映画の取材を通して | ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:

昨日、横浜市保土ヶ谷区で

上映会があり、

講演させていただきました。

 
 
私達がNPO法人を設立する前に取材を受けて
2014年公開された映画です。
 
 

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~」

 

 

 

 

 

初々しい私達(笑)

 

 

映画には、野良猫問題に奮闘する

行政・獣医師・愛護団体など

様々な人々が出てきます。

 

 

NPOゴールゼロの先生方、

NPOねこけんさん、ねこかつさんも

練馬区行政担当者も、

みんな初々しく見えます。

 

 

今はそれぞれ大活躍なのは

周知のとおりです。

 
 
 
 
映画の完成試写会には、
出演された
地域猫の名付け親・獣医師・黒澤先生
ねこかつの梅田さんらが
来てくださいました。
 
 
自主制作の映画ですから、
その後は、見てもらえるか
まったく未知数でした。
 
 
 
 
 
 
 

うれしいことに、

その後、たくさんの

上映会のお申込みがありました。
 
 
野良猫問題に特化した映画は
珍しかったからでしょう。
 
 
 
 

 

上映会にあわせて、

講演やトークをさせていただく機会を

何度もいただきました。

 
 

 

 
なんと杉本彩さんとも
トークイベントで
ご一緒させていただきました。
 
 
映画を通じて、
私達のことを
知った方もいると思います。
 
 
取材を受けたことで
私達の世界が広がりました。
 
 
 
 
内容は普遍的なので、
今、見てもいろいろ参考になります。
 
 
 
 
まだご覧になっていない方は
DVDも販売しております。
 
地元の図書館に
購入リクエストをするのも
お勧めです。
※練馬区図書館には入っています。
 
 
 
猫問題の解決のために、
地域社会で広報・啓発したい方は
ぜひ、上映会にチャレンジしてほしいです。
 
 
私も練馬区で上映会を行い、
たくさんの仲間に支えられて
成長しました
 
 
 
 
泉監督とは今でも
親しくさせていただいております。
 
素晴らしい機会をありがとうございました。
 
 
 
 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 
 
第1回 大口猫の会ねこふぇす
カッパちゃん写真展
1/27(土)13-18時
1/28(日)10-18時
ほほえみプラザ 1階多目的室
主催:大口猫の会
 
 
 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 
「フォスターアカデミー」
【第23回セミナー】

テーマ:みんなが出来る地域猫活動

講 師:亀山 知弘・嘉代(NPO法人ねりまねこ理事長・副理事長)

 

クリステル・ヴィ・アンサンブルホームページ

 

日 時:2月11日(日)13時〜16時

会 場:青山学院大学アスタジオ 講義室

       東京都渋谷区神宮前 5-47-11 B1

参加費:1,000円

     (つり銭のないようご協力ください。)

 

【お申し込み】
メールにて受け付けます。

mail@christelfoundation.org

 

件名:「第23回参加希望」

本文:「お名前」「メールアドレス」「緊急時の電話番号」

「所属(企業、団体などあれば)」をご記入ください。


※ 複数名で参加の場合は、全員のお名前をお書きください。
※ 受付完了次第、メールを送ります。事務局からのメールを受信できるように設定ください。

 

定員に達し次第、参加のお申し込みを終了します。

第3回猫シンポジウム@練馬
 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
 
3/3(土)午後2時~5時(開場1時半)
練馬駅北口徒歩1分
ココネリホール(300人)
 
 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

ねりまねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス