いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Blue Nile,
The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

キーボードと無線マウスで1780円。


怪しい中国製アルミケース大丈夫かこれ?
4000円。


中古のACアダプタ。値段忘れた。
バルクのブルーレイ5380円安い。
これでブルーレイ見られるだろうか。


何だか今回は不安感が大きい。
電源オンしてもつかないかも。

でも、慣れてくるとこのドキドキ感がいいのだ。


工夫だ工夫。この工程が楽しい。


予算の関係上もあるが。

しかし、マザーボードと石はそういうわけにはいかない。


FM2-A75IA-E53
計上していた忘年会予算を節約して行きました。
http://kakaku.com/item/K0000424946


そしてA10-5700
http://kakaku.com/item/K0000423981
今回は、奮発して。来月から追加ローンもあるし
貧乏生活が。スパークスのライブ当然行けない。


年始は落ち着いて組めそうなので
組めるところまでがんばる。


液晶テレビにHDMIでつないで
Windows8デビュー予定。


果たしてFinal Missionは、
完成するか。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年、けっこうキーワードとして出てきた。
しかし、個人的にはイマサラ感が大きい。


自分に限らず、4年ぐらい前から低下を
現場では感じていて、自分もそうならないように
気をつけないととは思ってきた。


そうはいっても、いろいろな原因課題があった。

それを今更下がったと言うのか、とっくに下がっていたよ。

とっくに現場では気がついていたし、
何の手も打たなかったんでしょ。


アリとキリギリスで言うとキリギリス。
キリギリスシステムズと名前を変えたほうがいい。


経費を不正に使い込んで処分されたりとか

まだ、これは、ちゃんと処分されているからいいが、

北朝鮮の人間は、使い込んだのに処分されないとか

誰かあのバカ光殺せ。


こういうのは全部キリギリスの象徴。


LPICだとかCCNAを取らせるとのことだが、
かつて現場力が賞賛されていた頃、
LPICなんてものを気にしたことはなくて、
それでいてBSDやLINUXができる人間はいたし、
CCNAなんて意識したこともなかった。
入社して3か月でとった資格はCCIEだったし。


つまり現場力になどならないということだ。

いま、どうなっているか?


メーカーから、レベルが落ちたとバカにされ、
問い合わせの質も落ちたねと言われ。


お客からは、手戻り、品質問題を言われる。


この根本的な原因は、フロントが辛すぎるから。
バックエンドの負担とフロントの負担のバランスが
まったく取れてないから。処遇は対してかわらないのに。

ビジネス後退、サービス後退が、もっと顧客志向になって
数字を意識するとかしないと、役割分担も見直さないと
無理だと思う。


提案しろ、しこめ、情報収集、受注しろ、受注したら案件構築、
何か起きればトラブル対応、検収のための納品物作成
これ下手したら全部やっているのがフロントで、
いつ呼ばれるかもわからない。結局都合が悪くなると
フロントの責任でと言われる。


これが必ずしもではないが
相対的な傾向としてまだある。改善された部分もあるけど。


すべてをフロントでやろうとすると
高いものが要求されて、これに対する教育なんてない。
プロジェクトマネージメントでもない。
現場で崖から突き落とされて覚えた。


仕事量があふれると人間なのでミスも出てくる。


この先どうなるかというと
どこかで下げ止まると予測する。


しかし、かつて賞賛されたような
面影はなくなっているんじゃないかとも予測する。


その後どうなるかは、良くわからない。


昔は、猛者の集まりだったのに。


政治力もない。
オンリーワンの製品もない。
特別な技術特許もない。


そんなところから現場力を取ったら
何にも残らないと思うし
競争力がなくなったときに
いったいいままで何をしてきたんだろうということに
なるのではないかと思う。


来年は、レベルアップすることを
とにかく自分としては考えていきたい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://ro69.jp/news/detail/76828


マニックスのファンではないけど、
自分が生きた時代としては、
80年代終わりから90年代半ばが

日本においては、

ロックの全盛期だったように思う。

ライブが違った。観客も。

モズのライブでのあのすごい状態
ひっきりなしにダイブしていく。


もう2度とああいうものは、どこの
誰であろうとみることはできないんじゃないかと
そんな風に思える。


あの凄まじい空間は2度と見ることができないし
それに近かったのは、ニューヨークのアンコールと
あと、最後に希望を込められるとしたら
やっぱりロンドンじゃないだろうか。


時代も変わったし、人も変わった。


小さな子供の男の子に将来何になりたいと
聞いている番組があって
電車の運転手と答えていた。


田舎ならもしかしたら、それもいいのかも知れない。


都会だと、ラッシュや人身事故や電車の遅れ
駅員のへの罵倒や暴行というように
世の中が病んでいることが感じられるだけだ。


気がついたらいつの間にか腐っていた。


そして僕は全盛期を知っているから、
はるかに劣るものに満足はできない。
これは主張せざるを得ない。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人々が平和という言葉を忘れたころ、
それは突然やってきた。
人々の抵抗は空しく。。。


2013年度の初自作は、引き続きAMDのAPUにより
Mini-itxにする。


名前は、Final Mission
もうこれで最後にしよう。


そして、2013年は新しい年になる。


腐ったものはすべて終わりにしよう。

これが、最大のテーマであり課題。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

情報収集しているが、
2013年はいまいちな感じが。
初心者にはわかりやすく買いやすいが、
欲しくない!!


faithが閉店セールを行っていて
福袋じゃなくてそっちを狙ったほうが
いいような気がしてくる。


faithは閉店といっても移転。
老舗で残っているもはや代表の店。
他、だいたい潰れた。


しかし、一番期待していた
ドスパラがこれだけか。


http://www.dospara.co.jp/5info/share.php?contents=lp_fuku2013


福袋あきらめた。
個別に1つ1つ激安を探そう。
中古も含めて。


とにかく、やっぱり

faithが熱い。


http://twitter.com/faith_akiba

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨の中、帰省ラッシュの中
目の検査に行く。


東京駅は混んでいた。
銀座も人が多かった。


保護用コンタクトを外した。
視力は、1.0。


医師から、
ここからまだ上がっていくと言われる。
次は1か月後に検診する。

この目薬が一番重要だからとまた
2本追加される。


ちなみにこういう検査も、全部18万2000円に
含まれている。払うお金はそれですべて。


知識不足だったのだが、伊達メガネがいるということ
正確にはUVカットのある伊達メガネかサングラスなどが
必要になる。紫外線から目を守るためだ。


手術当日は借りれるのだが、ラゼックの場合でも
半年は、紫外線から保護するように書かれている。
つまり、あわててブルーライト眼鏡を買ったのだが
急いで買ったから、フレームだとかデザイン面が
自分に合っていない。


1か月検診が終わったらブルーライト眼鏡を研究する。
JINS PCとよく言われるが、
どれもブルーライト遮断率最大50%であんまり
差がないように思える。


今はそんなこと言ってられないので、
来月末ぐらいに新しいのかえる。


視力だが、不死鳥のように蘇った。

昔に戻ったみたい。はるか昔に。

こんなことってあるんだという感じ。

この感覚だけでも肯定に値する。


今まで、0.02で本当に見えなかった。

メガネもコンタクトもしていたが、

あまり度を強くしてなかった。

よってダーツもまとが見えてなかった。

これが、スコアの根本的原因である。


彼らにはずいぶんとハンディを与えてしまった。

ここからスコアもフェニックスである。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://smash-jpn.com/live/?id=1889

1月にスパークスが来る。

ライブを初めて見たのがこの時だった。


http://www.youtube.com/watch?v=4-kWKnSJuv0


これだけ長く、存在し続けるのは、
純粋にすごくって、
見終わった後は、人生で1度見ておいてよかったという
感想だった。


かつ、モズ並みに無茶な
パティスミスが、東北から全国縦断する。
完全に赤字になっちゃうんじゃないかと
心配になってしまう。


http://smash-jpn.com/live/?id=1813


日程的にも難しい。
よくやるよ。頭が下がる。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://blog.goo.ne.jp/tubakici/e/d3d12a3348138f26a08e11eb0a868285

