女性が開発に関わるようになってキッチンは使いやすくなったのか? | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

以前─、



親戚が集まった時に、どういう経緯からだったか、
キッチンの話が、話題に上った。



その時─、



ある親戚の叔母さんが、こんなことを言い出した。



「 最近のキッチンは女性が開発に関わるようになって、
ずいぶんと使いやすくなったのよ~ 」



別にマーケティングの会議をしていたわけではない。
親戚同士の、とりとめのない会話の中で発せられた何気ない言葉の一つで、



また─、



その場にいた一同も、とりたてて頷くわけでも納得するわけでもなく、
その場は、また別の話題へと移り変わって行ったのだが、



その叔母さんが発した言葉は、
その日、帰宅してからも私の記憶に留まり続け、



やがては─、



微妙な違和感を伴って存在し始めた。



"女性が開発に関わるようになって使いやすくなった(!?)"



もちろん─、



私は、キッチンなどの住宅設備の業界には関わったことはないし、
まったくもって無知な業界でしかない。( それを言うなら、その叔母さんも… )



しかし─、



業界は違えど、多少なりとも、
企業と名の付く場所で商品開発に携わり、



マーケティングなるものにも関わって来た、

"ビジネス脳" が警告アラームを発し始めた…(!?)。



その理由について、これから少し、
この場で考えを、まとめてみたいと思う。



ここからは、ぜひ皆さんも、
ひとつ批判者の立場に立って一緒に考えてみて欲しい。



まず─、



第一に、どんな商品であっても、その商品が戦略的に、
ターゲットとする顧客層というものが存在する。



これは皆さんも、良くご存知だろう。



そして─、



今回、キッチンという商品を考えるなら、まずは、
「 主婦層 」というものが、その対象として浮かび上がる。



もっとも─、



昨今「 主婦 」などというものも多様化し、ターゲッティングとしては、
かなりボヤけた対象と言わざるを得ないが、



取り敢えず─、



今は話を単純にするために「 主婦層 」というものを、
一括りで捉えて、考えて行くことにする。



( ※台所は女性が押し付けられる場所ではないという、
フェミニズムは、今は一旦、脇へ置いておく。)



そうなった場合…、



「 主婦 」という消費者層に何らかのメッセージを伝えるとしたら、
あなたなら一体、誰を選ぶだろうか?




↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!







( 次回へつづく... )
『 主婦に何かを伝えるとしたら、その適任者は?』


サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。