サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 もう一人の自分に、出会った人たち 』



私も、既に二十代とは、おさらばして、
そこそこの歳月が流れてしまったが、



十代から二十代に突入した時もそうであったが、
二十代から三十代に突入したからと言って、



そんなに自分が、
劇的に変わったようには思えない。



しかし─、



人間の記憶というものは、かなり、
あいまいなもので、



年齢を重ねて行く中で、
いつの間にか経験値も増え、視野も変化し、



その過程で価値観が変化し、
失っていくものも、多々あるのだろう。



現在─、



私は、5歳と3歳の子を持つ、
親という立場でもあるのだが、



毎日、子供たちに接していると、



昨日まで、できなかったことが、
今日、できるようになった!



という成長に出くわすことが、
しばしばある。



しかし─、



総じて、その変化は、なだらかで、
たいていは、



"気が付けば、大きくなったな…"



くらいの印象でしかない。



しかし─、



実際は、この頃の子供の成長は、
かなり顕著で、



時折─、



半年前の録画ビデオなどを観返してみると、



そこには、まるで別人のような存在が、
映し出されており、



"半年前って、こんなんだったっけ?"



と、驚嘆させられることがよくある。



そのようなこともあって、



私は、その後も、又吉さんが仰っていた、
ネタ帳のエピソードが、



なんとなく頭から離れずにいた。



( 次回へつづく... )
『 もう一人の自分と、ついに遭遇!』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015 年 7 月─、



お笑いコンビ「 ピース 」の又吉直樹さんが、



著書『 火花 』で、
みごと芥川賞を、受賞された。



先日、久しぶりに、
実家に帰ってみると、父が─、



「 いまこれ読んでるんや『 花火 』」



と一言…。



「『 火花 』やろ? 」



と突っ込むと、あらためて表紙を見直し、



「 ほんまや『 火花 』てしてあるな… 」



と苦笑しながら、読みふけっていた。



残念ながら私は、
まだ、未読ではあるのだが、



又吉さんについては、
『 オイコノミア 』などでもよく拝見しており、



芸人さんの中では、比較的、
目にしていた方だっただけに、



心から拍手を送りたいと思う。



そんな又吉さんが、何の番組だったか…、
( 恐らく『 オイコノミア 』だったと思うが )



二十代の頃から、書き留めている、
いわゆる「 ネタ帳 」のようなものがあり、



「 今、それを読み返すと、二十代の頃の発想って、
やっぱり違うな~と思う…。」



というようなことを語っておられた。



そして─、



又吉さんは、現在 35 歳。



お笑いのネタを作成する際の、
"若い頃の発想の資料" として、



既に、そのノートを、
利用し始めていると言う。



そう言えば─、



以前いた会社にもメモ魔がおり、
かれこれ十年分くらいは貯まっていると語っていた。



( 次回へつづく... )
『 もう一人の自分は、どうやって生み出される? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は─、



アメブロの記事は、ある程度まとめて執筆し、
予約登録をしておくようにしているのだが、



先日─、



記事の更新状況を確認してみると、



「 この記事には一部、Ameba の健全なサイト運営に、
ふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為、
アクセスすることができません。」



という、見慣れないメッセージが目に飛び込んで来た。



アメブロ側により、
記事が非表示にされてしまったようだ。



これまで、数年、アメブロを利用してきて、
このようなことは一度もなかったため、



正直、かなりのショックを受けた。



噂には聞いていたが、本当に自分にも起こるとは…。



場合によっては─、



アカウント自体が削除されてしまうケースも、
あると聞いているため、かなり焦った。



しかし─、



今回は、特定の記事に対してのみの、
非表示措置だったようだ。



その記事というのがこちら─、



『 アメーバ ( アメブロ ) の読者登録には上限がある!?(2) 』
http://ameblo.jp/netbusinessmsg/entry-12052668043.html



もちろん─、



現在は修正を加え、
無事、表示されるようにはなっているが、



当初、投稿した記事には、最後尾のところに、



アメブロの読者登録理を簡略化するソフトの紹介と、
そのリンクを掲載していた。



その部分を削除した結果、
こうして無事、表示されるようになったということは、



やはり─、



その箇所に問題があったということなのだろう。



もっとも─、



今回、紹介したソフトというのは、
無料で公開されているものであり、



また─、



これまでにも、ネット決済に関する、
無料ソフトの紹介記事なども投稿したことがあったが、



その時は─、



とりたてて問題には、ならなかったため、



今回も、それほど深くは考えずに、
投稿した次第だったののだが…、



やはり─、



アメブロで、アメブロの読者管理ソフトの、
紹介というのが、



早計だったと言うべきかも知れない。



もっとも─、



今回の一件について、
アメブロ側に問い合わせた上で、



明確な回答を得たわけではないので、
すべては推測の域を出ないものではあるが…。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。