熱党のブログ

世の中、真面目に見てみたい。
リンク、シェアはご自由に。


テーマ:

北朝鮮が予告なく日本領土の上にミサイルと飛ばした。

マスコミは騒いでいるが、どうも他人事のような報道が多い。

今回の北朝鮮のミサイル発射は、事実上、戦争が始まったと言っても過言ではない状況であることを、日本人は知るべきである。

 

実際には、米国による攻撃が行われるだろう。

それも、日本や韓国への被害を最小限に抑えるために、北朝鮮を一気に焼け野原にするレベルの攻撃で1日で勝敗がつくような戦いの可能性が高いだろう。

 

今後、米国を中心にどのような方向性になるかは、まだ分からない面もあり、日本のマスコミは他人事のような論調を続けると思うが、しかし、米国がいざ攻撃をかける時に、日本人は大きな選択を迫られるだろう。

その時、マスコミはどのよな報道をするのか。

日本人がどちらかを選択できるような情報を国民に与えるような報道ができるのか。

今の主要メディアでは無理だろう。

 

その選択を今のうちにあえて書いておく。

米国の同盟国として、米国の戦術に参戦する。

or

戦争となれば、北朝鮮の人も多く死ぬ。だから、参戦はしない。

 

このどちらである。

この選択は100か0の選択である。

50とか75とかはない。

同盟国として、補給だけ手伝う。

安全と確認された場所にだけ出向く。

これは許されないだろう。

 

実際は、米国も日本の憲法のことも理解しており、日本へ直接参戦を突きつけるかは微妙ではある。

しかし、日本が取るべき立場は明確に示す必要があるだろう。

水面下ではすでに、その話し合いまで、日米の間で話し合いが始まっているものと思われる。

今の安倍政権下では、全面的に米国を支持する立場で、国民には知らされないまま、米国が攻撃を始める可能性も高い。

その後、野党や左派系が、ガタガタ言うとは思われるが、戦争とは極秘裏に作戦が実行されるものであり、通常の法案のように審議し議論している時間などなく、またオープンにできるものではないことも理解しておくべきだろう。

 

 

今、まさに戦争が始まろうとしている。

ひょっとすれば、水面下では始まっているのかもしれない。

とても悲しいことではあるが、今、全体主義国家を野放しにすることは、今後の世界にとってとても不幸なことだろう。

米国や日本、そして、韓国や台湾、EU諸国など文化や人種が違ってもまとまることのできる民主主義を守るには、これ以上、北朝鮮の暴走をさせてはならない。その奥には中国の全体主義国家があるからだ。

 

今、戦争が始まる可能性が高まっているに関わらず、日本人はいつもと同じ生活を送っている。

戦争が始まる時というのは、こうゆうものだろうとも感じている。

第二次対戦の時、日本軍が真珠湾を攻撃した時、翌日のラジオや新聞で、遠いハワイ島で日本が米軍基地を攻撃した。との情報が流れ、ちょっとした騒ぎとなってだろう。

しかし、それからしばらく国民は、日常と変わらない生活をしていただろう。

知り合いに軍人がいれば、「今回の騒動で忙しいらしい」と感じるくらいのものだったのではないかと思う。

今の日本もまったく同じのように感じる。

実際に宣戦布告されたような状態で、24時間後には国連で議長宣言が行われるレベルのことであるにも関わらず、明日も日本人はなんら変わらない生活を送るだろう。

 

戦争とは、こんなものなのか。

北朝鮮との有事が実際におきても、日本に大きな被害が出なければ、日本人は昨日と同じ生活が続くだろう。

しかし、その生活は、米国の命をかけたものや、北朝鮮の民間の人の命が奪われたものの上に成り立っていることを、日本人はどこまで理解できるのか。

 

もっとも悲しいのは、日本の左派である。

「平和!平和!」と言うのであれば、今こそ国会の前に集結して、戦争反対を訴える時期であろう。

しかし、何も行動しない。

結局、事後になってから騒ぐのだ。

何が、「平和!」だ!

今まで、北朝鮮を野放しにしてきたのもこの「偏った思想の平和主義者」である。

 

このことは、左派批判は別途書くとして、

今、日本がどのような状況にあって、マスコミ報道にだけ流されず、現実をしっかりと見て、そして、戦争とはどのように始まるのか。なぜ戦争が始まるまでに至ったのか。

そのことを、記憶しておく必要があるだろう。

 
 
 
マスコミが報じないトランプ台頭の秘密 (青林堂ビジュアル)
青林堂 (2016-11-25)
売り上げランキング: 9,257

 

 


クリックよろしくお願いします。

社会・経済 ブログランキングへ
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

宇多誠一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。