大事なのは、お客様?なるほど…、でもそれでは所詮、努力賞だ。 | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 ナンバー1よりオンリー1なんて、やっぱりウソ!? 』



では─、



一番、重要なこととは一体、何だろうか?



それは─、



「 お客様 」



だと主張する者も、中にはいるかも知れない。



なるほど…、



"少しは考えたね"



と、努力賞をあげたいところではあるが、



しかし─、



お客様だけを見ていても、



例えば─、



C++ 言語で TCP/IP によるパケットの送受信を、



非同期に実行するコードの書き方が、
習得できるわけではない。



そういったプログラミングテクニックを身に付け、



実際に商品となるアプリケーションソフトに、
実装できるようになるまでには、



参考書やドキュメントと顔を突き合わせ、
スクラップ&ビルドを繰り返し、



最低でも10年くらいの修行期間は必要になって来るだろう。



そして─、



それだけの確固とした専門技術を身に付け、
顧客の求める商品として提供できなければ、



いくら、お客様のことを、
第一に考えていると主張したところで、



顧客から選ばれることも、また有り得ない。



では─、



一番、重要なこととは一体、何なのか?



( 次回へつづく... )
『 時間とは一度に一つのことに集中するためのツール 』



サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス