皆様こんにちは。

NEO-STANDARD下高井戸店の牛澤です。

 

今日は何とも春らしい暖かさで、昼間はシャツ一枚で過ごせそうな感じですね。

4月も半ばに入りましたので、そろそろ初夏を思わせるような暖かさが来るのでしょう。

桜も今年の開花を終え、新しく緑色に変わってきているのも、また綺麗なものですね。

 

そんな暖かさの4月13日(土)に、彩の国さいたま芸術劇場にて、

「FORT打楽器アンサンブル」という演奏会を聴きにいきました。

FORT(フォルト)という8名で構成されている打楽器グループで、今回の演奏会は第7回目。

一糸乱れぬリズムに圧倒され、様々な打楽器の音色が繰り広げられ、小さなホール内が迫力あるテンポで揺れていました。

8名それぞれが全てプロフェッショナルで、木琴や鉄琴というものだけでなく、ドラムから、ティンパニー、シンバル、チャイムから、あらゆる打楽器をこなし、一人何役やってるの?と思うくらい、その絶技に目を見開きました。

 

次回、第8回があったら、また聴きにいきたいと思います。

たまには音楽に浸るのも良いですね。

 

それではまた。

 

NEO-STANDARD下高井戸店 店長牛澤