自分の人生が思い通りになったら
どんなにいいだろう

と思って今まで生きてきたけど
最近わかったことがある


思い通りになる
という言葉から感じることは
エゴから生まれる思い通りなこと

でもそれは最終的には上手くいかない

なぜならエゴには
I win
しかなく
You win
が感じられないからだ


自分だけがハッピーになるのではなく
相手も周りもハッピーになってこそ
幸せな人生を送ることにつながる



だからNLPではエコロジーチェックと呼ばれる
自己診断法がある

その望みが叶う時
何か不都合なことは起こらないか
自分以外の人が良からぬことを
被ってしまうようなことにはならないか
こっちを立てればあっちが壊れる
何てことがないように
四方八方からチェックし確認し
エコロジカルにも安心安全大丈夫
となった時に初めてそこに向かって進んでいく、
という方法をとる。



win winの誰もがハッピーになるような選択をしていると
結果的に思い通りの人生になっている
というシナリオに沿ってことが進んでいる
ことになるわけだ


で、結果的に思い通りの人生になるためには
何が必要なのか


いろんな人を大事に思いながら
毎日を大切に生きること
自分にできることは躊躇せず
すぐに行動する
自分も人も信頼する
起きたことに感謝する
いいことだけでなく
不都合なことにも感謝する




こう書いちゃうと
何か
当たり前で
言い古されている
でも
そういうことみたいなの



すると自分が望んでいたことが
いつの間にか
とても簡単に
そして優雅に
人生のジグソーパズルのピースが
ポンポンとはまっていくように
動き始める



このところ私の身に起きている出来事は
そんなピースが
タイミングよく収まってきている気がする