<今日の月>

月齢26.6 有明の月

月の出 3時57分

月の入 14時35分(東京)

 

月は17日22時12分うお座で迎える新月に向かい

その姿を隠していきます。

朝方の空にキラリと光る美しい月です。

 

空間エネルギーは上昇エネルギーと下降エネルギーの

相反するエネルギーです。

 

イメージ的には、

今ここにぐっと根が張っていくのと同時に

上に芽が伸びていくような感じです。

 

星たちは、移り変わりながら

それぞれに情報を交換し合い、それぞれの役割に集中しています。

うお座にいる太陽は、この進化の時期をスムーズに移行できるよう

大きく包み込み、全体の指揮をさそり座にいる木星がとっています。

 

それらのエネルギーは

おひつじ座にいる水星と金星がインスピレーションとして与えるでしょう。

 

現在は”今の空間”に根を下ろしていく

エネルギーが強まっています。

 

それにともない、古い空間でのやり残しがあれば清算になります。

この清算については、おうし座へエネルギーの移行を始めている

天王星に導かれています。

 

同時に新しい可能性を実現していくソウルグループの

配置も明確になり、関係性も明確になります。

それぞれの役割に応じての深度が明確になってきます。

 

今回のうお座新月は、

うお座領域の進化、次元の書き換えになります。

この書き換えがどのぐらい進むかは個人の意識によります。

 

「星(運命)を書き換える」

 

この新月は、まさにそんな言葉がピッタリかもしれません。

 

わたしたちの運命は

「天」と「地」によって構成されています。

 

天は、自分自身の才能です。

持って生まれた星と呼んでもいいでしょう。

地はその才能を発揮する「場」になります。

 

多くの人は自分の「才能」に思い込みを持ちます。

星の書き換えとは、そこにわたしたち自身が持っている思い込みの書き換えです。

星そのものを変えることはできませんが

星の持っているエネルギーを最大限引き出すことはできます。

結果、それは運命(星)から自由になることになります。

 

まずは、「できる」と思うこと、信じることから始まる。

 

 

そして今、わたしたちの魂はこの数年に影響する「場」に

根を下ろし始めています。

 

今、根を下ろし始めた場に心を決めて根をおろしていくことで

進化、上昇をサポートします。

 

17日うお座で新月を迎えたのち、春分ゲートが開きます。