hanakoママ/古武術だっこ | イラストレーター&コミックエッセイスト ハラユキ公式ブログ

イラストレーター&コミックエッセイスト ハラユキ公式ブログ

イラストレーター・ハラユキの公式ブログ「スイキョー日記」。主にお仕事紹介&子育て&道楽メモ。旧仕事名カワハラユキコ


テーマ:


お仕事で取材した内容がおもしろかったのでおしらせ。

「hanakoママ」(マガジンハウス)の取材にて、
「古武術だっこ」なるものを教えていただいたのですよ。

その名前から最初は色ものかな?
と思ってたのだけど、これが理論的にすごくしっかりしてた。

ようするに最小限の力で、
体に負担をかけずだっこをするコツみたいなものなのだけど、
赤ちゃんよりさらに重い人をだっこする介護の世界では、
「古武術介護」として有名な理論らしいのです。

ちょっとしたことばっかりなんだけど、
毎日の育児で積み重ねると違うよ~。
(ちなみにこの手のひら返しはちょっと慣れが必要)

ところで、このメイン理論のひとつでもある
「肩甲骨を連動させる、肩甲骨から動かす」
って、昔フラメンコのレッスンでみっちり習ったこと。
レッスンを受けてた当時も「腕だけで動かさない!」
ってさんざん言われてたっけな~。
そう、ダンスも育児も「体を動かす」
という意味では同じなのに、
全く別ものとしてとらえてた自分にちょっとガッカリ。。

でも逆を言えば、
ちゃんとつなげて考えられれば、
ダンスとかの経験って育児に生きるということ。
そういうことがわかったのが個人的にはおもしろかった。

ちなみに教えていただいたのは
理学療法士で介護福祉士の岡田慎一郎さん。
私が記事でとりあげたのはそのテクニックのほんの一部だし
わかりにくいかもしれないので、
興味ある方はこちら
カンタン古武術だっこで育児がグンとラクになる
をどうぞ~。



ちなみにhanakoママは、
首都圏の保育園などにおいてある
フリーマガジンであります。





おまけで最近のぽうちん。
これが正しい鱒寿司の食べ方だ!



ぽっちんが起こした玉突き事故。
主犯はあひる。



そいではシーユー!

ハラユキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス