光は闇であり、闇は光である:「きれいはきたない、きたないはきれい」『マクベス』の魔女の言葉 | Resurrection : 復活の森:ヤポネシア、夜明けと目覚めの光復:GP陰陽哲理学Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience
Sat, December 22, 2012

光は闇であり、闇は光である:「きれいはきたない、きたないはきれい」『マクベス』の魔女の言葉

テーマ:GP陰陽哲理学:ガウス平面と陰陽論の統合
頭=陽(光)=自我=アーリマン=同一性=知性(悟性)=金融資本=父権主義=近代=唯物論=一神教(唯一神、男・父神)
   

        VS
MP(理性・聖霊)

肚=陰(闇)=他者=ルシファー=差異=魂性=協働資本=母権主義=トランス・モダン=気(霊)論=多神教(女・母神)


注:上の図式(無双陰陽図式とでも呼ぼう)の陽を陽(光)、陰を陰(闇)とした。
 ただし、それほど単純ではない。実は太陽光には、超越光が存すると思う。そう、気の光、気光である。それは、一般的には不可視の光であるが、精神の眼には見えるのである。それは、闇の光と言ってもいいだろう。しかし、正確には、陰陽共振、太極の光、大光である。Great Lightである。
 

resurrectionさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス