課題の解決だけにフォーカスする | ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:

奄美の野良猫の子猫たち

長旅にも関わらず

しっかりごはんを食べました。(*‘∀‘)

 

目があっただけでゴロゴロ

すごく人に慣れています。

 

かわいがってくれた人がいたのでしょう。

 

 

島でエイズ・白血病検査(陰性)と

ノミダニ寄生虫駆除など

初期治療は済ませてきました。

 

衛生管理のため

しばらくケージで隔離します。

 

 

 

奄美は

生態系の保全のために、

猫を排除する計画を立てました。

 

 

これに反発する人達だって

ノネコとして殺処分される場所に

猫を置いておきたくないでしょう。

 

 

奄美の野良猫・ノネコを減らしたい

 

 

ここが、

 

というより

ここだけが、

 

ノネコの排除に賛成派、反対派の

唯一の一致点です。

 

 

******

 

 

あれー?

このフレーズ

どっかで聞いたような(・・?

 

 

 

 

地域猫アドバイザーの石森さんが

いつも講演で使うフレーズだ!

 

 

 

 

 

 

町の野良猫対策も同じです。

 

 

 

邪魔な猫がいなくなってほしい猫嫌いさん

 

可哀想な猫がいなくなってほしい猫好きさん

 

 

 

隔たりの大きい両者の間で

「野良猫を減らしたい」は

唯一の一致点です。

 

 

お互いの共通項を見出し

課題の解決だけにフォーカスし、

それぞれができることを持ち寄る。

 

 

町の中では、

猫が多すぎて、全頭保護なんて

できるわけないし、

 

野良猫だらけの状況を作ったのは

地域社会全体の責任で

愛護団体だけで

尻ぬぐいするべきではありません。

 

 

だから、TNRや

適正な管理、広報・啓発を行い

地域社会で、人と猫が平和に共生できる

まちづくりを進めています。

 

 

 

 

しかし奄美の

希少種の生息域には

猫を戻すことができません。

 

 

現状、殺処分しか道がないのですが、

 

 

排除されたノネコや

野良猫たちの行先を見つければ

殺さないで済みます。

 

 

 

 

優しい人達の思いで

命をつないだ奄美の猫は

平和の象徴です。

 

 

 

私が参加しているのは、こちらの活動です↓

 

ゴールゼロ・ノネコ支局あまみのねこひっこし応援団!

 

 

 

かわいい奄美の「のり弁きょうだい」は、

6月2日の譲渡会(新宿御苑前)に参加予定です。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

**********

 

板橋区成増一丁目で迷子です。

 

気になる方は、コメント・メッセージ、

HPのお問合せにどうぞ。

 

 

**********

 

飼い主様募集中、茶白オス・ぺぺちゃん

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

練馬区ボランティア連絡会

 

練馬区内で猫問題を解決したい方なら

どなたでもご参加ください。

 

動物愛護団体の病院で働いた経験があり、

練馬区で新たに開業する獣医さんお二人から

保護・TNRなどボランティア活動の

支援についてお話いただきます。

 

 

6月16日(日)

ココネリ・研修室2

 

ご参加希望の方は

お名前・活動地区をお知らせください。

nerimachiikineko@yahoo.co.jp

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