勘違いしてない?それは手順の順序であって重要度の順序ではない! | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『「 ○○ において一番、重要な事は何ですか? 」と質問してくる人の本音 』



これでは─、



この質問は、まったくの無意味であるばかりでなく、
危険であるということにも、なり兼ねない。



仮にそういった物事に、
重要度の順番を付けたところで、



やらなければならな事は、
すべてやらなければならない。



しかし─、



例えばビジネスで言えば、
経営者は、事業全体の戦略を立案する立場にあり、



当然─、



会社を率いているのは自分である。



我こそが会社の「 顔 」なりと考えているだろう。



しかし─、



どれだけ立派なごたくを並べようが、
商品がなければ会社など所詮、絵に描いた餅に過ぎない。



最終的に顧客が触れることになるのは会社の商品だ。



従って─、



会社の「 顔 」を形作っているのは、
まさしく自分たちである!



技術者や開発陣は、そう考えているだろう。



その一方で…、



( 次回へつづく... )
『 ナンバー1よりオンリー1なんて、やっぱりウソ!? 』



サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス