019 2-10/春告魚(メバル) | 磯やんの釣り街道
2019-02-10 18:59:36

019 2-10/春告魚(メバル)

テーマ:ブログ

磯やんの釣り街道

播磨灘の船釣りでメバルが釣れ出した。

メバルは春告魚とも呼ばれ釣り人の人気魚だ。

波止場、磯、船釣り、と好みは多様だ。

私の、

好きな地域は、岡山県玉野市の出崎沖磯だ。

何時も井上渡船(090-3174-5288)を利用する。

半夜も良し、翌朝までも良しなので便利だ

(出船時間等は船頭に確認すること。)

此の辺り(大蛭島、小蛭島)は流れも速い。

場所によっては尺越えのメバルも狙える。

上記の画像メバルは、

(ヤグラ)名の岩礁で(6月)に釣り上げた。

此の日は、

西向きで(一匹)、

北向きで(一匹)と、

(二匹)の尺越えを取り込んだ。

また翌年の(4月)末には、

東向きで、実寸(31.5㎝)も取った。

此のメバルは、

岡山県磯釣連合会の年間1位に輝いた。

県連提出は魚拓寸なので(32.9㎝)の認定。

ヤグラには、

(40年程)通っている。

今までにヤグラでの尺越えは(4匹)、

(29.8㎝)も数匹は釣っている。

此の(2mm)を縮めるのは大きな壁だ。

そして尺超えはなかなか釣れない。

激流が行く岩礁なので魚も大きい。

そしてメバルは体高も有り太い。

魅力度は出崎沖磯(№1)と感じている。

潮は満ち引きやれる。

満ちは西側、引きは東側を狙う。

潮が緩い時は北側沖の沈み岩廻りが良い。

私の狙い潮は闇夜の大潮廻りと決めている。

電気ウキを使用し、

(3月)の半ばからはシラウオの餌で、

(4月)になれば青虫の細目のチョン掛けだ。

今年は、

藻が多いと聞いているので期待は持てる。

上の釣り座が高いのでルァ-釣りはやり辛い。

船が着く大岩からだとやれる。

しかし頭上に落ちそうな大岩があるので

気にする人は避けた方が良いと思う。

(3月)の初めになれば、

ルァ-では井島の南側から食ってくる。

鞍掛の離れ岩礁、崩れ桟橋、離れ岩など。

豊島ではボ-ズ、送電下、甲崎、なども面白い。

私はルァ-はしないのでシラウオが買える

月半ばからの竿出しとなる。

何方にしても後1月程でメバルは釣れ出す。

 

         ・ ヤグラの体高メバル    

 

 

 

 

 

磯やんの釣り街道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス