乗務7月26日(木曜)

テーマ:

おはぶひ

 

最近、乗務するのが億劫で堪りません。

 

こんなクソな仕事はねえ!と吠えたいところですが、そうとも言えないこの腐れ島国に呪いをかけながら昨日も乗務しました。

 

 

13時ちょっと前出庫。

 

元から夏の日中は入れ食いに近かったと思いますが、何だか最近全体的に需給バランスが良い気がします。

 

本当に特に何も考えず走ってるだけでボコスカ手が挙がる感じ。

 

乗務員の総数は下げ止まっている上に東京は個人消費が減り続けてるようなので景気良いはずないんですが、どういうわけでしょうか。

 

出庫してすぐに手が挙がりホーム付近まで。

 

最近もうキチガイ天下りゴキブリ寄生虫が接遇だとか意味の分からない事ほざいて無駄な体力を使わせようとしてくるのが面倒なので大抵の場合

 

俺「ゴリヨウアリアアッス」

 

「近くて悪いんだけど」

 

俺「ヤーーッス(いやいや、いいんですよ)」

 

俺「ドアッシャス(ドア閉めます)」

 

「あ、はい(ドアから離れるように身をよじる)」

 

俺「シャー・・」

 

俺「ドチァマデ」

 

「~~までお願いします」

 

俺「カシャーッス(かしこまりました)」

 

チップが激減しました。

 

でも、これでいいだろ常識的に考えて。

 

ガソリンスタンドでもこうだぞ。

 

 

3時間やって19kと言うことありません。

 

その最後に乗せた高齢男。

 

言われた目的地の名称は、記憶にはありますが場所が何処だったのか思い出せまん。

 

しかしググって正確な場所が分かれば最短距離も分かる辺りのはずなのでググろうとした瞬間

 

「案内するよ」

 

うるせーな・・調べたほうが確実なんだよ。

 

そしてお前のような奴の案内は危険なんだよ・・

 

「次の信号を左・・あ、その次か・・」

 

やはりか・・しかもモゴモゴしてて何言ってるか分かんねえ・・

 

「え~・・なんとか信号のところを左。」

 

なに。なんとか信号って。

 

ホームだからその謎解きみたいな案内でも分かるけどな、殆どのタクドラに伝わらないだろ、そして伝わらないと切れだすんだろ。ん?

 

降ろして、六文そばでイカの死体食べてから食後休憩。

 

 

少しして付け待ち。

 

先頭になってスマホいじってたら、既に客が傍に来てたようで、「なにしてんの?」みたいな不機嫌そうな顔で見てきた若い女。

 

スマホいじってたらあかんの?

 

というか喧嘩売ってんのか。

 

ドア開けずにガン垂れながら

 

俺『あ?こら・・』

 

とやってみましたが微動だにしません。まだ乗って来る気です。

 

出来る・・

 

俺「ご利用ありがとうございます^^」

 

この数秒を無かった事にして普通どころかむしろ丁寧に対応します。

 

「住所言います。~の~の~です。」

 

あのな、まだナビに触れてもないのに全部言うのやめろ。

 

案の定、吉原売女でした。

 

1日10ペニス見ると感情が麻痺していくんでしょうね。

 

 

少しして、突如としてやる気がなくなりました。

 

夕方になってもまだ入れ食いに近い状況ですが、どうにも働く気がしません。

 

かと言って眠くもないので車を止めシートを倒し回送にして

 

暑さに苦しむ下賤の者達を眺めながらストレス解消乗車拒否を実行。

 

ちょくちょく、乗れる?みたいな顔して見てくる奴がいますが、回送だもん。ばぶばぶ。

 

気付いたら寝ていました。

 

22時前起床。25k。

 

16時から6kしか増えてません。

 

ふざけんな!!!

 

 

繁華街へ向かってる途中、3車線ありますが、その辺りでは多くのタクドラが暗黙の了解で左折時以外は空車は真ん中車線に走る場所で

 

私も前を走る真ん中車線の空車チェッカーの後ろに付けていたら、背後から明らかにカマす気満々の右車線を走る空車、あの新しい車体の日本交通(本体?)が現れました。

 

それを確認したチェッカーが加速したので、わかってるね、と思い私もその後ろを付けます。

 

信号待ち中、真ん中車線先頭がチェッカー、私が二台目。

 

しかし左車線にさっきの日本交通が現れました。乞食が。

 

しかも停止線をややオーバーするぐらいに。乞食が。

 

お前な・・そういう時は左折するにしても先にいた空車より、ちょっとどころか分かりやすく後ろに止まるんだよ低脳クソ乞食が。

 

まして、そのまま直進するなんて以ての外だからなバカ。

 

青になる直前・・交差点の先に客が現れました。

 

どうする・・と思っていたら乞食日本交通はやはり直進しようとしますが、それに被せるようにチェッカーがロケットスタートで左車線に移り客を乗せます。いいね。

 

それを避けようとして真ん中車線に移ろうとしたそいつを私がブロックし身動き取れなくなる日本乞食。

 

まさに完成された連携技と言えるでしょう。乞食に慈悲はねえ。

 

乞食行為は乞食ばっかの都心でやってろアホ。

 

 

一発目30分待ち

 

高速12k

 

二発目5分待ち

 

高速14k(しかも営業所を跨ぐ形)

 

帰りました。

 

26時帰庫

 

夕方にサボったのはこうするための乱数調整だったと言えます。

 

金51000

回23

距離200

 


ドライバーランキング

ブヒたんの雲助化が著しい、と思った方はクリックお願いします。