チャーミングなお茶会

テーマ:
メンタルケア、ストレスケアの心理セラピスト、飯塚京子です。

今年決めたことがいくつかあります。
その一、つながりを大切にする
その二、直感に任せる
その三、決めたことを続ける

その一の「つながりを大切にする」は、出逢いを大切に、気持ちをきちんと伝える、ということをしようと決めました。
お会いした方、名刺を交換させて頂いた方に、ご縁に感謝し、ちゃんと気持ちを伝えていく、ということを今まで以上にしていこうと思っています。

その二の「直感に任せる」は頭をよぎったアイデア、思いに注意を払い、なるべくその意志を尊重するようにしました。

その三の「決めたことを続ける」は三日坊主から絶対に抜けきれない日記を書くこと、ブログを毎日書くこと、上の二つを実行する、、ということです。
日記は1冊のノートに5年分くらいの書きかけの日記が綴られているのもあるくらいですから、禁煙を何度もやっている、という人と同じくらい自信を持っています。

今日は直感に任せた結果、素晴らしい出逢いがありました。

舛岡美寿子さんとお茶してきました。
チャーミングに夢を叶えるお茶会というプライベートセッションを気兼ねなく優雅に提供してくださる時間でした。

なぜ私がこのサイトを見つけたのか、きっと導かれるようにつながっていったに違いない、と思います。
そしてこの人好きかも~~~~~と思って会いたくなってクリックしたンだと思います。

NLPを同じく学んできたものとして、年齢もそれほど変わらず、人生で同じような経験をしてきた女性として、と言ってはおこがましいのですが、事業家としてはずっと先輩になりますので、尊敬をこめてたくさんお話しさせて頂きました。

私が氣づいていたことをしっかり明確化して頂き、氣づいていなかったことを掘り下げて頂き、氣づかなくてはいけないことを示唆してくださり、ヴィジョンを一緒に感じさせて頂いたような、、、

私はお利口で、お行儀がよくて、ちゃんとしてる自分しか人前に出せなくなっていたのですが、本当はおまぬけで、なまけもので、しょうもないオバカなキャラがあることを見抜かれましたねぇ。
というよりも、そっちが出てこないと私じゃないわけですよね。

うまくいってないこと、ものすごくたくさんあるのに、水鳥が水中でばたばたしながらも顔色も変えず優雅な泳ぎをしているのと同じで、表面的に平静を装っておりました。
本当はデスパレートな妻なんです。

美寿子さんとお話した時間は2時間弱でしたが、私の上に漂っていた薄暗い雲が消え去り、光の輝きが一段増したように感じました。

どうもありがとうございました。