どうも~トリミングサロン、ペットサロンの独立開業コンサルタントのNEOですよ~

 

 

 

昨日見てくださった読者さんごめんなさい(つД`)ノ

 

 

 

NEO書き出すと止まらなくなってしまって、、、

 

 

 

 

今日こそ!!本当の本当で最後にしますからね~!!

 

 

 

 

それではさっそく~昨日の続きを~レディゴー((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

 

 

 

 

 

■「何かを買う時、どうせお金を使うなら、金額よりも常に「本物」を持て!」

 

 

最近は、偽物や模倣品って世の中に溢れていて、パッと見は正直わからないくらいの精度ですよね。

 

 

 

 

今は取り締まりが厳しくなったから見なくなりましたけど、

 

 

 

 

NEOがまだピチピチの学生だった頃、

 

 

お金もないけどブランド物がほしくて~

 

 

 

 

新宿や原宿あたりにいくと、黒人の人が露天を出したりしていて、

 

偽物のブランド財布や時計って当たり前のように身近にあったし、

 

 

 

 

偽物ではなくても、最近だと何か流行ると、他のメーカーがそれに合わせて、

 

似たようなデザインの商品を安価に販売するしね。

 

 

 

 

服とかも流行のデザインで似ているのに高額なブランド物から安価なものまだ色んなメーカーが出しているし、

 

 

 

男性だと、スーツとかもそうですよね。

 

 

 

安いスーツもあれば、ブランドスーツ、オーダースーツ、ピンからキリまで様々です。

 

 

 

 

 

どうせパッと見わからないなら、安価なほうがコスパ最高じゃんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

 

 

 

そう考えている方も多いと思います。

 

 

 

 

 

でも、NEOはある先輩に言われたんです。

 

 

 

「スーツは良い物を着ろ!!ブランドの偽物や模倣を使ってたらお前もそうなるよ」

 

 

 

 

ブランドと同じデザインでも、安価なそのメーカーが好きで買うなら良いと思うけど、

 

 

 

 

もしも、パッと見わからないよ!コスパ最高じゃん!を期待して安価なものを買うならやめたほうがいいです。

 

 

 

 

 

何でダメかって??

 

 

 

 

 

正直NEOにも理由はわかりません(笑)

 

 

 

 

 

でも、経験からそうだからそう!としか言えないのですが、

 

 

 

 

 

「安物買いの銭失い」ってことわざがあるように、

 

 

 

 

 

たとえば車を新車でディーラーから買うのと、新古車として中古車屋さんから買うのとでは、

 

 

 

 

パッと見見た目は変わらないし、走行距離も対して変わらなくても金額はガッツリ違いますよね。

 

 

 

 

 

でも、安いものには安い理由があるし、

 

 

 

長期的に見ると、たとえそれが高額でも、結局コスパが良くなるものもたくさんあります。

 

 

 

 

 

っと、ここまではまっとうな話でしたが、

 

これは都市伝説的な話になるのですが(笑)

 

 

 

 

 

本当にお金を持っている生活が豊かな人達が、わざわざ偽物を買わないように、

 

 

本物には本物のエネルギーがあると感じています。

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

ブランドショップに行くと、それを当たり前のように買える人達が集まっていますから、

 

 

 

フロアーの装飾も、店員の接客も含めて教育が行き届いていますし、

 

 

 

 

 

ホテルやレストランに行けば、それが当たり前に支払える方が集まっていますから、

 

これもまた、味、素材、フロアーの装飾も、店員の接客も含めて教育が行き届いています。

 

 

 

 

 

飛行機だって、ただ乗って目的地までいくだけなら、一番安価な席で良いのに、

 

 

なんで移動するだけなのに、わざわざ高いお金を出してビジネスやファーストクラスに乗るの?

 

 

って思う方もいるかと思います。

 

 

 

 

 

 

でも、「類はともを呼ぶ」ということわざがあるように、

 

 

自然と自分に似た人達が集まってグループを形成するものです。

 

 

 

 

 

自分が成功したいと思ったら、既に成功している人と同じ体験をし、同じ空気に触れることで、

 

 

自分自身をその中に身を置くと、自然とそのグループに引っ張られるように感じています。

 

 

 

 

 

 

偽物やブランドメーカーと似た安価なデザインで十分!!コスパ最高!!!

 

 

どうせ目的が変わらないなら、「安さ重視」で十分!!!

 

 

何を食べたって同じだからチェーン展開している居酒屋が一番!!!

 

 

 

 

 

 

と安さ重視で選択していれば、そのような同じ考えのグループに身を置くことになりますから、

 

 

 

 

いつまで経ってもそこから抜け出せないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

成功したらこうしよう!お金を稼いだらそうなろう!!

 

 

 

 

 

 

そうは思っても、何年経っても過去と現状が変わらないのはよくあることですし、

 

 

 

 

 

 

ただ闇雲に続けていればいつか必ず!!いきなり成功する!!なんてことはないですからね。

 

 

 

 

 

 

 

それよりも、(無理して借金をしてまで浪費癖を増やすのは間違っていますが!!!)

 

 

 

日ごろは節約して

 

まずは貯金を貯めて、

 

 

 

 

自分がコツコツ貯めた使えるお金の中で、「どうせ何かを買うなら!」「どうせご飯を食べるなら!」

 

 

 

 

ここぞ!!っという時は、

 

 

自分が将来なりたい自分に近い人が行きそうな体験をすると現実に一歩一歩近づくんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

■「今ある目の前のことすべてに「感謝」の気持ちを忘れない」

 

 

 

先生先生!!!って呼ばれたり、

 

 

社長社長!!って呼ばれたり、

 

 

 

 

初めはそう呼ばれることに慣れないのに、

 

 

何度も何度もおだてられていると、人ってすぐに自分はすごいのか??って錯覚し、天狗になってしまうことってありますよね(笑)

 

 

 

 

また例えば、

 

 

 

 

ずっと一人で生活してたのに、彼女ができて手料理を作ってくれたり、掃除をしてくれたり、

 

 

今までの生活習慣の中で、なかった体験をすると、「ありがとう~助かる~」ってなるのに、

 

 

 

 

 

毎日毎日それが繰り返されて、当たり前になってくると、感謝の気持ちって忘れてしまって、

 

 

 

 

逆にやってくれない!ってことに腹がたったりしませんかね。

 

 

 

 

 

この「当たり前」っていうのが怖くて、

 

 

 

 

今までの習慣になかった事が起こると、人は嬉しくなるけど、

 

 

毎日毎日目にしていると、当たり前になってきて、そこに感謝という気持ちを忘れ、

 

 

 

もっと新しいこと、もっと多くのことをを求めるようになる。

 

 

 

また、その「当たり前」が当たり前に一生続くように錯覚してしまうものです。

 

 

 

 

 

これ従業員と接する時に、NEOがよく自分に言い聞かせていることなんですけど、

 

 

 

 

 

昔、従業員に対して、

 

 

全然仕事ができね~な。

 

もう辞めて別の人間雇った方がいいな。

 

能力ないな。

 

 

 

そんなことを思ってたことがあります。

 

 

 

 

 

だから、もっとやれもっとやれ!!まだダメだ!!まだダメだ!!って

 

 

 

 

 

尻を叩いてばかりいたんです。

 

 

 

 

 

 

でも、その時の従業員が全員一気に辞めたときに思ったんです。

 

 

 

 

 

「アイツらがいたから、当たり前の今があったんだな」って。

 

 

 

 

 

経営者の方は、特に自分の能力に自信があるから自分で経営者になっていると思います。

 

 

 

 

 

でも、どんなに能力があっても、自分一人でできることなんてたかが知れているんですよね。

 

 

 

 

 

順調に売上が上がっていて、生活は当たり前にできる。

 

 

 

 

 

お客様も自然と来てくれる。

 

 

 

 

 

社長!!社長!!って従業員から言われ、天狗になってくると、

 

 

 

 

 

 

お客様に対しても、従業員に対しても、今あるすべての「当たり前」のことが、

 

 

 

 

 

当たり前過ぎて感謝しなくなるし、自分の能力を過信して横柄な態度をとってしまう。

 

 

 

 

 

でも目の前のものは、いつまでも一生続くって保証はないし、

 

 

 

 

 

色んな場面で、そのすべてを失って初めて、「あの時は良かった」って思えるものです。

 

 

 

 

 

でも、そうなってから、「感謝」したって、もう遅いんですよね。

 

 

 

 

 

例えば、今は元気に順風満帆な毎日を送っていても、

 

 

 

 

ある日突然、交通事故にあって歩けなくなることだってあるし、

 

 

 

 

 

働きたくても病気になって働けなくなることだってあります。

 

 

 

 

 

どんなに今が不幸だな。うまくいかないなって思う状況であっても、

 

 

 

 

 

今のあなたの状況をうらやましいと思う人が世の中にはいるってこと。

 

 

 

 

 

だから、今目の前に当たり前にあり、当たり前に毎日が繰り返されている中にこそ、

 

 

 

 

 

本当は「幸せ」がたくさんあるものです。

 

 

 

 

目の前の「当たり前」のことを当たり前と考えずに感謝すると、

 

 

 

 

あ~もうダメだ~全然うまくいかない。

 

 

良い従業員がこない。

 

 

あの人は良いよな~順調そうで。

 

 

 

っなんて言葉は出てこないですよね。

 

 

 

 

もしモチベーションが下がっていて、イライラしたり、将来の見えない不安にかられて落ち込んでいるなら、

 

 

 

 

 

今ある「当たり前」のことに、一つづつ感謝してみてください。

 

 

 

 

 

きっと、またモチベーションが上がり、一歩前進できるようになるし、

 

 

 

 

