いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Blue Nile,
The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

http://www.neplus.jp/blog/archives/342


私もこれが現実だと考えていて

特にITスクールみたいなところは、

嘘によって成り立っている。


正直不快。


かつては、未経験からの参入が可能で、

他業種から来てバリバリスキルアップしていく人もいたのだが、

平均レベルで考えるとスキルレベルは下がっていて

スキル格差が開いているようにも感じるし、

実はあまり良い状態じゃないと思う。


しっかりとした技術がある人が評価されているかというと

実はそうでもなかったりする。


また、その人たちを有効に活用できているかなども

微妙だったりする。


エンジニアの置かれている現状は実はあまりよくないのでは?

と思えてくる。しかし、プロマネとコンサルだけで

構築はできないのでいずれ何らかの変化が訪れるだろう。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

かねてからの予定通り、死験も終わったので

ムシュフシュ戦に参戦。

主催は、マート君のところ。


http://www.mmo-guild-familymart.com/?m=portal&a=page_user_top


Lv80なのに予想以上に強くて死体の山。

次から次へと死んでいく。


無死で行きたいなとか甘く考えていたら

7回ぐらい死亡して、ひさしぶりの紫状態になり凹む。


ターゲットがこちらに来ると2ゲキで殺される。


1時間30分ぐらいの激闘の末

何とか討伐。現在Lv65だが、デスペナ解消まで

討伐は控えようと思う。参った。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

木端微塵 ○ VS Voice名人 ●(マッドサイエンティスト)


前回、アジアの悲劇によりボコボコにされ

かなりビビりながらやや絶望感が漂う中

再挑戦をする。


初めの30分がこれまで恐怖タイムだったが

それがなくなったため仮眠をする。


最終チェックを早朝して

赤いバラの屋敷へ向かう。アルファベット4文字による

自由と解放と癒しと満足感のために。


敵先番で序盤の打ち方は想定外ではあったが、

全く考えてないわけではないのでそれ相応に打つ。


ものすごく暴力的かつ反則的な手がある。

そんなの通常あり得ないというような類のものだが

応戦する。


そして前回も問題になった盤面右下の攻防である。

ある程度は対策を立ててきたものの、

すさまじい強烈な一手を打ってくる。

マッドサイエンティストが私を嘲笑う。

あまりの想定外の一手のため


言葉を失ってしまう!!!


ここで長考タイム。時間は見る見る消費されて秒読みに。

長考するものの、これを咎める手は思い浮かばない。


言葉を失っているぐらいなのでプロクターも呼ぶことができない。


その陣地は捨てて、盤面上辺で戦うもののここでも強烈な一手。

長考タイムに入り、またもや秒読み。持ち時間はなくなっており

あせりが生まれる。この段階でもう負けである。力が足りない。


相手の一手に動揺している段階で駄目なのと動揺しなくても

対抗できないと駄目である。その回数が多いと勝てない。


結果、中押し負けである。ここで木端微塵である。


マッドサイエンティストが私を嘲笑っている。

バカにしやがって、みくだしやがって!

俺だってIP電話ぐらいレジストできるんだぞ!

くやしさがこみ上げるが、弱いのでがんばるしかない。


時間をかけて頑張ろうと思う。私のスカウターで計算すると

会社のCCIE Voiceと比べても相当なスキル差がある。約10倍ぐらい。


また、業務で毎日がUCですってエンジニアと比べても駄目なので

最下級Voiceエンジニアとしてはがんばるしかない。


しかし、UCコラボレーションぐらいまで考えると

これは専用エンジニアじゃないと㍉である。

私は、自分の部下に

「じゃ、明日!CUCM,CUP,CUC,GW入れてきてね。

番号設計もよろしくー。楽勝でしょ」と言えない。

ほとんどパワハラだと思う。


もしこのような案件が来たら自分がやるしかない。

そういう意味ではUCで飯食ってますという人が

まずCCIE Voiceを取得するべきだ。


話は変わるが、

ドルアーガにINすると結果を聞かれるぐらいまでになっている。

国家最重要機密事項だと言っているのに!


また、ボコボコにされてしまった(涙)


IP電話は友達(キャプ翼風)

で引き続き生きたいと思う。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社の平均年齢というものがある。

IT業界は全般的に若い企業が多い。


ネット系のベンチャーなどもそう。


勢いがあって良いことだが、

歳をとったらいられない会社というように

受け取るようにもなった。


動けなくなって、どんどん給料を減らされていくなら

そうでない会社で働かないと

将来は厳しいものになる。


独立するとしても30代だと思う。


できるだけ長く活躍していきたい。


BIGで6億円でも当たらない限りは。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今度は音楽でも聞いていこうと思う。


油断は一切できないが、The Libertines


が蘇る予定なので。


思えば本当に壊れて解散した。


そもそも今はそういうのはない。


彼らが全てを破壊してくれるかもしれない。


http://www.youtube.com/watch?v=lZrWuw3ZAXI

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、技術者がスキルアップのために勉強するということ
そのものが減ってきている。


これは、以前から触れていることだ。
良い悪いという話ではなくて、
じゃあ、その中で勉強している人たちが
何故に勉強しているのか分析してみた。


めずらしので勉強している人がいると話しかけたりするのだが
自分なりの感想である。


主に大きく分けて2つになると思う。


1.現状に不満があって転職なども視野に入れている。


2.新しく仕事が決まったが、スキルに自信がなくて不安だから勉強する。


資格を取るなども勉強する理由だが、なぜ資格取るのかという
ところに立ち返ると上記の2つになると思う。


このままでいいのかという不安感もここに当てはまる。


こういう現状を知ることができるのは、

それはそれで良かったように思う。
まったくわからず、

自分を基準にして考えている人たちもいるので。


会社の方針というのは、意外と大きい。
会社で資格取得者を増やそうとしているからとか
目標に設定したからだとか、こういう理由でやっている人は実は多い。


もし、会社に資格を取らせる方針がなければ、きっと大多数の人が
1年に1つも受けないということが十分にあり得る。


これはやれと言われてやっているケースである。


本当に技術が好きでスキルアップしたくてやっている人というのは
実はすごく少ないんじゃないかなというのが結論だ。


資格を取得したらその技術を突き詰めることもないとか普通のことだ。
これもこれで実は変だと言う気がする。


何かが目の前に立ちはだかってやっているというのが大きい。

金にもならなければ、顧客のためにもならないような技術は
意味が無いというのはその通りだと思う。


日々の生活の中でどんどん興味を持って
精通していき、そしてそれでご飯も食べられる。
それが一番だと思う。


やっぱり好きだったり、興味があったリというのが
一番力が伸びる。そう考えると何だか苦しいことに
エネルギーを費やしているなと思うことが多い。


それは、結局どこかで行き詰ると思う。
劣等感的なものだけがばねになっているようなものは実は脆い。

技術者としての初心にかえりたい。

好きでこの分野に来たはずだし、

それができていれば、

実際のところ会社はどこでも良いと思う。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近でメガトン級に驚いた出来事である。


会社の人間がJNCIEにチャレンジするというので

懐かしい関連書籍をアマゾンで検索したところ
俗に言うJNCIE本 である。


え!?新品1点¥ 60,263より

私の本棚で眠っているが。こんな高額な値段で売っている。


とても良い書籍なので手放したくない。


20冊ぐらい買っておけば、

今頃不景気の最中、JNCIE本でリッチな生活を送れていたのかも。


ヤフオクにもぜんぜん出てないので

ヤフオクで2万円ぐらいで売れば売れた?


5000円ぐらいで買ったものが6万円とか言っている。

あり得ない。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://learningnetwork.cisco.com/docs/DOC-7531


数少ない楽しみにしているコンテンツの一つである。


IT業界的にIPv4アドレスの前に枯渇しそうな感じだ。


最近結構影響を受けている。


電話がかからない!
Gatekeeperわからない!
脳みそメモリ256M!
ゲーム大好き!
Voiceに弱い!


こんなんでいけるのか?

地道に俺もがんばろう。


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。