飼い主のいない猫に未来はあるのか | ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:
先日の東京は、大雪の後、
横殴りの雨という最悪のお天気。(>_<)

交通機関は大いに乱れましたが、
第1回の試写会を予定どおり、開催しました。

 

無事にたどりついたお客様たち。
本当にありがとうございます。

 


私達が取材を受けたのは、1年以上前ですが、
泉監督は、その後も日本、ドイツ、アメリカと取材を重ねました。

膨大なフィルムから
どのようなストーリーが紡ぎだされたのか
見てのお楽しみです。

 
 

猫の問題に奮闘する人達の姿を通して
私は未来への希望を感じました。

きっと近い将来、
(少なくとも東京は)
譲渡適正のある犬や猫の
殺処分はゼロにできるでしょう。

それだけの英知や、慈愛の精神を
私達は持っているのですから。


 
 
 
100人という小さいホールなので、
上映後も、会場の皆さんとトークをしたり、
アットホームな試写でした。

 
 
試写会はあと2回あります。
今回、悪天候でキャンセルされた方は、
ぜひ次回お越しください。

「みんな生きている~飼い主のいない猫とくらして~」

2月27日(木) 午前10時~ 

3月5日(水) 午後6時30分~
 
上映30分前から開場します。
無料、先着100名様(座席100名)
場所:なかのZERO 地下2階 視聴覚ホール
    中野駅南口 徒歩7分(線路に沿って、新宿方向に)

 





▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 



日に日にかわいくなるカッパちゃん。
かわいいロコちゃんはどこへ行ったの?


 


「飼い主のいない猫の対策」を広めるために、ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!m(__ )m

 
 
 

ねりまねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス