教えて、お祭りのこと | ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員

ボランティアを始めた5年前
地域猫対策の広報・啓発のため
おまつりでパネル展をしたいと考えました。

2010.10/15「町を動かす!練馬まつりに突撃!」


飼い主様募集中 メス・るびちゃん
 

この記事を書いた後、
役所と相談しましたが、
様々な壁があり、あきらめました。

この頃は、まだまだ未熟者で
やりたい気持ちだけはあっても、
その能力は無かったのです。
 

ただ、役所も考えてくださり、
年の一度、動物愛護週間に
区役所でパネル展を
してくださるようになりました。


そして、私達も
自主的にイベントを
主催できるまでに
成長しました。(笑)

 


今年の練馬まつり 10/18(日)の
参加団体募集がはじまりました。
(申し込み期限7/15必着)

今なら、自分たちだけで
参加もできますが
出店料は約2万5千円。

飲食・販売ならペイしますが、
私達の展示なので赤字です。

 


「そこまでの費用対効果はあるのか?」

「単なる自己満足に終わらないか?」

「来場者に興味を持ってもらえる
何かを提供できるのか?」


と、自問自答しております。

 



2万5千円あるなら、
フリーマガジンをさらに1000部増刷して
必要な人に渡す方が、
よほど広報・啓発になるでしょう。

とにかく、今は忙しすぎて、
効果が期待できないことに
時間をさく余裕もありません。

そこで読者のみなさまの
お知恵を拝借したいです。

 

動物愛護活動で
おまつりに参加した方
もしくは、その展示を見た方に、
率直な感想をお伺いしたいです。

また、地域猫対策なら
こんな内容なら見たいという
アイデアも募集します。

さらに、私達と一緒に
おまつりの運営をしたいという
奇特な方がいたら
メールでお知らせください。

どうぞよろしくお願いします。(^ω^)

 





「飼い主のいない猫の対策」を広めるために、ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!