もし従業員との関係がうまくいっていないなら、きっとあなたに付いてきてくれて、力を貸してくれる人材になりますよ~

 

 

 

 

■「辛い時も常に「笑って」いられる人になれ!」

 

 

これも、今日まで四日間、このブログで言ってきたものと一緒です。

 

 

 

経営者の「人柄」や「考え方」「行動」に、人は惹かれ集まってくるものです。

 

 

 

 

経営者自身がモチベーションが下がっても、従業員のように先輩がいるわけではないから自分で上げなければいけないし、

 

 

 

 

 

元気の無い、悲観的な経営者のいるトリミングサロンの将来なんて、従業員からしたら不安でしかたなくて辞めていきます。

 

 

 

 

時間が過ぎると、あの時何であんな事で、あそこまで悩んでいたのかな~

 

 

 

 

そう思うような小さなトラブルばかりです。

 

 

 

 

 

だから、どんな時でも、どんな困難な状況でも、

 

 

 

「大丈夫!大丈夫!オレなら絶対大丈夫!!」って笑い飛ばすくらい前を見て、

 

 

物事を肯定的にとらえたほうが、どうせ同じ経験をするにしても楽しいですよね!

 

 

 

 

 

「笑う門には福来る!!!」ってことわざにあるように、

 

 

 

 

 

すでに人生の大先輩が言ってるじゃないですか~ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

 

虫が明るい街灯に集まってくるように、

 

 

「人」も同じじゃないかな。

 

 

 

 

明るいところにいたいと思うし、明るく元気にしてくれる人の傍に集まってくる。

 

 

 

 

そういうもんですよ。

 

 

 

 

 

 

■「聞き上手で褒め上手な人には、人が集まってくる」

 

 

 

よく相談である

 

従業員を扱うのに疲れました。

 

従業員との接し方、距離のとり方がわかりません。

 

従業員の気持ちがわかりません。

 

 

 

って悩みを聞きます。

 

 

 

 

経営者だから、経営者の威厳ある振る舞いをしなければ、従業員にバカにされる。

 

 

 

 

経営者はこういうもんだ!こうじゃなきゃダメなんだ!!って自分で自分を追い詰めて疲れてしまっている経営者さんも多いし、

 

 

 

 

 

こうじゃなきゃ!!っていう型にはまろうとして、従業員から逆に煙たがられ、信頼関係を築けないって経営者さんもいますよね。

 

 

 

 

 

今日まで毎日書いてきたブログでNEOが書いてきたダメな行動をとっていなければ、

 

 

 

 

経営者って別に特別な人格や厳格な存在じゃなくても、従業員との信頼関係は築けるし、

 

 

力を貸してくれるとNEOは思ってます。

 

 

 

 

 

これはダメ!あれはダメ!!なんでこうするの??どうして同じことを繰り返すの??

 

 

 

 

 

こんな説教ばかりすることが経営者の仕事ではないし、従業員教育でもないです。

 

だって、経営者も従業員も同じ「人」ですから、経営者も完璧な人なんていない。

 

必ず短所や欠点がある普通の人です。

 

 

 

そもそもトリミングサロンのような小さな箱の中で、経営者も従業員も、みんな自分の夢を叶えるために集まり、

 

 

 

その目的を達成するために集まって、トリミングという仕事をしている。いわばドラクエの「ギルド」のような集合体でしかないんです。

 

 

 

そのチームの指揮をとっているのが経営者であっても、従業員より偉い存在でもなんでもないってこと。

 

 

 

ただ自分が仲間を集めて、チームを作ったからには、末永く、良い方向に進ませて、みんな個人の夢をより早く実現する責任があるってだけのことです。

 

 

 

だから!!

 


・ 従業員の前で人の悪口、陰口は言わない!!

 

・ 従業員の前で、人が聞いてテンションの下がる否定的、悲観的なマイナス発言は口にしない!!

 

・ 従業員よりも一番動く!仕事する!

 

・ 従業員にわかってほしい。変わってほしいことがあるなら、「~ は良くない!ダメだ!」の否定的な言葉は使わずに、肯定的な言葉で丁寧に説明する。

 

 

 

 

この辺を守って、今日まで書いた行動をしていたら、自然と経営者が望む行動を従業員はとってくれますし、

 

 

 

 

従業員も、経営者が困ったり落ち込んでいるときに、

 

 

「大丈夫です!!」って励まし、力を貸してくれるものです。

 

 

 

 

 

っとここまで☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ

 

 

 

 

 

 

NEOが書きたかったことはこれにて終了~

 

 

 

 

 

トリミングサロン経営者の中で、今うまくいかない~とか、悩みを抱えているなら。

 

 

 

 

そんな人の参考になったら幸いです(人´∀`*).

 

 

 

 

 

 

また、次はいつ更新するかはわかりませんが、どうしても伝えたいことができたらまたブログ更新しますので、

 

 

 

またぜひ遊びに来てください。

 

 

 

 

それでは!