いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Blue Nile,
The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:

いったい何を考えて2008年にクリムゾンが帰ってきたのかわからない。

かつてすべての風景を一変させたからといって

またそうなるとは限らない。


しかし、何かしら価値があるだろうと判断してやっているのだろう。

皆が注目したのはドラムだと思う。


ファンの期待もあってかなりダウンロードされたみたいだが

セットリストを見た限り新曲はない。


http://www.dgmlive.com/archive.htm?artist=16&show=1301


聞くかぎり調整中という感じである。

アルバムが出るのかもわからない。


私のようなブラッフォードが地球上最高のドラマーだと思っている人間には

ドラムが物足りない。パットより新しいドラマーのほうが良いと思うものの

ブラッフォードには、この先生涯かなわないような気がする。


辛口コメントが続いているが想像していたよりライブは良いと思う。

ピンと来るプレイが2曲。


Neurotica

Level Five


クリムゾンのエネルギーを感じる。

とにかく来日してもらいたい。


今回ここぞとばかりにプレイしているのは

トニーレヴィンである。


やっぱりこの人すばらしいベーシストだと思う。


フリップ老師だが、齢62歳にしてこの音楽をやっているのだから

もうすべてを超越した存在と言っていいだろう。


ツアーの模様だが基本的に年齢層は高い。

デビューアルバムがビートルズの時代なので仕方ない。


http://www.ient.or.jp/tlclub/jcrim08_10.html


しばらくライブを続けてこのメンバーで

作品を出すべきかどうか流れに委ねるというのがいいかも。


昨今の数多の演奏できないバンドからすると数億倍上手である。


目の前でみたい。

ひさしぶりにキングクリムゾンいいじゃないか。


モリッシーのアルバムは来年リリースになった。


ジェリーフィンが死に遺作である。


クリムゾンもいつまで存在しつづけるかわからない。


その前に自分がやばいかもしれない。


ともあれ、生きている間に見たい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。