①と②のどちらも絶対正しいとは言えません。

 

たしかに、弁護士に任せることで、

 

複雑な手続きや示談交渉などを代わりにやってくれるので

 

手間や時間がかからなくなりますし、

 

担当者との交渉のストレスから解放されることになります。

 

しかし、弁護士ならだれでも安心と考えるのはどうでしょうか。

 

各弁護士によっても得意とする分野はありますし、

 

交通事故は保険や医学的知識などが複雑に絡むので、

 

簡単な案件というわけではありません。

 

また、弁護士に任せれば何でもやってくれるというわけでもありません。

 

被害者の方、弁護士、医療関係者の三者が協力して

 

納得できる解決を一緒に目指していくことが必要になります。

 

さらに、弁護士に任せるわけなので、

 

お金がかかるのも事実です。

 

ただ、被害者の方ご自身が加入している保険の特約に

 

「弁護士費用等補償特約」がついている可能性があり、

 

それを使えば弁護士費用をご自分の保険会社が

 

一定限度負担してくれます。

 

ですからお金を出さなくて済むケースも多いのです。

 

とにかく被害者の方にとって一番良いことは

 

味方になって一生懸命やってくれる弁護士や医療関係者と巡り合うことだと思います。

 

当院では、味方になってくれる優秀な専門の弁護士をご紹介できますし、

 

なにより私自身が後遺症で苦しんでいる方たちの味方となって

 

一生懸命施術させていただきます。

 

むち打ちなどの後遺症でお困りの方は、

 

福岡県春日市にある交通事故治療で人気の「はなだ整骨院」へご相談ください。