人間 vs コンピュータ(2) ~ コンピュータは空気、読まなさ過ぎ!? | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 人間 vs コンピュータ(1) ~ かく闘えり!』



開発した人間からすると、その様子は、



あたかも、モンスターを生み出した、
フランケンシュタイン博士にでもなったかのような、



錯覚に陥るものだ。



そう言えば、私の恩師も、
少しばかり将棋を指されるようで…、



と言っても、



今日ほど、まだ、
コンピュータが強くはなかった、



少し前の将棋ソフトで、
悪戦苦闘されていた、ご様子なので、



レベルは、それほど、
高くはないと思われるが…、



ある時、このような指摘をされた。



将棋ソフトと対戦していると、



中盤は、コンピュータの方も、
手を打ち返してくるまでに、



それなりの時間を要するが、



終盤にさしかかり、
ひとたび詰みが見つかると、



瞬時に手を打ち返してくる。



そうなると、もう負けたのだ、
ということが分かり、



つまらないのだと言う。



なるほど…、



勝負を楽しむ人間の心理を、
満足させるには、



ただ強いだけでは、ダメなようである。



( 次回へつづく... )
『 人間 vs コンピュータ(3) ~ 日本を震撼させたアメリカ製コンピュータオセロの衝撃 』



サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス