引き続き、気分は沈みます | 希少ガン、NetCancer
新型コロナウイルスに関する情報について

希少ガン、NetCancer

希少ガンのひとつである神経内分泌腫瘍(カルチノイド、NET)患者の家族です。
流通ジャーナリストの金子さんやAppleのジョブズが患った病気です。
2014年6月、2年半の闘病をシマウマさん(夫)は終えました。

先週からずっとですが、少し上下しながらやはり今日も気分が沈みます。

暑さとコロナのせいで人との接触が極端に減ってしまって、おそらく私は人とコミュニケーションが取りたいのだと思います。

一言で言えば、寂しいのです。孤独なのです。

 

コロナは少し落ち着きを見せているし、暑さももう少しだから、そうしたら、外に出る機会も増えるかなと思う反面、母が春に亡くなって母の犬を引き取ったのですが、この犬、ずっと母がべったりくっついていたので、一人でお留守番ができないのです。

 

そう・・・

この犬も私の負担になっているのは間違いありません。

外に出られない、犬に監視されているような気分です。

 

2,3時間くらいなら大丈夫な時もあるのですが、それ以上となると現在の状態では難しいです。

長時間の外出の時は妹の家に預けているのですが、毎回毎回出かける度に預けなくてはいけないのは、かなりのストレスです。

私のプライベートがない・・・

 

まだうちに来て3ヶ月なので、もう少し経てば大丈夫になるかなぁ。

来月はいいことあるかなぁ。

気分も上がるかなぁ。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキングに参加しています。
下記をClickして頂けると、励みになります。
よろしくお願い致します。 

 
にほんブログ村 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
希少ガン、神経内分泌腫瘍(NET,カルチノイド)