どうも〜ペットビジネスコンサルタントをしてるNEOですよ!

 
 
 
 
 
今日は朝一名古屋で仕事して、
 
名古屋めしも食べず、満喫もせず、、、
 
トンボ帰りで新幹線の中からブログ更新頑張ります( ´Д`)
 
 
 
 
 
 
突然ですけど!!
 
 
 
 
『経営者〜!!』と聞いてあなたが思い描く経営者像ってどんな人ですかね( ´∀`)
 
 
 
 
 
 
NEOは、仕事柄、色んな店舗のオーナーさん、経営者の方とお会いしていますが、
 
 
 
 
大抵うまく行っていない経営者さんには『お金』に関して共通することがあります。
 
 
 
 
ヒントは、初めに質問した『経営者に対するイメージ像』と大きく関係していることなのですが、
 
 
 
 
 
あなたはどんな経営者が失敗しやすいかわかりますかね( ´∀`)
 
 
 
 
 
 
今日は、そんな経営者像からくる『お金と欲』にフォーカスした話ですよ〜( ´艸`)
 
 
 
 
 
まずNEOが思う『経営者』に対する勝手なイメージから話しましょうかね〜↓↓
 
 
 
 
 
・年収○千万、○億のお金持ち
 
・車は高級外車を乗り回し
 
・高層タワーマンションに住んでいて
 
・何でもオゴってくれる。
 
・歯はオールセラミックで真っ白で。。
 
・冬場でも日サロは欠かさず、、、
 
・ゴールドジムに通ってて、、
 
・札束で汗ふいてそう、、、
 
 
 
 
 
かなりの偏見が入ってますハイっ(笑)
 
 
 
 
 
でも、ペットサロンを経営している経営者の中にも、
 
 
 
 
 
やっぱり俺は(私は)経営者だしΨ(`∀´)Ψ
 
 
 
 
 
・従業員から良く見られたい!
 
 
・従業員にバカにされたくない!
 
 
・従業員から尊敬される経営者像でいたい!
 
 
・従業員から羨ましがられるような経営者らしいリッチな暮らしがしたい!
 
 
 
 
そう考えている方も多いのではないでしょうか( ´∀`)
 
 
 
 
 
 
従業員にカッコイイ経営者に見られたいからと、
 
 
 
たとえ現状が資金的に厳しい状況でも、思い描いた経営者像が頭をよぎり、
 
 
 
 
 
 
正当な理由もなく給料を増やしてみたり、
 
 
 
 
 
ちょっと手伝ってくれた雑務に対して、給料とは別の『お小遣い』を渡してみたり。
 
または、大盤振る舞いして従業員になんでもかんでもオゴってあげたり。
 
 
 
 
 
普通の収入の人ならちょっと躊躇しそうな高級ブランドバックや靴を買ったり。
 
 
 
 
 
家賃が高くてもちょっと背伸びして良いところに住んでみたり( ´艸`)
 
 
 
 
 
 
もちろん自分へのご褒美で贅沢品を買うことも悪くはないし、
 
 
従業員にお金を使うことも悪いことじゃない。
 
 
 
 
 
 
N E Oも従業員には沢山貢いでますし(//∇//)
 
 
 
 
 
 
 
ここで大事なことがあります!
 
 
 
 
 
どんなにお金を使ったとしても、どんどん売上が上がっていき、
 
経営者自身の生活が豊かになる人と、
 
 
 
 
 
同じようにお金を使っていても売上が上がるどころか、資金繰りに悩み、
 
どんどん借金が増えて苦しんでしまう人
 
 
 
 
この二つに分かれるって知ってました?!
 
 
 
 
 
これは、ただ『運』がある人とか、親がお金持ちの恵まれた環境とか、
 
 
そんな理由ではなくて、
 
 
 
 
ある『理由』があるんですね!
 
 
 
 
 
ん〜気になりますね( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
これを知っていれば、今辛いよ〜!!!!
 
 
って思っているあなたも、
 
 
 
 
どんどんお金を使っても豊かでゆとりある生活が送れるかもしれませんよ〜(´∀`)
 
 
 
 
 
 
 
当たり前の話をすると、
 
 
『収入があるからこそ、その分お金が使える』
 
 
 
 
こう言うと。。。
 
 
 
 
 
『NEOさんバカ〜?そんなの知ってるわよ!』って声が聞こえてきそうですけど(笑)
 
 
 
 
 
でも、経営者像が強かったり、リッチになりたい!って野心が強くて独立した人の中には、
 
 
 
 
この当たり前のことを忘れてしまう人がいるんです。
 
 
 
 
 
どの業種でも法人個人問わず独立したらほとんどの方が当てはまることですけど、
 
 
 
 
 
NEOのこのブログは、トリミングサロンやペットビジネスで独立した人向けに書いていますので、
 
 
 
 
 
 
トリミングサロン開業を例に出して話すと、
 
 
 
 
 
 
初めての新規開業と言うのは、今までの経営の実績も、経営者としての経験もない状態からスタートしますよね!
 
 
 
 
 
 
お店が出来たことをまずは知ってもらって、固定客が増えて経営が安定するまでには時間がかかるし、
 
 
 
 
 
その間は、資金面で多くの方が苦労する時期を経験します。
 
 
 
 
 
 
思うように売上が立たなかったり、経営者の自己資金(貯金)が少なければ、
 
 
 
 
 
やっぱり銀行や公庫から『融資』を受けたいと思うもの。
 
 
 
 
 
でも、経営者として『この人はちゃんとに貸したお金を返してくれるのか?』を判断する時、
 
 
 
 
 
新規開業では、今までの経営でうまく行ったから大丈夫!絶対返せる!という信用も実績もない。
 
 
 
 
確定申告などで今後の収入の安定を保証できるものだって何もない。
 
 
 
 
 
じゃあ、銀行さん達はどこで融資するかを判断するのか?
 
 
 
 
 
 
当たり前ですけど、『経営者個人の信用』になります。
 
 
 
 
 
金融機関は、個人信用情報を見ることができるので、
 
 
 
その経営者が過去にクレジットカードやローンなどで、
 
 
 
 
 
 
『支払い遅延や滞納は起こしていない人か?』
 
 
 
 
 
 
また、『毎月支払いはしているけど、毎月支払い期日と言う約束の日を毎回越えてから入金するような信用に欠けるルーズな人ではないか?』
 
 
 
 
サラ金など色んなところから借り入れをしていたり、
 
 
今の収入に見合わないほどの『大借金』をしてないかどうか?
 
 
 
 
 
『毎月計画的に貯蓄のできる人なのかどうか?』
 
 
 
 
金融機関は、これら経営者個人の『今までのお金の使い方』を元に判断しているんですね!
 
 
 
 
 
どんなに経営が苦しくても、『売上が立たなかったので支払い遅延をしてしまったんです!』と同情を誘ったとしても、
 
 
 
 
 
金融機関はその理由を聞いて『じゃあ可哀想だから融資をしましょう』な〜んて言ってはくれませんよね!
 
 
 
 
 
それに、お金と言うのは、何もせずに湯水のようにどこからか湧き出てくるわけでもないし、
 
 
 
 
困ったら、誰かがくれるってこともありませんよね。
 
 
 
 
 
ちょっと遠回りしましたが、
 
ここまでわかった上で本題に入っていきましょうかね≧(´▽`)≦
 
 
 
 
 
 
 
うまく経営が行かず、失敗する経営者さんに多い考え方の1つに、
 
 
 
 
今現在売上が立たず、苦しい経営だったとしても!
 
 
 
 
 
 
『これに耐えて、あと○年も我慢すれば、いつかは自然に顧客が増え、売上が年月と共に右肩に上がっていく!』
 
 
 
 
そう考えている方が多いです。
 
 
 
 
 
こんな将来に不確かな期待を持った考えを持っていると、、、
 
 
 
 
 
『今は経営が苦しいからクレジットカードや借金をしよう。どうせ経営がうまく行ったらまとめて返済できるんだから大丈夫!』
 
 
 
 
 
そんな甘い期待に自分を言い聞かせてついつい借金をしてしまう。
 
 
 
 
1年経った時は来年になったらお金が増えるから返せる!
 
 
 
 
また1年経った時は、、、
 
あと3年も経営が続けば今ある借金だって全部まとめて返せるんだ!
 
 
 
 
 
大丈夫!大丈夫!ってどんどん借金を増やしてしまう。
 
 
 
 
 
押しつぶされそうな現状の資金繰りで悩むことから逃げるように、
 
 
不確かな将来へ期待をもち、、、
 
 
 
 
気づいた時には、資金繰りがショートし、
 
 
 
 
支払い期日までに返済することができなくなり、『返済遅延』を繰り返す。
 
 
 
 
下手したら、全ての支払いが、本来の支払い期日から毎回1ヶ月遅れでの支払いになっているかもしれません。
 
 
 
 
 
これじゃあ初めに書いた、金融機関からの『信用』を得ることと真逆のマイナスの行動ばかりしているってことですよね!
 
 
 
 
もしあなたが今、こんな生活をしているなら気づいてください、、、
 
 
 
 
 
何年経営を続けようが、今の生活を続けていたら、
 
 
『今後売上も収入も増えることは絶対ありえません。』
 
 
 
 
でも大丈夫です(´∀`)
 
 
 
 
 
たった二つの行動改善で、ここから抜け出す方法をNEOが教えますよ( ´艸`)
 
 
 
 
 
ちょっと話がそれますが、、、
 
 
 
 
N E Oは今までコンサルしてきて、沢山のオーナーさんと会ってきましたけど、
 
 
 
 
 
その中でも、従業員問題や売上問題など、うまくいかないとと苦しんでいる経営者さんのほうが、
 
 
 
 
 
実は、従業員思いで、従業員にお金を使う経営者さんが圧倒的に多いんですよ!
 
 
 
 
 
なんか不思議ですよね((((;゚Д゚)))))))
 
 
 
 
 
 
失敗する経営者のN E Oの勝手なイメージ↓↓
 
 
 
・自己中で自分大好き
 
・たいていケチ
 
・従業員を奴隷的に使ってる
 
・性格に難あり
 
・ちょっとハゲてる、、、
 
・たまに小デブ、、、
 
 
 
 
 
 
こんなイメージ。
 
 
 
また過度な偏見が入ってますが(笑)
 
 
 
 
 
でも実は違うんですよね。
 
 
 
 
世知辛い世の中になってしまいましたな( ´Д`)y━・~~
 
 
 
 
 
 
【今の苦しい現状から抜け出す方法その1】
 
 
お金が無い時こそ『借金せず』お金がある時こそ『借金すべし!』
 
 
 
 
節約してちゃんと貯蓄ができる人は、NEOが言ってることは当たり前のことですが、
 
 
 
 
 
経営者になる方って、リッチになりたい!とかの経営者像と将来への期待を持った方が多く、
 
 
そのためお金に対してルーズな方が多いです。
 
 
 
 
 
NEOによく相談がくる中でも非常に多いのが、、、
 
 
 
 
NEOさん独立したいんです!貯金は全く無いのですが、野心とやる気はあるので何とかなりませんか!
 
 
 
 
 
これかなり多いです、、、
 
 
 
 
でも、何をするにも事業としてやっていくなら、普通にどこかに勤めて頑張った貯めた数百万のお金の数倍から数十倍の資金がかかります。
 
 
 
 
超エリート外資系のサラリーマンならともかく、
 
 
 
 
 
トリマーが頑張って貯めた資金だけで経営して軌道に載せると言うのはかなり現実的に厳しいですよね。
 
 
 
 
 
必ず金融機関とうまく付き合って行かなければいけない。
 
 
 
 
 
だからこそ、資金繰りが厳しいからとクレジットカードやローンなどの『借金』で解決することを考えず、
 
 
 
 
絶対現金主義!!
 
 
 
 
これが何よりも大事。
 
 
 
 
初めに書いたように、売上が安定してなければ融資してくれない!と言う金融機関ばかりじゃないですよね。
 
 
 
 
実績や経験がなくても、『経営者個人の信用』で融資してくれるところが世の中にはある。
 
 
 
 
だから、もし今あなたが資金繰りに困っていて、お金のゆとりがないのなら、
 
 
 
 
 
この今の現状から抜け出すためには、まず『現金だけ』で自分の生活と貯蓄をする!
 
 
 
 
これが何より大事!
 
 
 
 
月に15万しか給料がなかったとしても、
 
 
 
 
思い描いたリッチな生活!という欲はまずは捨てて、
 
 
 
家賃を切り詰めたり、食費を工夫して、
 
 
 
その中から残った5万でも3万でもいいから、毎月通帳に貯蓄する癖をつけてください。
 
 
 
融資を受ける信用になるため、初めは300万が理想ですが、
 
 
 
5万なら1年間で60万。
 
2年で120万。
 
 
 
 
NEOがサポートした方の中に、
 
2年間頑張って節約して100万を貯め、融資がおりた方がいますから、
 
 
 
まずは100万を目標に頑張り、
 
 
 
 
支払うものは、どんなに苦しくても『支払い期日』まで支払うことだけを行えば、
 
 
 
 
担保も実績も何もなくても、それでも信用になるってこと。
 
 
 
 
 
1年って意外とあっという間に過ぎちゃいますよね。
 
 
 
 
 
不確かな将来に期待して簡単に借金を増やし、
 
自分で自分の首をしめ、信用を欠く行動をとるよりも
 
 
 
 
1年から2年頑張ってまずは借金せずに貯蓄さえすれば、
 
 
 
 
たとえその貯蓄を使わずに見せかけのお金だったとしても、
 
融資してもらい、経営改善できる機会をもらえるわけです。
 
 
 
 
あっという間に過ぎるこの短い年月だけ我慢すれば、晴れて人のお金で経営改善できるなんて( ´艸`)
 
 
 
 
 
もちろん借りたお金を、支払い期日遅延を起こすと信用を失いますから、
 
 
 
 
やっぱり経営者は『信用』が命!
 
 
 
 
払うものは期日を守って返す!
 
 
 
 
この当たり前のことができず、融資が通る信用もなく、
 
 
それでいて金遣いが荒く貯蓄できない。
 
 
 
 
これでは間違いなく事業として経営を続けることも、苦しい時期を乗り越えることもできませんから、
 
 
 
 
まずこれができないなら経営者は向いてないかもしれません。
 
 
 
 
 
逆に、貯蓄癖がついて、事業口座にお金が毎月増えていると、
 
 
 
銀行の方から融資しますよ〜って営業マンがやってくるようになります。
 
 
 
 
 
たまたま良い物件の店舗譲渡が出た!
 
 
たまたま良い条件でビジネスの話が来た!
 
 
 
 
こんな今しかない!っていうチャンスの場面でも、融資の信用がついていればお金のことを気にせずにチャンスをつかめるってことです( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
【今の苦しい現状から抜け出す方法その2】
 
 
お金の使い方って経営者には、成功パターンの順番があるって知ってた?!
 
 
 
 
リッチマンになりた〜い!っていう憧れの経営者像が強い経営者は、
 
 
 
 
経営が軌道に乗って、お金が入ってくるようになると、
 
 
 
 
1番初めに『経営者自身』にお金を使おうとしてしまいますよね。
 
 
 
 
NEOもそう思うし、やっぱり人だから欲はありますよね。
 
 
 
 
見栄のためにわざわざ外車を買おうとか。
 
 
豪遊したりとか(笑)
 
 
 
 
欲をかいたらお金がいくらあっても足らないくらいやりたいことが増えますよね。
 
 
 
 
 
でも色んな成功した経営者を見て来て共通するのは、
 
成功する人ほど、『自分』にお金を使わないってこと。
 
 
 
 
インスタとかから出て来た芸能人とかでもそうですけど、
 
 
欲や見栄は、上を見ればキリがないし、
 
 
 
お金は有限だから使えばいつかは無くなる。
 
 
 
 
芸能人の方でも、実はあの時大借金で苦しんでた!なんて話もよくありますよね。
 
 
 
 
 
欲や見栄だけで生活してたら、破産する人が圧倒的に多い。
 
 
 
 
 
それじゃあ本業の経営が本末転倒になってしまいますよね。
 
 
 
 
 
成功する経営者の方って、みんな無意識に欲とお金の自己管理をしているし、
 
 
 
 
今から話す『お金を使うタイミング』を理解してますね。
 
 
 
 
 
お金を使うタイミングはコレだ〜( ´艸`)
 
 
 
 
第1段階↓
 
 
 
『事業投資』
 
 
 
販促活動や設備投資など、さらに売上を上げるために必要なものに再投資していく。
 
 
 
 
第2段階↓
 
 
 
『返済物』
 
 
事業をしていると、法人税や消費税、色んな税金や社会保険、色んなものでお金が出て行きますよね。
 
 
 
もちろん借入していれば返済が必要ですが、
 
 
 
 
借金というのは、『借金だから借りない方が良い!』と考えている方もいますが、
 
 
 
 
事業していく上では借金をうまく使っていかなければいけませんよね。
 
 
 
 
お金が無い時は、どこも貸してはくれません。
 
 
 
 
また、融資額をきちんと返済した!という実績はプラス材料ですので、
 
 
 
1回目より、2回目、3回目と借りられる金額は増えていくのが普通です。
 
 
 
 
 
だからこそ、必ず返せる資金的に余裕が出ている時こそ、
 
 
 
融資を借りて、返済する。
 
 
 
 
金利を払って将来の信用を買う!というイメージですが、
 
 
 
 
 
将来のために、資金的余裕が出た時こそ、次のステップのためにお金を借りるとあとが楽になりますよ(´∀`)
 
 
 
 
 
第3段階↓
 
 
 
『従業員の福利厚生と労働環境改善』
 
 
 
よく、儲かっていない厳しい経営の時に、大盤振る舞いして、従業員にお金を使う経営者がいますが、
 
 
 
本当は、従業員に使えるようになるのは、この段階から!!
 
 
 
 
これを間違って先に従業員に使ってしまうから、事業発展が遅くなってしまったり、
 
 
資金繰りで首が回らなくなってしまうんですよね。
 
 
 
 
 
第4段階↓
 
 
『経営者自身』
 
 
 
はいっ!ここまできて、それでも残ったお金内で初めて経営者自身に使っても良いよ〜っていうお金になります。
 
 
 
 
経営者の贅沢品や欲、見栄で何かしたい!!っというのはこの段階で初めてできるし、
 
 
 
 
この段階とこの使える範囲内でしか使ってはダメってこと!
 
 
 
 
 
どんなに従業員によく見られたい!とカッコイイ経営者になりたいとかの欲や経営者像があったとしても
 
 
 
 
見栄なんかじゃお金は増えませんからね。
 
 
 
 
でもね!ちょっと話はそれますが、
 
 
 
経営者として多少お金にゆとりが出てくると色んな人と出会いますが、
 
 
 
 
 
経営者友達の中でも『悪友』と付き合うようになるとやばいですよ!!笑。
 
 
 
 
 
 
ギャンブルをしたり、本当に集まれば毎回お金が出ていくことばかり。
 
 
 
 
 
でも、そこでお金を使えない=経営者として儲かっていない
 
 
 
 
 
そう思われそうで、見栄だけでお金を使う。
 
いや使わないと負けた感が出てくるし、そういう空気がある。
 
 
 
 
 
そんなある日、ある経営者の方が、最近顔を出さないと思ったら、夜逃げをしていました。
 
 
 
 
 
従業員もそんなことを知らず、出勤したら社長がいないしもぬけの殻にになっていたという話。
 
 
 
 
 
あいつ飛んだな!って笑っていた社長の一人がそのあと二ヶ月くらいした時に、
 
 
 
 
 
同じように夜逃げしました(笑)
 
 
 
 
 
それを見ていて、見栄や欲に走ってたら、経営者として生活していけなくなるんだとつくづくバカばしくなったから、
 
 
 
 
NEOは悪友と付き合うのをやめました。
 
 
 
 
だから言えます。
 
 
 
 
 
やっぱり人だから、欲や見栄があるし、
 
 
 
 
 
経営者としてお金を持っていれば、そういう人が寄ってくることもある。
 
 
 
 
 
経営者は何でも自由だけど、
 
 
その分自分をしっかり持って、お金や欲の自己管理をしなければすぐに食われるんだなって思うし、
 
 
 
 
 
せっかくうまく事業が行っていても、そんなことで全てを失うんだなって思う。
 
 
 
 
だから今日何回も出て来ましたが、経営者像が強い人は気をつけてくださいね〜。
 
 
 
 
 
末長く自分の事業でご飯が食べて行けるように( ´艸`)