ワンオペ育児をしている人にいま伝えたいこと | イラストレーター&コミックエッセイスト ハラユキ公式ブログ

イラストレーター&コミックエッセイスト ハラユキ公式ブログ

イラストレーター・ハラユキの公式ブログ「スイキョー日記」。主にお仕事紹介&子育て&道楽メモ。旧仕事名カワハラユキコ


テーマ:

 

 

 

本当に本当に、大変で、すごいことだと思うのです。

 

 

 

 

 

……で、なんでこんなことを描いたかといえば。

 

先日お知らせしたようについ最近、オンラインバルを開店しまして、そこで育児情報シェアのコーナーがあるので、書き込むために昔使ってた育児グッズとかを思い出してたら、なんか忘れてたいろいろまで思い出してしまったからであります。

 

そして、あの頃のことを思い出して思ったのは、

 

「てゆーかあの頃のうちのワンオペ育児、あらためてむちゃくちゃなレベルだったな!!!お食い初め1人でやったとか今考えても意味わからんわ!!シッターさんや家事手伝いの人にもほとんど頼らず、実家は遠く、何が大丈夫だ、大変すぎるしむしろがんばりすぎだよアホアホアホ〜!!!」

 

みたいなことだったもんで。

 

実際には、やっぱり大変すぎて体調崩したり体制変えていったりして、そんでもってスペインに引っ越して来てこっちの文化の影響も受けて、そして最近ではいろーんなところに頼ってるし、あいかわらず夫の仕事は忙しいけど、いるときは家事育児がむちゃくちゃうまいし(協力的とかいうレベルじゃない)、「ワンオペ育児」では全然なくなってきました。

 

そんな今だからこそ思ったこと。

 

ワンオペ育児を脱するまず第一歩って、たぶん、自分の疲れとかがんばりを認めてあげることから始まるのかもな〜と。

 

人と比べないで。

あくまでも自分の基準で。

 

専業主婦でお子さんがひとりでそのお子さんがいい子だったとしても「子育てが大変」ってこともあると思うのです。私は。

 

 

ちなみに、バルの中では、そんなワンオペ育児中の人のぼやきなどもつぶやける場所も用意してありますよ〜。(画像クリックで詳細)

 

 

 

ただいま、まだお客さんが少ないのでしっかり丁寧な接客ができる体制であります笑。

 

 

しかし、あらためてマンガ読んだら、このバルって、ワンオペ時代にやってた寄付の変化バージョンなのかもしれないな〜うん。変化しただけじゃなくて、ちゃんといい形で進化するといいなあ。

 

 

 

あと私のワンオペ育児時代の話に興味ある方はこちらどーぞ。

 

 

 

 

さー今日はぽっちんは校外学習。

バルセロナの海洋保護センターでカメを見て来るらしいよ。いいな〜!

 

ではではまた〜。

 

---

 

 

☆ ハラユキについてはこちらから

☆ お仕事のご依頼、お問い合わせについてはこちらから

☆ 転居、改名、WEBSHOPについてのおしらせはこちらをごらんください。

 

☆WEBコラム連載について

・東洋経済オンライン「ほしいのはつかれない家族」連載中。

・レタスクラブニュースにて「塩とオイル」連載中。

☆東京都制作の「東京くらし防災」のイラスト描いてます。詳しくはこちら

 

☆NOTEもはじめました。こちらから。

 

そのほか、WEBや雑誌や書籍などでイラストマンガいろいろ描いております。

 

☆コメントに全部リプしきれないときがありますがご了承ください。

☆ただいま、スペインルポや語学ルポの仕事を大募集中!詳しくはこちらを。

 

 

 

 

ハラユキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス