こんちには!ネオロス1年の平川です!

2月11日に幌北小学校で冬のつどいとミニミニ雪まつりが行われました⛄️


午後一番は冬のつどいです!
競技は、親子ソリ・パン食い競走・雪中リレーがありました!


競技の前にみんなで準備体操〜



親子ソリでは雪の中、保護者の方ががんばっていました!
ソリに乗っている子どもたちはとても楽しそうでした🛷💨


続いてパン食い競走!
子どもたちは夢中でパンに食らいついていました🍞


この競技にはネオロスも参加させていただきました!✨


ネオロスメンバーも子どもたちに負けないくらい全力で挑みましたが…

難しく苦戦していました🌀


無事にパンGET!!!🥐




今回はアカシア若者活動センターの遠藤さんと、そのお誘いで

大谷大学の地域社会科1年生のボランティアの方が参加してくれました!
(左が遠藤さん、真ん中がボランティアさん、右はネオロス原)



続いて午後から体育館でミニミニ雪まつりを行いました!
ミニミニ雪まつりはネオロス主催のイベントで、

すごろくと紙コップキャンドル作りをしました!!


まずはすごろく!🎲
普通のすごろくとは違い、カードにマスの役割と北海道についての情報が書いてあり、

なんと北海道を学びながら

すごろくを楽しめるようになっています!

ネオロスメンバーで1から作ったので、子どもたちがどんな反応をしてくれるかドキドキだったのですが、笑顔が見られてホッとしました☺️
ゲームの司会や進行や、休憩時間のお汁粉等の配膳は

幌北小学校の4年生が事前から関わって、当日手伝ってくれてるんです!

すごろくの中にはゲームをするマスがあり、写真はジェスチャーゲームをしています!

答えを想像してみてください!




正解は、、、






かえるでした!🐸

正解できましたか??

すごろくのあとは紙コップキャンドル作りをしました!

真剣に絵を書いていますね🎨





このキャンドルを外に置いて、


夜になると、、、


とても綺麗!!!😍

近くで見るとこんな感じです!


一つ一つもかわいい!!

紙コップキャンドル以外にも、アイスキャンドルや雪だるまが置いてあり、とても幻想的でした✨


また、ネオロスで雪像を作りました!
今年は幌北小学校の4年生が出してくれたアイディアの中からデザインを選びました!

2018年は戌年ということで、柴犬×鏡もちのキャラクターになりました!
頭にはみかんがのっています🍊

みんなで記念撮影📷✨

さてさて、実は札幌市では

人と雪が共存する札幌の冬を目指す

プロジェクトとして、「ゆきだるマンプロジェクト」を行っています!

その一環で、雪だるまのコンテストを行っているんです!

ご存知でしたか??笑


昨年の雪だるまコンテストでは惜しくも審査対象外となってしまったので、

今年こそ優勝を目指しています🔥

皆さん投票よろしくお願いします🙏

投票は此方から↓↓

http://yukidaruman.jp/photo/detail.php?id=3263

長くなってしまいましたが、ご覧いただきありがとうございました!
以上、ネオロス1年の平川でした〜

 

 

 

////////////////////////////////////////

イベント名:幌北ミニミニ雪まつり

開催:2018年2月11日(日)

会場:幌北小学校

主催/協力:幌北連合町内会,冬のつどい実行委員会

幌北まちづくりセンターの皆様

幌北小学校4年生及び教員の皆様

学生と地域で考えるまちづくり会-NeoLos幌北-

アカシア若者活動センター

 

当日協力:北海道大学”縁”

※個人情報の保護の観点から、写真の一部を加工・編集させて頂いております!