てんびん座新月ですね。

 

<願いごとキーワード>

結婚、パートナー、チームワーク、社交性、協調性、調和、バランス、平等

芸術、美、上品さ、優雅さ、洗練、協力関係、、交渉、契約、共有、合意

平和、助ける、親近感、エレガンス、聡明、優柔不断、本音が言えない、腎臓、副腎

 

 

新月に願いを書く。

 

願いが叶うか叶わないかということも含め

新月は、これからの自分がどうなっていきたいか
ゆっくり自分の声を聴いていただくのに向いています。

新月の願い事は迷信ではありません。

わたしがこのことを知ったのは
意識が宇宙とともにあるようになってからです。
月が新月や満月になると「空間」にスイッチが入って
動き始めます。
月は、地球のタイムキーパーとでもいいましょうか。
空間の作業のスイッチ係りなのです。

そして、新月の時間の空間作業を
もうすこし詳しく説明すると
あたらしいエネルギーと古いエネルギーの
「組み替え」をしているのです。
ルービックキューブが動くような感じです。

その時間は、「決定」していない状態です。

なので、この「決定」していない時間には
魂の望む自分に組み替えやすいのです。

 

【願い事があらわすもの】

 

以前から何度もお伝えしていることではありますが
願い事とは、あなた自身でもあります。

願い事を書き出したら
ぜひ、自分の願い事を眺めてみてください。

まず、願いのひとつひとつは、
あなた自身を表します。


たとえば「やさしくなりたい」
であれば、すでにやさしさはあなたの中にあるのですが
それを認めていない自分がいることを表します。

「豊かになりたい」であれば、すでに豊かなのですが
受け取っていないあなたがいることを表します。

それをぜひ感じてみてください。

そして、
あなた自身がすでに「やさしい」ことを知ってください。
ああ、そうか自分てやさしいんだと思ったら
やさしくなるような行動や外見に変わります。
豊かなんだと知れば、豊かになる行動や環境に変わります。


わたしたちは、自分にないものを願うことがありません。


そして、
願いには、
その影に悲しみや苦しみ、感動や喜びがあります。

なぜ、あなたがそれを望むのか。

それを願わずにいられない体験があったはずです。
そこには、たましい(本当の自分)が現われます。

新月の願い事は「自分を知る」作業でもあります。

 

そして、ひとつひとつ自分を知っていくということは

素直になっていくことなのだと思います。

 

素直になると

こころは開き、

こころが開くと道が開く。

 

願いを叶えることは特別なことではないと思います。

自分に正直に素直に生きること。

 

そして、今日という日(点)がいつか必ず

ビジョンにつながることを信じることができる。

 

自分自身、対峙する世界を信じる力を育てるのが

新月の願いごとだと思う。

 

 

◇◇◇

『新月Pink満月Blue願いを叶えるフォーチュンノート』(永岡書店)

新月の願いごとのやり方に悩む方、

何を書いていいか、どうやって書けばいいか悩む方、

ノートが欲しい方、日付は自分でいれることができる新月の願いごと

満月の感謝のノートと新月の願いごとについて書いてある一冊です。

 

ルミナ開発オリジナルマンダラもついています!

 

届いてからでも遅く無いですよ。

「今ここ」があなたの始まり。

 

内容について詳しくはこちらから

https://ameblo.jp/neoluminous/entry-12314943739.html

全国書店、AMAZONで発売中!

 

 

そして!!発売記念サービス開始!!
なんと大好評の宙模様カレンダーを2018年1年分!!
ダウンロードいただけます!

こちらから↓
https://arijp.com/dl/sora/