口先だけの人っていますよね。 | ブログ ビジネス真実践
新型コロナウイルスに関する情報について

ブログ ビジネス真実践

殿堂入メールマガジン、ビジネス真実践のブログです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ビジネス真実践 ~ 実践の中に真実がある


おかげさまで11周年!
マイナー路線まっしぐら!12年目突入中!
おかげさまで、まぐまぐ殿堂入り。
おかげさまで、まぐまぐ大賞2017 ビジネス部門


毎週木曜午前8:00発行 
※但し、祝日の場合は翌朝発行


2020/9/24



 発行者:中久保 浩平

ダメリーマンが会社を救う!
⇒ http://goo.gl/USmXVe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─『目次』───────────────
 │【今回のテーマ】口先だけの人っていますよね。
 │【まぐまぐニュース】過去の人気記事
 │【あとがき】
 └──────────────────

-------------------------------------------------


■メールマガジンポリシー

ご愛読いただきありがとうございます。
発行者の中久保 浩平です。

このメールマガジン【ビジネス真実践】では、
悩める経営者、ビジネスマンの為に、私自身が、
コンサルタントという仕事を通して実体験から学んだこと、
直接見たり、聞いたり、読んだりしたこと、肌で感じた事、
クライアントとの中で得たもの、などを中心にお送りしています。
従って、簡単にこうすれば儲かる、楽に集客ができるなどという
類の情報は一切配信しておりません。
また今後もそのような情報を配信していくつもりもございません。

ぜひ、みなさまの経営、お仕事、お客様や社内の為にお役立て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマ

【口先だけの人っていますよね。】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■口に出したからには、責任を持つ。


社員の権利だとかなんとかといって会社に対して様々な要求をしたり、
あるいは、自分が発案した企画を主張したり、
するものの・・・
いざとなれば尻込みしてしまう、なて人いませんか?


A「もっと効率をよくするために、○○が必要だと思います。」
B「いいよ。じゃぁ、○○ができるくらい稼いできてね。」
A「いやっ、それはちょっと・・・(汗)」

とか、

A「 withコロナ、アフターコロナを見据えた、こんな企画どうでしょう!!」
B「じゃぁ、君が発案者なんだから、みんなを取りまとめね。」
A「いやっ、僕には責任が重過ぎます(汗)」

など。

このように口はたつけど、
自分が口にしたことに責任を持てない人というのは、
いざ実行しようとなると逃げ腰になる。
で、逃げるための言い訳はスグに出てきます。

このような人に仕事を任せるのは、非常にリスクが高い。

「みなさん○○をやりましょう!」と言って、
「あとはみんなで頑張ってね。」といような人、
単純に信頼できませんよね、ってことです。


しかし、そのような人とは逆に責任感のある人は、
「じゃぁ君に任せるからやってね。」
といわれると、すぐに取り掛かります。

「○○できるくらい稼いできてね。」
といわれると、
「任せてください!やってみせますよ。」
と即答し即行動に移します。

 
こうした人はほんとに責任感があると共に、
スピード感溢れる行動力があるので、
たとえスグに結果が出なくても、
結果が出るまで自分の口にしたことを
全うしようと挑みます。
率先して取り組みます。
当然、周りの評価も上がるし、信頼のおける奴だと
色々な仕事を任せられるようになります。


言いたいことを言うだけなら、簡単です。

「もっと給料上げてくれ~。」
「じゃぁその分、今以上に頑張ってね。」
「・・・・・・(汗)。」

「給料を上げてくれれば今以上に頑張る。」

では通用しないのです。

会社に対して何かを要求したり、
自分の意見や企画を通したいという場合、
それ相応の責任感を持つことが
何よりも重要で当たり前のことです。

そして、その責任感は言葉ではなく行動によってしか
示すことは出来ません。
口先だけでは決して示すことはできないのです。

会社に対する自分の意見や発言に対して
責任を持てていますか?
その意見や発言に裏づけされる
行動力を持っていますか?


■今日のまとめ

『口先だけの人間になってはいけない。』

・会社に対する自分の要求や意見。
あるいは、業界、市場に対する自分の要求や意見、アイデアなどを
ノートに書き出してみる。
・書き出したことに対して実際にどのような行動を起こさなければいけないか?
ノートに書き出してみる。
・口先だけの人間にならないということはどういうことか?考えてみる。

・書籍「ビジネス真実践」
⇒ http://goo.gl/tmmRe


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?

ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ kohei.nerrap@i.softbank.jp

※このメルマガは著作権により保護されています。
従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。


■まぐまぐニュース
ビジネス真実践 アーカイブ
http://www.mag2.com/p/news/tag/ビジネス真実践


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】

ということで今回のお話、いかがでしたでしょうか?

「こんな仕事やってられっかよ。」
みたいに目の前の仕事に対して不平不満をいう人に限って、
口先だけの人は多いです。
そうした人達は本文にもあるように行動力も
責任感もありません。
当然、周りからの信頼は得られないので
なにか大事な仕事を任されるということもないのです。

「こんな仕事・・・」も常に全力でやるからこそ
周りは評価するのです。

口先だけにならないように注意したいものですね。


▼オススメ音声ドラマ!

やられたらやり返す!倍返しだ!とはなりませんが、
ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

営業成績ビリケツのサラリーマンが、
悪戦苦闘しながらちょっとづつ確実に成長していくという
ショートストーリーです。
ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!
僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)
http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/

 

image


▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」 
http://goo.gl/USmXVe

 

image


▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2008-2020 kohei nakakubo All Rights Reserved.

※まぐまぐさん、いつも配信システムを使用させて頂きありがとうございます。