僕もこの号を見たけど、
これはとても真実を言っている。


でも、強さとは何なのか。
異質な価値観を認められない人間、
自分の考えに沿ったとおりに
他人もならなければいけないと
勘違いしている人間。


こういうのは全部、醜い人間。


でも、多様な価値観を認められる風土のほうが少ない。


20歳ぐらいのときにある人が教えてくれた。
人生に必要なのは、ほんの少しの勇気。
ほんの少しの。
これがポイントで、とても重い。

そして、難しい。ほんの少しなのに。


それが出せないことが多い。
どうしようか迷うことが多い。


それでも、

無鉄砲で怖いもの知らずと言われることが多いのは意外。


そもそも、他人が、
自分や自分たちのようでなくてはいけない?
それは、もはやそれ以上のものは生まれないということ。
もっとすごいものが生まれないということ。


こういうのは宗教にも似ていて、
何でもいいんだけど、聖書とかイエスと、アラーでも
仏でもなんでもいいが、そういうものを名前として出して
でも、結局正当化しようとしているのは自分たち。
そして、それは主に間違った自分たち。


何が実際存在するかは別として、もし、偉大なものが存在するならば
名前を出している君たちよりも、その存在はずっと偉大だから。
君たちとは違うはず。これが自然なロジックだと僕は思う。


多かれ少なかれ、人はだいたい、こんなちっぽけな堕落した存在。


実態がなく、上っ面で、中身もなく、計画もなく、底力もない。
にもかかわらず、そんな自分たちが正当化されなくてはならない。


空しいと思う。堕落するとしても、そこまで堕落したくない。


そして、そんなものの一員だとしてもうれしくない。
誇りに感じることもない。すごいとも思わない。
願わくば、そんな連中の一員でありたくない。
関わりたくない。


いっしょにもされたくない。お互いのためにも。


僕は、聖書とかイエスとかと言っている人間が、ただ、
他人を苦しめて、ひどいことをして、それでいて
宗教を肯定しているのを見たことがある。


それは、もはや悪だ。だから宗教の多くが嫌い。

コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日、昼に保護用コンタクトをようやくはずせる。


現在、4つの目薬を差しているが、
4つもあるとどれを差したのかわからなくなる。

最終的に僕の視力がどうなるかはわからないが、
今日は、かなり見えている。


視力の安定を感じる。

この先、目薬は1つになる予定だ。


視力が徐々に落ちていったのは、19歳ぐらいからだった。
ゲームやパソコンが原因ではなくて
本によるものだ。社会人になっても眼鏡をかけないように
していたが、すぐに限界が訪れて眼鏡になった。


エンジニアになってPCを長時間使うようにもなったし
技術書も気が狂ったように読んだ。
これによって毎年視力低下。


本に関しては、
今は、E-ink端末で読みたいものをゆっくり読んでいる。


これが、昔からあれば、本棚に山積みの本という環境もなかったし
薄暗い部屋でひたすら本を読むということも
してなかったと思う。


視力はもう少しましだったのではないかと
思う。しかし、PCで低下していた可能性は大きい。


19歳の頃は、
ドストエフスキーやカフカ、キェルケゴールを好み、
ひたすら読み続け
JAPANやスミスを聞いたりと
どうしてあの時あんなだったのかは良くわからない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よくいろいろなところで
尊敬する人物として
お手本として
ジョブズのことを引用したりする人がいる。


別にこれが悪いことだとは思わない。


しかし、思うのが、まったくもって
0.1%たりともその要素がない人間が
引用しているのを見ると違和感を感じる。


ステーィブジョブズは、明らかに
サラリーマンではない。


まるで、あなたはすばらしい、尊敬しています。
でも、私はあなたと同じ選択はしないし、
できないし、戦わないし、保守的だし
右向け右ならえです。

でも、あなたを尊敬しています。

それって嘘だろ?説得力ないだろ?


世の中こんなのばっかりだ。


聞いていて僕は思う、
実際のところ、この先、死ぬまで
君はそのままで、ジョブズなんかとは
関係ないって。


ただ、想像の本の中だけで
語っているだけで、生きたことなんてないんだって。


自分の信念のために戦ったことのない人間が
ジョブズを引用するのは滑稽だ。


かといって僕はジョブズを信仰しているわけでもないし
尊敬しているわけでもまったくない。


まあ、だからどうでもいいと言えばどうでもいいのだが。


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。