乗務3月9日(土)~厄日~

テーマ:

おはぶひ

 

12時前に会社に着きましたが飯食って昼寝したくなったので夜勤に変更し17時出庫。

 

ややあって久しぶりに吉原売女が乗車。

 

今の私の敵になり得るのか疑問でしたが、子宮を含め全身が萎縮しながらの迅速な道案内、降車時には「ありがとうございました」と一礼し降りていく様を見て、自らが発するようになったであろう凶悪な雲助オーラを実感し複雑な思いで都心方向へ戻りました。

 

都心付近で中年女性から手が挙がり、キャリーケース持ってたのでトランクに積みました。

 

私はトランクサービスする際にはルールがあって、高齢者や障害者、日中1000円以上、夜間2000円以上なら乗降時両方やります。

 

が、混んでいる幹線道路での乗降時はやりませんし、乗車時に積んで短距離だったにもかかわらずチップが無い場合は降車時はやりません。

 

私は運転手であり無料で働いてやる義理など無いからです。

 

あと乗車時にこっちがトランクに荷物積んでるのに勝手に車内に入られるとムカつくので鍵は閉めっぱです。

 

 

荷物を積んでいる最中、住所云々言ってるのでナビ入れますよと返答。

 

微妙な訛り方をしているので日本歴が極めて長い外人か、日本脱出組のようです。都心でよく乗ってきます。

 

私は基本的に客とは話しませんが、ジャップ化してない外国人や、生意気でない田舎からの観光客、あと日本脱出組の元ジャップとはよく話します。ジャップ客と話しても天気だ何だの、クソつまんない話しかしない上に、自分をお客様だと思ってるアホだと地雷が意味不明なところにあったり、アホなくせにマウント姿勢にしがみつきつつ話そうとしてきたりで鬱陶しいなんてもんじゃないので話してあげません。

 

「この辺りも昔に比べてスゴクカワリマシタネ(訛っている)」

 

やはり脱出組のようです。

 

俺「僕は5年前にタクドラになったので最近の変化のない日本まんまの景色しか知らないですねデュフフ。いつ頃から外国に行かれたんですか?」

 

「20年前です。移住したの分かりましたか?」

 

訛ってるからな、とは言えないため

 

俺「どこっすか?」

 

「フランスです。」

 

俺「フランス!いいっすねえ。しかも20年前ってベストな時期じゃないですか。丁度日本が終わる時期に。」

 

「たまたまあっちに仕事行った時に旦那に捕まっただけなんですけどね。知り合いにも同じことよく言われます。いい時期に行ったって。でも今あっちも大変なんですよ。」

 

俺「イエローベスト運動でしたっけ。」

 

「そうです。凄いんですよ。」

 

俺「いやあ、むしろちょっと増税されるくらいでそれだけキレるってのが凄いですよ。日本ならデモの問題を暴動にすり替えられて、あっさり終わるでしょうし。デモと暴動は別の問題だって考えられて敵が何なのか分かってるだけ、やっぱ別格だと思いますね。こっちとは。」

 

「そうなんですよ!!!暴動はただ暴れたい人とかが便乗してて、移民とかの。でもそれとは別の事って皆分かってます。ギロチンの国ですからうんたらかんたら」

 

俺「フランス人に日本の状況与えたらギロチン復活すんじゃないすかね。」

 

「ンフフフ あっちだとうんたらかんたら~ 仕事は全然しないですけど、まだ生活はあっちの方が貧しいと思いますよ。物が高いですし。」

 

客のスイッチが入ってきましたが、私は日本の悪口を言いたいのです。腹立ってきました。

 

降ろして、この客は脱出してるけど俺はゴミ島に縛られたままだし虚しいだけだな、と思いながら次の客を探しました。

 

 

ややあって上野から新橋までの若いカップル

 

俺「高速で大丈夫ですか?」

 

男「え?新橋ですよ?」

 

俺「新橋なら高速の方がむしろ安い可能性すらありますよ。」

 

男「そうなんですか?早いほうでお願いします。」

 

早いなら高速に決まってんだろ、しばくぞと思いながら到着。

 

降りる際に女の方が礼を述べてこなかったので無言で降ろした直後、早くもかなり酔っ払ってる感じのチンピラ風の若い男が近寄ってきました。

 

俺『赤信号か・・ちっ・・』

 

椅子に座る際、ドカッと体重を無造作に乗せてきました。うぜえ。

 

バカ「キンシチョッ(錦糸町)」

 

はい、アウト。喧嘩売ってんのかこいつは。

 

俺「なんで乗れると思った?」

 

国分太一みたいになってますが、自然と出てきました。

 

バカ「・・・」

 

困惑と怒りが混じったような表情をしています。

 

俺「喧嘩売ってんだろ?何で乗れると思ったか聞いてんだわ。」

 

ドアは開けっぱなので、無言で降りていきました。

 

口の利き方から勉強するんだな。

 

ここまでのカスは久しぶりだな、やっぱ土曜の夜はクソだというのを実感しながら閑散期丸出しで駅がくたばってたので繁華街へ。

 

30分待って

 

男と東南アジア系売女

 

男「近いんですけどいいですか?」

 

到着 410円。

 

女「近くてゴメンネィ」

 

ゴメンネィって言いながら顔殴ってもいい?

 

つーかお前ら、前も乗ってきたな。流石に洒落ならんぞ。流しが目の前に山ほどおるだろうが。

 

厄日感が出てきましたが、次に会社を跨ぐロングが出たので帰りました。

 

 

帰宅中、信号待ちしていたら右折したパトカーが私のいる左車線に入り時速40キロで走行しています。

 

青になり、右車線の車が全部いなくなったので私も車線変更し追い抜いたところ、突如パトカーが赤色灯を焚いて右車線に。

 

俺『先頭もせいぜいメーター読み60後半ぐらいだが・・こんな時間にやるのか?熱心だなあ』

 

サッと左車線に避けたら、

 

パトカー「ありがとうございます」

 

と言いながら私の背後に付けてきました。

 

ええ!?俺!?

 

まさか気付いてなかっただけで無灯火か何かの整備不良か・・?

 

こんなんで4年半免許綺麗にしてたのがチャラになってしまうのか・・・

 

突如として絶望に追いやられていたら

 

警官「すいません。違反とかじゃなくて職務質問なんですが・・」

 

何でだよ・・変な運転してるわけでもなく明らかに「安いから買いました」丸出しの可愛い色した古いコンパクトカー選んで停めて職務質問って正気の沙汰じゃねーだろ・・

 

俺「あ、そうすか・・どうぞ・・」

 

警官「後ろ開けてもらっていいですか?」

 

俺「はい。」

 

見えないし開け方が分からねえ・・

 

警官「ライト照らしますね。」

 

俺『これか・・?』

 

ボンッ  ボンネットが開きました。

 

俺『なんかトランク開けるのをわざとらしく抵抗してるように見えるだろこれ・・本当に分からないだけなんだが・・』

 

俺「開け方わからないんで鍵で開けます。」

 

警官「お兄さんの車ですよね?これ。」

 

完全に怪しみ始めた。そうじゃねーから。買い物行っても後部座席に積むし後ろ開ける機会がねえんだよ。

 

二人がかりで車内を捜索され、一人が私の財布を漁っていたので、その一人に

 

俺「なんか怪しかったですか?何故職務質問されたのか意味がわからないんですが・・」

 

警官「強化月間中ですので~」

 

あのな、こっちは時間割いて職務質問に応じてるのに、そっちが逆に質問に答えないとか許されるはずねえだろ。

 

俺「いえ、そうではなくて選んだ理由を知りたいんです。」

 

警官「えーと・・車線変更されませんでしたよね?えらく抜いていくのが遅いのでパトカーの前に出たくないのかと」

 

なんじゃそりゃ!

 

俺「いや・・右車線にいたのが4台ですから全部行かせて、私の後ろにいたタクシーも先に車線変更するでしょうから、全部行った後に車線変更しただけです。そっちの方が安全ですから。」

 

安全運転しマナーを守ったら不自然に見えたと主張する、精神異常を起こした警官たち。

 

警官「そうですか・・」

 

警官B「なにか今まで警察と関わった事ってありますか?」

 

冷静に考えると脛に傷があることに気付き、何かマズイもん持ってなかったよなと脳内で確認し、恐らくオドオドし始めた私の言動を見て

 

突如、表情が変わりだした警官B

 

警官B「そうですか・・他には・・なにかありますか?」

 

俺「いえ・・」

 

車内捜索を終えた警官Cが現れ

 

警官C「ご協力ありがとうございました!」

 

ふぅ・・

 


ドライバーランキング

警官は見る目がある、と思った方はクリックお願いします。