サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『「 営業なんてハッキリ言って○○○ ( ←※自主規制 ) 」神田昌典 』



こんな言葉を、お聞きになったことはないだろうか?



「 世の中には三種類の嘘がある、嘘、大嘘、そして統計 」



弱い論証を支えるために統計が、しばしば、
使用されることを揶揄した表現で、



イギリスの首相、ベンジャミン・ディズレーリ、
( 1804年 - 1881年 ) の言葉として、



マーク・トウェインによりアメリカに紹介され、
世に広まったという。( Wikipedia より )



もちろん─、



この言葉もって今回、述べて来た一連のテーマである、



「 理系より文系の方が収入は上 」



という統計結果をウソだなどと主張するつもりはない。



そもそも─、



上記の統計結果を検証し、正否を明らかにすることは、
当記事の目的ではない。



ただ─、



「 統計 」というものには、そのような、
特定の意図を介入させたものが、



往々にして存在して来たことは経験的に、
知られている。



また─、



以前の記事 でも紹介した、
情報セキュリティの元専門家で、



現在は、ネットセキュリティをテーマにした、
小説などを発表している、一田和樹氏は、



自身の著書の中で、登場人物に、
次のように語らせている。



新聞、テレビ、ネット、どれも結局、自分の媒体に、
どれだけお金が落ちるかだけを考えている。
だから、オレはニュースをあまり信用していないし、
ニュースをすぐにに信用するようなヤツも信用しない。

(『 檻の中の少女 』一田和樹 著 より )



では─、



世間で配信されるニュースには、すべて発信者側の、
何らかの意図が介在しているという前提に立って、



今回、述べて来た─、



「 理系より文系の方が収入は上 」



という主張の「 背景 」を埋めるとするならば、そこには、
一体、どのような意図が込められていたのだろうか?



1つには─、



就職氷河期や就職難という言葉を、
よく耳にするようになって久しい昨今の世の中において、



少しでも就職を有利に展開したいとう心理から、
理系を志望する受験生が多い中、



彼らの意識を文系にも、
向けさせるという狙いがあったのかも知れない。



または─、



善意に捉えるなら、高齢者の増加から今日、
年金制度の破綻や老後破産などが叫ばれるなか、



人生設計の参考に…、なんてのも考えられる。



もっとも─、



これらの議論は、どこまで行っても、
推測の域を出るものではない。



ただ─、



少なくとも1つ言えることは、
前回前々回 の記事でも述べて来たように、



世間的には、文系よりも「 有能 」で難易度も「 上 」と、
捉えられている理系出身者が、



その後の収入を追跡調査すれば、
やはり、文系出身者よりも上でした…、



などという統計結果は、調査する意味もなければ、
ニュースバリュとしても、何の価値もないことは明らかである。




↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。