくらいいいだろうと食してしまったり

明日から頑張ろうって思ったり

でその明日はいつくるんだ?!って事になったり(笑)

 

なので、これから初めてほしい

ということがあります。

 

それは、

旬のものを頂く

というものです。

 

例えば、

豚肉や鶏肉、牛肉には

セールはあっても旬は聞きませんよね。

 

しかし、お魚はどうでしょう?

旬があります。

お野菜もそうです。

 

さらに、旬のものと言っても、

その土地の地のものを食す

というのを大切にしてみて下さい。

 

北海道と沖縄では、

気温も違うように

食材の旬も異なります。

※ただし、その土地でしか採れないものもありますので、

ざっくりと考えて頂いて大丈夫です。

 

なので、旬の食材は

産直市に並んでいますので

すぐにわかりますから、

旬のものを取り入れてみて下さい。

 

なぜか?

 

千と千尋の神隠しという宮崎アニメをご存知ですか?

その中で

神々の世界に迷い込んでしまった千尋が

身体が透けてしまうというシーンがあります。

そこにハクがやってきて

「この世界のものを食べないと

お主は消えてしまう」

と言います。

 

その土地のものには

その土地の波動があり、

さらに旬のものは、

その時期にそこに住む方に

必要な栄養やエネルギーを宿している

その恩恵を受けよう♪

と考えてくだされば

わかりやすいかと思います。

 

夏に、きゅうりやトマトが旬を迎えます。

水分が多く、

身体を冷やしてくれる食材です。

 

もちろん、県内産だけに拘らなくてもかまいません。

できれば、日本が潤うので国内産のものを

食べていきましょう!

 

と前置きが長くなりましたが、

先日、私もひと足早く

秋の食材をGETしました!

 

あっ、長くなるので

続きはまた明日のブログで・・・。

 

その食材とは?

調理の様子もお届けしますよ~

 

 

○●○●○●○●○●○●

 

ご予約は、専用アプリから・・・

サロン予約方法

 

サロンのLINEが出来ました!

ご予約・ご質問・お問い合わせ

お気軽にLINEからどうぞ

友だち追加

 

※施術のメニュー・価格表

※サロンの場所

※お問い合わせ先

その他の詳しい情報は、サロンホームページを

ご覧ください

https://www.nagisan.com/

あなたのご来店を心からお待ち申し上げております。