ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:
日本動物虐待防止協会が主催する
わんにゃん感謝祭に行ってまいりました。
 
盛りだくさんの企画でした。
 
グッズの販売や、羊毛フェルトの展示や教室
 
展示もいろいろ
 
ねこたろうさんの写真展
 
ひめちゃんの子もそうだけど、変な柄はかわいい
 
普通は見られない、
TNRや不妊去勢手術の写真もありました。
 
中絶についても書かれていました。
 
 
 
「TNRで捕獲した雌猫が
既に身ごもっているケースは少なくありません。
 
産ませるのか、堕胎するのか
それは現場で活動するボランティアの間でも
意見が別れる厳しい問題です。
 
正しいひとつの答えは存在しないと思います。
 
必要なのは、その時その時の
個別の判断でしかないでしょう。
あなたがその当事者ならどうしますか?
という事なのでしょう。」
 
 
 
 
 
「産まれることが出来なかった命。
考えはいろいろでしょうけど、
全部を産ませるわけにはいきません。
この子達はお寺にて弔っていただきます。」
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 
最初は、映画の上映会
「地域猫活動ってなんだろう?」
 
台東区の地域猫活動の取り組みをメインに
30分でまとめられて、すごく良かったです。
 
これは多くの方に見てもらいたい。
 

德田竜之介先生も登場しています。
 
 
その後に、私達のパネルディスカッション
 
東京都からタイプの異なる3つの愛護団体で
課題解決のための取り組みについてお話しました。
 
練馬区の私達は
行政と協働で、身近な猫の対策を行う
小規模な市民ボランティアを
募集する活動をご紹介しました。
 
 
立川市栄町猫対策委員会 宮本氏は
自治会・町会として対策を進めています。
不妊・去勢手術にとどまらず、
シンポジウムの開催など啓発活動
保護活動・譲渡会の運営など幅広い対策の結果
猫が減り、地域猫活動はかつてほど
必要が無くなってきたそうです。
 
 
港区人と猫の共生を図る対策会議 内田氏
団体の活動歴は12年ほど(個人ではもっと前から)
依頼があれば、車で行ける範囲なら
TNR(捕獲・動物病院搬送・不妊・去勢手術)をしてきました。
多い時は年間300-400頭も!
その際、どうしても保護せざるを得ない猫は
シェルターで保護して、定期的に譲渡会で飼い主探しをします。
内田さんの元で、ボランティアを経験した方々が
その方法を学び、それぞれの地域で
TNR・保護・譲渡会を広めています。
 
 
 
 
横浜市の国会議員の先生が
ご多忙な中ご参加くださり
東京の事例を参考にしながら、横浜市で
どのように反映し、対策を進めるか
一緒に考えてくださいました。
 
 
 
さらに、日本動物虐待防止協会の
藤村さんの講演
 
動物愛護法の変えるべき課題について
 
 
高齢者、児童、動物などの
社会的弱者への虐待は
すべて増加傾向にあります。
 
今までは闇だったのが、表に
あぶりだされた結果かもしれませんが。
 
 
 
虐待の分析も勉強になりました。
 
獣医師 先崎先生による
動物虐待を取り巻く心理
 
 
動物虐待について
非常に興味深い話がありました。
 
 
 
虐待はペットそのものの要因だけでなく、
飼い主の要因(ストレス・トラウマ・精神的な問題)
家庭を取り巻く要因(DV、核家族、経済的不安)など
様々な要因が重なったとき、引き起こされる。
 
 
 
虐待者は、
一次感情として不安・辛さ・苦しさがあり、
二次感情として怒りが発動する。
 
たとえば
仕事で上司に怒られたなど辛い気持ちを抱えたところに
ペットの犬に吠えられて、怒りを爆発させ虐待してしまう
ような事例です。
 
ここまでは、よくわかります。
その先の話は、ちょっと目からウロコでした。
 
同じように、
動物虐待者や、動物虐待を批判する人
(動物愛護家の人も含まれます)は、
虐待・批判したいのではなく
自分の悲嘆(一次感情)によって
虐待・批判させられている。
 
 
 
二次感情として虐待者に
怒りをぶつけても
解決はできませんので、
 
 
自分の一次感情に
冷静に向き合い、
必要以上に感情的にならず
問題の解決を考えます。
 
 
 
動物虐待をなくすためには、
 
動物虐待者を責めずに
受け入れ、助ける。
 
自分が敵(警察などへの通報者・批判者)
ではないことをわかってもらい
給餌や、犬舎の掃除などを一緒に行う。
 
大切なことは、できる範囲で助けること
自分ひとりで無理せずに、みんなで助ける
 
 
どんなことでもそうですが、
怒りと怒りが対立しても、
解決できません。
大変勉強になりました。
 
皆様、お疲れ様でした。
 
 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 
 
ぎゃおくん、体は大きいけど優しい子です。
 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
第三回 地域猫推進ボランティア連絡会 
 
4月20日(金)  午後6時~8時、
区民産業プラザ(練馬駅北口) ココネリ 3 階 研修室 2   
 
対象:練馬区内で猫ボランティア活動をしている方、又は活動に関心のある方。
 
お申込みは、以下にメールでお知らせください。
nerimachiikineko@yahoo.co.jp
 
 
内容:ボランティア同士の情報交換・交流
地域猫活動アドバイザー(元保健所地域猫担当)石森信雄さん
ボランティア向けの実践的な講演(1時間)
 
 
 
 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 
NPO法人ねりまねこ 年次総会
5/20(日) 3~5時
ココネリ3階 集会室5
対象:会員のみ(任意参加)
 
 
 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

ねりまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。